2014.12.29

ヨード

カテゴリ:ネイタル
"expansion through sacrifice" はヨード解釈の中の象徴的な一つ。

しかし意味が漠然としてる。

>無関係な問題と状況は、『特別な任務 』によって所望されるあこがれのゴールの開発に道を開き、一掃される。特別な運命的な任務をこの人生で全うする、まるで彼らには特別な任務にいるか、運命づけられているという駆動の要求があるように感じさせます。

私のヨードはタイトじゃないし、集合的無意識という人々とのリンクがある。人々は時に私を語るときに投影と言う名の鏡を見ている。この点は非常に困っている。
頂点のエネルギーは跳ね返り、ブーメランと言われる対極する惑星が圧力弁のように働く。ブーメラン様相はヨードの圧力がより高まったものとも言える。

この日記書いてることが頂点惑星の意味ですね。

ヨードは伝統的占星術では使用されないが、ヨードの大盛りの解釈を先ほど読んだら、これを無視する理由が全くない。運命に囚われた人たちですが、今まで見ることは極端に少なかった。

ヨードは面白いです。





TWITTER

Last updated  2017.11.20 11:38:54
コメント(0) | コメントを書く
[ネイタル] カテゴリの最新記事