321010 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

グリザベラの館

点滴デビュー…外来編(8/25)

  H15.8.25  点滴デビュー…外来編


  今日の病院ボランティアの途中でナント気分が悪く

 なっちゃったんですよ。

 トホホ...入院患者さんには心配されるは、ボラン

 ティアの仲間にはお世話かけちゃうは...

 まだまだ修業が足りませんね~

 しかも今日行く前に、近所の方とお話してたんです。



  近所の方“常勤で働いてるの?”

  私   “いえ、ボランティアで。病院で働くことが

  私の理想なんです。”(とえらそーに!)

  近所の方“今日、あとで行くからね。”

  私   “お待ちしております。”

 と会話してたのに~しかも立てられなくて車椅子で運ば

 れたの。(見られてたらどーしよう...)



 恥ずかしかったけど、考え方変えたわ。車椅子に乗ってる方

 の心境に立ってみた。

 急に体調を崩された方のこと考えてみた。

 採血・点滴(ソリタ)・心電図をしたんだけどまさか入院中

 嫌がっていた注射…点滴を外来でするはめにあうとは…

  どうやら立ちくらみ(=起立性低血圧)らしい。

 はじめは怖いことおっしゃったのよね。

 “不整脈とか何とか...何か持病をお持ちですか。”

 とか...冷や汗タラタラ...

 ちなみに血圧は普段から低血圧を自認してる私も驚く

 数値で最高が81で脈拍が41だとか...

  ★コメント★

  情けないお話ですみませんm(__)m

  この時、気分が悪い時車椅子に乗られる方のお気持ち
 
  少し理解できました。これをきっかけに患者さんごとに

  車椅子のスピードを伺うことにしたんですよね。

  

  それと点滴の外来デビューしました。あんなに入院時

  点滴大っ嫌い!と先生を困らせていた私が(^_^;)

  さすがに初対面の先生に

  “注射嫌い!点滴は大っ嫌い!”

  なんて言えませんし…でもやっぱりイヤ(^_^;)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.