321605 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

グリザベラの館

CATS in五反田

13:00開演に間に合うに乗り

品川で降りた。品川に着いたのは11:00チョッと前だったかな!?

ランチは何処でしようかとの中で考えてたんだけど

やっぱり品川ですることにした。麻布茶房というお店でね。

お昼前だったのでゆったりとランチタイムを過ごせましたね。

開演1時間前になったので品川から山手線に乗り五反田で下車。

キャッツのポスターがキャッツシアターへ導いてくれましたね。





 キャッツシアターに入ると懐かしい空間が・・・

前回の観劇は一昨年だったんですね。





 そうそう、大阪マンマの時はグリコとタイアップで

コロン棒ってのがありましたね。

しかも購入は大阪四季劇場でしか出来なかったんです。

キャッツシアターでも同様に劇場でしか購入できないスィーツが

ありましたね。こちらは資生堂パーラーとタイアップでしたね。

というわけでもちろん購入しましたよぉ~






 開演時間が近付きシアター内へ。前回はS席回転席でしたが

今回は1階A席での観劇でした。前日予約なので回転席は期待

してなかったけれど、A席でも観やすかったですね。

細かなしぐさとかは気付けなかったけれど全体的に観れましたね。







             本日のキャスト


グリザベラ                 早水小夜子        

ジェリーロラム=グリドルボーン       秋  夢子

ジェニエニドッツ              鈴木由佳乃

ランペルティーザ              谷内 愛

ディミータ                 遠藤瑠美子

ボンバルリーナ               松下 沙樹

シラバブ                  南 めぐみ

タントミール                河西 伸子

ジェミマ                  熊本 亜記

ヴィクトリア                宮内 麻衣

カッサンドラ                大口 朋子

オールドデュトロノミー           種井 静夫

バストファージョーンズ
アスパラガス=グロールタイガー       田島 亨祐

マンカストラップ              趙  宇

ラム・タム・タガー             阿久津陽一郎

ミストフェリーズ              杜  彦昊

マンゴジェリー               萩原 隆匡

スキンブルシャンクス            岸  佳宏

コリコパット                王  斌

ランパスキャット              三宅 克典

カーパケッティ               劉  志

ギルバート                 范  虎

マキャヴィティ               片山 崇志

タンブルブルータス             岩崎 晋也







 オーヴァーチュアとともに回転席が動き猫の目があちこちに現れ

一気にキャッツワールドに連れてこられたカンジです。




↓は、お気に入りのシーンの感想です。


 ジェニエニドッツおばさん、オーブンから登場するんですね。

一日中座り続けてるから動けなくなっちゃったと思われがちだけど

寝静まる頃に活動的になるんですよね。夜行性の猫そのものですね。

このナンバーはゴッキーがゾロゾロ不気味なくらい出てくるのですが

ジェニエニドッツと共にタップを踏むところが観劇ポイントかな。

現実に戻っても頭の中でグルグルまわってるナンバーで

タップを踏むようなしぐさも出てきそうです。






 ロック風な曲調に変わり、つっぱりタガーの登場です。

阿久津君をキャッツで観たのは初めてですね。

前回は、南十字星の保科勲を観ましたね。キャラが全然違うので

そういった意味でも楽しみでした。かっこよかったです!

タガーでかっこいい~と思ったのは阿久津君が初めてかも!






 次に早水グリザの登場です!グリザが登場すると場の雰囲気が一気に

変わりますね。グリザワールドになっちゃうんですよ。

ん、でも他の猫たちが追い払うのでグリザファンの私としては

メチャ悲しいシーンです。

グリザといえば、まだ私が四季を知らなかった頃キャッツのCM

グリザがメモリーを歌ってるのがあったんです。

たぶんキャッツ初演だと思うんだけど、違うかな?

初演では志村幸美さんがされていたそうですが観たかったですね。

愛蓮とステイシー先生は観た事があるのですが

志村グリザも観たかったです。





 次に登場するのは政治家猫の田島バストファージョーンズは

客席からの登場です。舞台から一輪のバラを客席に投げるのですが

あれ、私欲しいんです!あれって客席へのプレゼントそれとも

小道具ってことで回収するの?回収したら夢ないよねぇ・・・

政治家猫は、2幕のガスとグロールタイガーもされてますね。

歴代の政治家猫で私の好きなキャストは退団された光枝さん

今日、ファントムされている村さんですね。田島さんも好きですね!




 
 
 1幕のラストは、グリザ再登場です。若かりし頃の幸せの日々を

思いながら静かに幕が下りましたね。ここでメモリー

♪忘れないその幸せな日々思い出よ還れ♪

と歌われるんですけど2幕目のメモリーとは明らかに違いますね。







 では、2幕目です。劇場猫ガスとガスに寄り添うジェリーロラム

私の好きな猫ですね。早変わりでする劇中劇のグロ&グリドも好きですね。

私の席は右よりの客席だったのでグリド登場シーン

グリド ♪キエーラ♪

グロ  ♪ミアモーレ♪

グリド ♪ソノクイーン♪


が観劇ポイントでしたね。






 次に鉄道猫スキンブルシャンクスです。

スキンブルシャンクスはさわやか猫君ってカンジですね。岸君もいいですね。

もう伝説に近いけれどあの石丸さんもされたそうですね!?

劇場猫のシーンや鉄道猫のシーンは客席も手拍子で参加できるところですね。

ここ数年、客席参加型のミュージカル大阪マンマを観ていたせいか

客席から舞台に参加できることはとても気持ちよかったです。






 次にマジシャン猫のミストフェーリーズ。ダンスが得意な方が

キャスティングされてますね。ターンとかピルエットが素敵ですね。

ピルエットですが高速すぎてうまくカウントできませんでした。

あっ、でも60回以上連続でされていましたね。ブラボーです!






 ミストフェリーズによってオールドデュトロノミーが助け出され

ここでグリザが再登場です。

♪この夜を思い出に渡して明日に向かうの♪

1幕目と違い、未来に向けて歌ってますね。

グリザがメモリーを歌い上げシラバブがそっと手を差しのべるこのシーンと

オールドデュトロノミーに導かれて天上に昇っていくシーンは

一番好きなシーンでもあり絶対というほど涙腺が緩むところですね。






 ラストのカーテンコールは恒例の猫との握手ですね。

今回はどなたかわかりませんでした。阿久津タガーも私の席よりも

2列ほど前まで来ていたのですが、時間切れで舞台に戻っちゃいました。

残念ですぅ

今日の観客はノリが良かったし、そんな観客の私たちに応えて

何度も舞台ソデから舞台に現れてくれたキャッツキャストに

感謝の気持ちでいっぱいです!


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.