218854 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

欧州ブログ

PR

プロフィール


エレナ17

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: 記事の更新は週に2回ほどを目安にしています。大きな変更がある時には、こちらに書かせていただきます。



海外映画ランキング
風と共に去りぬ220.jpg



世界の国々からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2018.02.12
XML


日本で ”シェパード” と呼ばれるワン君。
正式にはジャーマン・シェパード・ドッグ(
German Shepherd Dog)という呼称があります。

「ドイツ
の牧羊犬」という名前の意味が示すように、災害救助犬や軍用犬、また警察犬・麻薬探知犬など様々な分野で活躍してくれています。
​​​
     
      schaeferhund.de

その歴史を少しひもといてみると:
​​​
1880年代後半にドイツのマックス・フォン・シュテファニッツという人が優秀な軍用犬を作出することを計画。最も適していたオールド・ジャーマン・シェパード・ドッグが選択されて、以後、繁殖と改良を加え、1899年に完成された犬種とのことです。

特徴として高い
忠誠心を持つことから、警察犬や軍用犬としての能力に秀でていることがよく知られていますね。

そんな特性もあってか、シェパード犬を物語の軸に置いた映画やドラマも多く作られています。

その内のひとつ、この
犬種のワン君が刑事さん?として活躍するTVドラマについては、当ブログでも書いています。
『Rexーウィーン警察
シェパード犬刑事』というテレビドラマ。

すでに2回も取り上げていて、私がレックス、レックス、というものですから、SNSでお付き合いのある数人の方たちが色々な情報を送って下さいました。
改めて有り難うございます!

個人的な話になりますが、このシェパード犬はかつて我が家でも飼っていたことがあります。
もう随分昔のことですが。


元々はドイツ北部の夫の実家で飼われていた子ですが、一番近くにいていつも面倒を見ていた夫の父親が体調を
崩し、散歩ができなくなってしまいました。
そこで、遠い北の街から、ここ
南ドイツのミュンヘンへと引っ越してくることに。

18年前の当時は、私もまだ新しい土地に慣れず。
友人もいなかったことから、
この子によく話しかけていたことを覚えています。
頭を撫でながらその日の出来事などを話すと、うぅ~~♪という声で返事をしてくれます。

ちゃんと、私の日本語が分かっていたようです。
そんな思い出もあって、ドラマのなかでレックスが見せる可愛い表情には胸がきゅんとなることもしばしば。
こちらは、超キュートな ”斜め25度”の表情です。

               

シェパード犬の寿命といえる年齢まで生きてはくれたのですが、忘れられない思い出のワン君になっています。
今でも空港や駅など様々な場所で黙々と”働く” シェパード犬を見かけると、あの子を思い出したりします。


過去記事はこちらから:
「お正月に観たTVドラマ『コミサー・レックス』」

               
       画像はどちらも/ kommissarrex.de          



​​​ン​キングのクリックをどうぞ宜しく!!


                   にほんブログ村
 ​​​​​​​






最終更新日  2019.02.04 21:22:25
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.