134915 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

欧州ブログ

PR

プロフィール


エレナ17

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: 更新は週に2・3回ほどを目安としています。大幅な遅れがある時はこちらに書かせていただきます。


風と共に去りぬ220.jpg
人気ブログランキング


世界の国からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

2018.01.10
XML
カテゴリ:映画・ドラマ鑑賞



日本と違ってお正月というはっきりしたかたちのないドイツで
すが。
それでも最初の数日間はお祝い気分がいっぱいで、テレビにも
懐かしの名画やかつての人気番組が数多くかかりました。
そんななかで、思わず可愛い~~!と画面にくぎ付けになって
しまったのが警察犬シリーズで知られる、”レックス” の子供時
代のもの。
1997年製作で、Baby Rex という題名です。
レックスシリーズは、オーストリア・テレビの人気ドラマ。
1994年から現在に至るまで続いている長寿ドラマです。
作品名のコミサー(Kommissar)はドイツ語で「刑事」を意味
しますので、きっとレックスはウィーン警察所属の?刑事さん
なんでしょうか。
英語圏では Inspector Rex  という題名で放映されているようで
す。
こちらは1月2日からは会社もお店も通常通りに営業を始めます
が、それでも数日間は学校がお休み。
と言うこともあってか、新年に放映されたのは子供が見ても楽
しいスリルとワクワク感のあるものでした。
子犬時代のレックスが登場します。
内容は:
とある気のいい農家の夫婦に飼われていたジャーマンシェパー
ドが数匹の子犬を生みますが、その内の一匹が後のレックスで
す。



      
     

名犬が生まれたという噂を聞きつけた悪党一味は、何とかして
一匹を盗み出そうと企てます。
そこで一味に誘拐されてしまうものの、隙をみて逃げ出したレ
ックス。
男の子に保護されて、その家の養子犬となることに~、
という展開。

過去記事はこちらからどうぞ:
『Rex ーウィーン警察シェパード犬刑事』

一代目の飼い主はオーストリアの俳優・監督であるトビアス・
モレッティ(Tobias Moretti) が演じています。
飼い主さんを変える時には物語上、刑事さんが殉職するのです
が、この一代目の刑事さんが凶弾に倒れた時はもうスクリーン
を直視できませんでした。
レックスの演技が上手過ぎて、フィクションと分かってはいて
も辛い気持ちに。

        
 
そして、二代目の刑事アレックスを演じているのは、ドイツ
人俳優のゲデオン・ブルクハートです。
今年48歳になる彼はミュンヘン出身で、祖父は有名な舞台俳
優。
この作品以外には、『イングロリアス・バスターズ』や2012
年公開の『ルートヴィヒ』などにも出演。
やや地味な活動ながらも、応援したくなる好感度の高い役者
さんでは、と、個人的には思っています。



             画像はすべて/ rex.de 
 




ランキングのクリックをどうぞ宜しく!!

                   にほんブログ村

 







最終更新日  2018.01.10 04:30:20


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.