000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ぐりーんふぃーるど

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


muko88

Freepage List

2008/10/02
XML
カテゴリ:ダウンリバー
9月21-22日の2日間、静岡県の大井川に川くだりへ。

20日の夜9時に自宅を出て、常磐道、首都高、東名で清水まで。
 ここから1号バイパスで静岡へ。
静岡からは山越えの国道362号線。
 深夜の峠道は霧で視界数m。
谷を下って千頭の道の駅到着は1:30でした。
 とりあえずビール飲んで寝ます。

朝起きるとカナディアン積んだ車が2台。
 今日ご一緒する異能さんとバレイさん。
まずは川を偵察に。
20080922 016b.jpg
 千頭の横あたりの大井川は川原が広く広がっていて流れも広がって浅い感じ。
  全体がこんな感じだとちょっとつらいな・・・と思いながら車に戻ります。
バレイさんが起き照られて挨拶を。
 雨が心配なので異能さんも起こして早めに動くことに。
今日のコースは千頭から少し上流の川根両国から下泉までの20kmほど。
下泉からは大井川鉄道で千頭まで戻ることにして、千頭に車を1台止めて川根両国まで
移動。
20080922 020b.jpg
川根両国にはつり橋があり、そのつり橋のところに降りる道から川原に出ることができ
ます。
艇を下ろして下る準備。

川の勾配はけっこうきつい感じで、千頭の川原ほど浅くはなく、ちょうど良い流れ。
そしてダウンリバー開始。

出艇場所からすぐに最初の瀬へ。
 100mほどで川が曲がり短い瀞場の後、すぐに次の瀬。

千頭の橋をくぐってからは広がった川原に浅い流れ・・・ボトムをすって通り抜ける。

川からすぐ近くに道路が見えるのはこのあたりまでで、この後は静かな風景の中を下っ
て行きま

す。

静かといっても瀬の連続。 水は透き通っていて川底が見えています。
岩にぶち当たって流れが変わるパターンのところが多く岩に張り付きそうになりながら
かわしていきます。
 そんな途中に岩が削れて水路のようになった流れを発見。
  ひとりその流れに入っていくと・・・岩にひっかかって横向きになり沈!
 水深が浅いのですぐに起こして岸に着けて水出し。
20080922 045b.jpg
そんな感じで泳いだりしながら11時くらいにつり橋がかかっているところに到着。
橋を渡っていくと大井川発電所がありました。地図では青部となっています。
ここの川原で休憩している時にSLの汽笛の音が近くに・・・土手を駆け上がった時に
は列車の後ろだけが見えていて・・・惜しかったなあ。
もうちょっと早くあがっていたらちゃんと見えていたんでしょうね。
20080922 060b.jpg
再び水の上に漕ぎ出して。
するがとくやまの万世橋の下で雨宿りかねてお昼に。
 橋の下は雨でも乾いた流木が少しあり焚き火。
近くのグランドでは小雨の中、運動会をやっていました。
1時間ほど休憩した後、ゴールの下泉まで下っていきます。

20080922 068b.jpg
20080922 074b.jpg
するがとくやまの下の宋徳橋から田野口の中間くらいまではあまり浅いところもなく右
岸側に瀬の連続。
田野口手前からは川原が広がって、流れも2つに分かれては交わりの繰り返し。
水深のあるところを探して、ときどきボトムを擦りながら流れていきます。
20080922 080b.jpg
川が広がってからは中徳橋、下泉橋の2つの橋。 下泉橋がゴール。

左岸側の分流れに漕ぎあがって橋のすぐ横の岸に着けます。
 この場所、本川根町の運動公園の駐車場から土手を越えて川原まで車で入ることがで
き、回送にはぴったりです。

艇を置いて散歩していたおじいさんに駅までの道を教えてもらって大井川鉄道の下泉駅
へ。
線路をわたって反対側の駅舎へ。
もしかしてSL乗れる?って期待は裏切られ・・・でもちょうど数分待つと普通列車が
やってきました。
http://www.oigawa-railway.co.jp/060401jikokukaisei.htm
 駅の人に聞くと上りのSLがホームに入ってくるという。
大井川遠征 072.jpg
荷物を汽車に載せてホームに出て・・・SLがトンネルから出てホームに入ってきまし
た!
 ちょっと何か変??? 蒸気機関車が後ろ向きに連結されてる・・・
と、ちょっと意外なシーンでしたけど蒸気吐きながら入っていくる姿はやっぱりSL!
待ち合わせが終わり、千頭に向けて発車。
20080922 086b.jpg
下ってきた川を見ながら、途中の駅でもSLと待ち合わせがあり、25分ほどで千頭に
到着。
 道の駅にデポした車で川根両国まで車を取に行き、下泉まで艇を回収に移動。
5時くらいに撤収完了。

今日の川を思い出しながら誘っていただいたことに感謝!
 
解散後、川根温泉へ。
 ここの露天風呂からは大井川とSLが見られるそうです。
   10:45 12:35 15:37 16:09 あたりのようです。

汗を流した後、道の駅なかかわね茶名館の東屋でレトルトご飯とカレーの夕食。
 その後も千頭までの各駅と川原を見て歩いて・・・
このあたりはどの駅でも歩いて川原に出れらるところがあるようで、千頭に車を置いて
おけば、どの駅からでも回送できそうな感じ。

最後は今日のスタート地点に戻って土砂降りのなかの車泊。
 楽しい一日でした。

写真は異能さん提供 うちのデジカメはまた壊れてしまった・・・






Last updated  2009/12/19 05:18:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ダウンリバー] カテゴリの最新記事

Calendar

Favorite Blog

Comments

Dappa@ Re:誰でも楽しもう霞ヶ浦 前夜祭と寒風大会 2015年1月10-11日(01/11) うーん、誰でも寒風と千葉知事杯、うまく…
Dappa@ Re:誰でも楽しもう霞ヶ浦 体育の日大会 2014年10月12日(10/12) 反省しない反省会だったんですね。 それが…
Tatu@ Re[2]:本日の福岡堰 2014年3月23日(03/23) こんにちは! 返事ありがとうございます!…
muko88@ Re[1]:本日の福岡堰 2014年3月23日(03/23) TATUさん はじめまして!  福岡にお住ま…
TATU@ Re:本日の福岡堰 2014年3月23日(03/23) はじめまして。 福岡!に反応してしまいま…

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.