218849 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

欧州ブログ

PR

プロフィール


エレナ17

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: 記事の更新は週に2回ほどを目安にしています。大きな変更がある時には、こちらに書かせていただきます。



海外映画ランキング
風と共に去りぬ220.jpg



世界の国々からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2018.02.05
XML



今を時めく旧ユーゴスラビア出身のチェロ奏者の話題です。

それぞれがウィーンとロンドンで正統的なクラシック音楽の教育を受けた二人の奏者は、子供時代からの友人。ひょんなことからロックやポップスを、チェロで演奏することになります。
その様子をクロアチアのとある村で収録。

ある時、その内のひとつ、マイケル・ジャクソンの曲を演奏したものを youtube にアップしました。
すると、数日の間に3百万回の再生数になり、3日後には大手レコード・レーベルからオファーが殺到したとのこと。

現代ならではのサクセスストーリーですね。

でも、確かに、それもうなずけるパフォーマンス力! 
​​​​そういう二人は、ルカ・スリックとステファン・ハウザー。


                

正式にソニー・マスタワークスと契約を結ぶと、名前を ”トゥー・チェロズ” (2CELLOS) として活動を始めることになりました。

2011年のデビュー以来、世界中で演奏活動を行っていて、
日本でも、オリコン輸入盤アルバム・ランキングで1位に。
その後も上位に位置し、洋楽部門での新人として異例の記録を保持し続けているそうです。

激しいパフォーマンスでロックや映画音楽などの名曲をチェロで
奏でている彼ら。

日本へはすでに何度も行って公演をしています。

2011年のデビュー間もない頃には、東日本大震災時のチャリティーコンサートをクロアチアの首都・ザグレブで開きました。

現在、30歳と31歳の二人は、クロアチアの内戦(又はクロアチア独立戦争)当時のことが記憶に残っている
であろう年代。
​​今後の活動を応援したくなる、爽やかパフォーマーです♪

             
                祖国クロアチアでのコンサート/ 2cellos.com 



  



​​​ン​キングのクリックをどうぞ宜しく!!


                   にほんブログ村
 







最終更新日  2019.02.04 21:47:02
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.