189668 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

欧州ブログ

PR

プロフィール


エレナ17

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: 暫く更新が止まり、次回の更新は10月25~6日頃を予定しています。



人気ブログランキング
風と共に去りぬ220.jpg



世界の国々からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2018.10.10
XML
​​にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

昼間は気温20度前後のお天気が続いていますが、夜には7・8度
くらいに下がり、ヒーターが要るようになった当地です。
つい先日は機会があって、市内にあるベトナム料理店に行って来
ました。

料理店というよりも、なぜか、”べトナム・カフェ”と呼ばれてい
ます。なので、珈琲店というタイトルに。
私の知人が時々、地元の大学に留学している学生さんたちを呼ん
では、手料理をふるまっています。
外国の若い人たちにドイツの家庭の味を知ってもらいたい、とい
思いから始めたもの。
とは言え、彼女も忙しい人なので、それほど頻繁にということで
はない
ようですが。
簡単なランチでもてなした先日は、5-6人の留学生が来たそうで
すが、その前日に連絡がありました。
明日来る学生さんの内の一人、ベトナムからの女子留学生と午後
にでもお茶
をして欲しいとのこと。
事情を聞くと、ちょっぴり元気のないこの学生さんが心配で、と。
女性はベトナムからの国費留学生で、ドイツに来て2年目に入った
ところだそうです。

ホームシックとまではいかないけれども、あんまり元気がないよ
なの、とも。

確かに、外国へ来て1年目を過ぎたあたりは、一番きつい時期か
も知れ
ません。
これが私費留学生だと、大学の休みに一時帰国をしたりも出来る
のですが。
と、そんなことを聞いたので、どうせだったら祖国の雰囲気のあ
るお店がいいでしょうと思い、地元のカフェに詳しい人に聞いた
ところ、一軒のお店
を紹介してくれました。
その日、ランチ会が終わった後で待ち合わせをして一緒にカフェ
へ行きました。細くて、髪の長いチャーミングな女性です。
店に入ったとたん、うわぁ~、ベトナムに帰ったみたい!と嬉
しそうな表情に。
その学生
さんとべトナムコーヒーを飲みながら、小一時間ちょっ
と雑談をして、
その後は私も用事があったので、お開きに。
少し元気が出たかしら~、とその後でふと思ったものです。
そうそう、僅かな時間でも気分転換って大切ですよね~。
今はまだ秋の明るさが輝いているドイツですが、暗い冬の時季に
なったら、私もここに来てみようかしらと思ったほど、カラフル
元気をもらえるお店でした。

*Bami House  Tel: 089-5111-0232
   Shellingsstraße とTürkenstraße の二店舗があります。


         
               ​抹茶アイスはヨーロッパで流行のよう​

​​
     
          香りが大好きなベトナムコーヒー

お店のインテリアは鮮やかな原色で統一。
見えにくいですが、下の写真の右端に見えるブルーの椅子はプラ
スチック製。
こんなところにも”本場”の拘りが感じられます。

​​











    ラ​​​ン​キングのクリックをどうぞ宜しく!!

                 にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ 

​​​

​​






最終更新日  2018.10.10 21:52:34

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.