256565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

欧州ブログ

PR

プロフィール


エレナ17

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: しばらく更新が止まり、次回は6月28・9日頃を予定しています。



海外映画ランキング
風と共に去りぬ220.jpg



世界の国々からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

2018.10.10
XML
​​にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

昼間は気温20度前後のお天気が続いていますが、夜には7・8度くらいに下がり、ヒーターが要るようになった当地です。

つい先日は機会があって、市内にあるベトナム料理店に行って来ました。

料理店というよりも、なぜか、”べトナム・カフェ”と呼ばれています。なので、珈琲店というタイトルに。私の知人が時々、地元の大学に留学している学生さんたちを呼んでは、手料理をふるまっています。

外国の若い人たちにドイツの家庭の味を知ってもらいたい、という
思いから始めたもの。
とは言え、彼女も忙しい人なので、それほど頻繁にということではないようですが。
簡単なランチでもてなした先日は、5-6人の留学生が来たそうですが、その前日に連絡がありました。
明日来る学生さんの内の一人、ベトナムからの女子留学生と午後にでもお茶をして欲しいとのこと。
事情を聞くと、ちょっぴり元気のないこの学生さんが心配で、と。

女性はベトナムからの国費留学生で、ドイツに来て2年目に
入ったところだそうです。
ホームシックとまではいかないけれども、あんまり元気がないようなの、とも。
確かに、外国へ来て1年目を過ぎたあたりは、一番きつい時期かも知れません。
これが私費留学生だと、大学の休みに一時帰国をしたりも出来るのですが。

と、そんなことを聞いたので、どうせだったら祖国の雰囲気のあ
るお店がいいでしょうと思い、地元のカフェに詳しい人に聞いたところ、一軒のお店を紹介してくれました。

その日、ランチ会が終わった後で待ち合わせをして一緒にカフェへ行きました。細くて、髪の長いチャーミングな女性です。
店に入ったとたん、うわぁ~、ベトナムに帰ったみたい!と嬉しそうな表情に。
その学生
さんとべトナムコーヒーを飲みながら、小一時間ちょっと雑談をして、その後は私も用事があったのでお開きに。

少し元気が出たかしら~、とその後でふと思ったものです。

そうそう、僅かな時間でも気分転換って大切ですよね。
今はまだ秋の明るさが輝いているドイツですが、暗い冬の時季になったら、私もここに来てみようかしらと思ったほど、カラフルで元気をもらえるお店でした。

*Bami House  Tel: 089-5111-0232 
 Shellingsstraße とTürkenstraße の二店舗が。

         
          ​抹茶アイスはヨーロッパで流行のよう​

​​
     
      香りが大好きなベトナムコーヒー

お店のインテリアは鮮やかな原色で統一。
見えにくいですが、下の写真の右端に見えるブルーの椅子はプラスチック製。
こんなところにも”本場”の拘りが感じられます。

​​










    ラ​​​ン​キングのクリックをどうぞ宜しく!!

                 にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ 

​​​

​​






最終更新日  2019.01.31 09:45:28

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.