000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Take it easy! 気楽にいきましょう!

PR

全155件 (155件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

韓流

2020年08月14日
XML
カテゴリ:韓流
夏休みの1日。

といっても、昼から腰の大型病院に行かないといけない。

病院のためだけの夏休み。

つまらない夏休みだよ。

そういえば、映画やってるやん。

上の娘も予定がないっていうので、一緒に行ってきた。

昼からの病院に間に合うために、朝1番の上映を。  



映画は、何かというと、K-POPのizoneの去年のライブツアーの映画。

普通の上映かと思ってたら、そうではなくなんと4DX。



映画を見ながら、座席が動いたり、水がピシャッと出たり、風がプシュー、匂いがファッとなるアトラクション的な上映のやつ。

わざわざそんな高いものにしてくれなくてもいいのに。

通常の値段のものでいいのに。

そう思ってたんだけど、上映が始まった瞬間から、4DXでよかったと思うようになった。

まあ、水がピシャッとか風がプシュー、匂いがファッは、いらないけど、お尻の下から、背中から、ズンズン振動が伝わってくる。

ライブ会場の腹の中まで響いてくる振動によく似てる。

まるでライブ会場かのような体感。

めちゃめちゃよかった。

今まで見た4DXの中で、断トツの良さ。

よかったなぁ。

あれなら、何度でも行ってもいいかも。

映画館の中は、朝1番の上映からか、うちの2人と、中学生くらいの女の子が2人の4人だけ。

ソーシャルディスタンスを映画館は、強調してたけど、そんなの全く関係ない。

貸し切りみたいなものだったよ。

4人の客のうち、オッサンは1人。

同級生の中で、この映画を見てる人はいるだろうか。

ほぼいないだろうな。

オッサンが見るようなもんじゃないもん。

あれを見て感動してるのも、他から見たら滑稽なのか、もしくは、気持ち悪いのかもな。

しかし、娘が一緒に行ってくれる限り、この趣味を止める気はないよ。

ほんとは、まだまだライブ会場に直接見に行きたい。

早くコロナの特効薬ができることを期待しよう。

ロシアでも、アメリカでも、そんな話が出てるもんな。

いつまでの辛抱かな。










最終更新日  2020年08月14日 01時06分14秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年08月10日
カテゴリ:韓流
K-POPのTWICEのVLIVE。

オンラインでのLIVE。

今は、この形態が最善なんだろうな。  

仕方ないんだろうな。

今回は、3,600円ちょっとの視聴料。

ちょっとお高めだけど、これも応援料ということで、申し込んで。

パソコンで準備してた。

事前に、アプリや登録IDを打ち込んで。

いよいよ始まった。

始まると、どうも画像が悪い。

全部がボヤケて見える。

これはダメだと、新しいスマホで見ると。

めちゃめちゃキレイ。

鮮明に見れる。

画面が小さくなるけど、よっぽどキレイなんで、途中からはスマホで。

スタジオのライブだけど、CGやらで、面白い。

楽しい。

バックは、オンラインで繋がってるファンがいっぱいに映る。



見えるかな?

後ろの小さな集まりがそれ。

3人の代表者が、大映しにされて、メンバーとやり取り。

珍しい。

そして、新鮮。

メンバーも、不思議な感覚って言ってたけど、これが新しいライブの様式なのかもしれない。

1時間半のライブ。

よかったな。

とはいえ、ほんとは会場に行くのが1番だろうけど、今のコロナ禍ではね。

こんな形で楽しむしかないな。

早く会場にいって、大騒ぎできるようになったらいいのにな。










最終更新日  2020年08月10日 02時09分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月19日
カテゴリ:韓流
IZ*ONEの配信ライブ。

思ったより、めっちゃよかったなぁ。

コンサートができるような会場ではなく、スタジオから。

無観客ライブとも違う感じで。

テレビ番組の収録っぽかったけど。

1時間30分くらいで、半分は、トークだったかな。

ダンスの激しい流行ってる歌もいいけど、終盤のバラード曲がよかったなぁ。

メンバーがダンスなし、直立で歌うバラード。

途中に、それぞれの今の気持ちのコメントが手紙風に流されて、ちょっとジーーンとしたりして。

ライブ演出みたいになって、いい感じ。

メンバーも、早く直接ファンに会えるライブがしたいって、終始言ってたな。

本人たちも、ファンも、関係者みんなそう思ってるだろうなぁ。

大きな会場、小さな会場、どこでもいいから、以前のようにやってほしいよなぁ。

いつになればできるのか、今となっては、全く想像できないな。

毎日毎日、コロナ感染過去最高を更新って言ってるぐらいだから・・・。

コロナ終息よりも、先に解散時期がくるんだろうな。

それもどうするんだろう。
















JAPAN OFFICIAL FAN CLUB SITE会員限定】
「ONEIRIC DIARY
DIGITAL SHOWCASE IN JAPAN」


配信ライブ






最終更新日  2020年07月19日 04時28分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月17日
カテゴリ:韓流
今週末、K-POPグループのライブがある。

ライブっていっても、このコロナ禍の中、以前のように会場に何千人を集めてってのは、まだまだ無理。

それではどんもんかというと。

最近、多くやってる配信のライブ。

今回の配信は、もろもろ込みで、2,400円ほど。

配信ライブって、YouTubeとかで見てるのとあんまり変わらないし、乗り気ではなかった。

そんなことを話していると。

整体の先生と、職場の先輩が同じことを言ってくれた。

「それは、応援料みたいなもんやろ。」

なるほど。

応援料ね。

それぐらいなら、応援させてもらおう。

そして、ちょっとでもライブ気分が味わえれば、それはそれでいいことだろう。

いつもライブに一緒に行く、うちのお姉ちゃんは、その時間は学校があるらしく、1人で見るしかない。

1人パソコンに向かって、ニヤニヤしてるんだろうかな。

迷ってたけど、見ると決めたら、あとは、楽しみしかない。

新しい生活様式での配信ライブ。

ほんとは現場で見るのが1番なんだけど、今はこれが最善なのかな。








最終更新日  2020年07月17日 02時04分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月16日
カテゴリ:韓流
最近、韓国バラエティーの番組を見ている。

週一回、週末の放送があり、録画している。

出演者に、最も好きな韓流芸能人がいてるから。

韓流にハマるきっかけが、その人。

ドラマも、その人のを見てから、完全にハマってしまったし。

番組内でも、まあかわいらしい、キレイ、完璧。

ただ見てるだけでいいぐらい。

そんなバラエティー番組で、よく登山の話が出る。

実際に登山に行く人もいるんだけど。

仲のいい人たちが、登山に行く。

途中、ハァーハァー、フゥーフゥー言いながら。

会話も徐々になくなっていって。

番組内での登山なんで、そんな危険もないだろうけど、やっぱり少しはありながら。

そして、登りきって、頂上で達成感を味わってる。

登りきった爽快感は、いいものなんだろう・・・たぶん。

そのために登るんだろうな。

・・・しかし、これみんなわかる?

私には、到底理解できないな。

ズボラなものからしたら・・・。

ズボラだから、どこに行くのも車、バイクだし。

登山ではないけど、山道のバイクは気持ちいいよ。

となると、そらぁ、バイクを取るよな。

あんないい乗り物がありながら、ハァーハァー言いながら歩いて登る?

そらあ考えられないよ。

少なくとも私は、登山は考えられない。

あんなしんどそうにハァーハァーいうのが楽しいのか?

でも、好きな人は、そんなことがよかったり、達成感の気持ち良さとか、いろいろ楽しいことがあるんだろうなぁ。

マラソンをする人もそうだろうな。

気持ちいいのかなぁ。

バイクで走る方がいいと思うんだけど。

まあ一生それがわかることがないだろう。

私はいつまでも、バイク派でいるよ。








最終更新日  2020年07月16日 02時07分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月11日
カテゴリ:韓流
気になってたけど、意識して遠ざけてたもの。

NIJIプロジェクト

未だに細かいところでわからないこともあるけど、意識して見ないようにしてた。

この度、新メンバーでのデビューが決まったってニュースが。

本格デビューは、まだ先だけど、プレデビューだとか。

ちょっと気になって、好奇心からYouTubeを見ると。

めちゃめちゃハマってしまった。

NIJIU。。。

見たら、こうなってしまうのがわかってたから、わざと見ないようにしてたのに、ついつい見てしまった。

いやー、日本人メンバー9人、それぞれいい。

もう、頭の中は、デビュー曲が終わりなく回ってる。

新しいグループを気にしだすと、キリがなくなるからね。

そう思って避けてきたのに、ついついやってしまった。

こうなったら、もうNIJIU、追いかけるしかないな。

これから楽しみ。

朝の忙しい時間。

娘がいつものように、YouTubeを見ながら学校の用意をしている。

その画面から、流れてる曲は、NIJIUのデビュー曲。

「この曲、気に入った!」

娘も、同じように同じタイミングで、ハマったようで。

さすが我が娘だな。

いつか、NIJIUのライブに娘と行ける日がくるのかな。

これまた楽しみだな。

その前に、早くコロナなくなっておけ!

ライブ行けるように、元通りに戻るように、早くコロナなくなれ!!










最終更新日  2020年07月11日 00時22分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月27日
カテゴリ:韓流
ステイホーム・・・。

そろそろほんとに家ですることがなくなってきて。

ありがたいのは、韓ドラがかなりいい感じで連続して見れる。

することないんだから、韓ドラ見るだけになってる。

昨夜も同級生とのラインで、Amazonプライムにはいったって。

Amazonプライムや、Hulu、Netflix、その辺りは今が入会しどきか。

その友達宛に、韓ドラの感想を書いてみようかと。

参考にしてね。

見たものもあるやろうけど。

プライムの表の上から、覚えてるものを。




ヒーラー:チチャンウクのアクションが素晴らしい。オススメ度10点満点中8点。

キルミーヒールミー:チソンの演技が素晴らしい。多重人格の話。オススメ度9点。

トッケビ:コンユよりもキムゴウンが可愛すぎる。(オッサン目線か)オススメ度9点。

運命のように君を愛してる:個人的に韓ドラで1番泣いた。あれだけボロ泣きしたのは初めて。オススメ度9点。

青い海の伝説:人魚の話。イ・ミンホもいいけど、チョン・ジヒョンが可愛くみえる。オススメ度8点。

君の声が聞こえる:イジョンソクもいいけど、イ・ボヨンがいいかな。オススメ度7点。

王は愛する:時代劇。少女時代ユナが出てるだけで個人的には満点。オススメ度7点。

ミセン:まあ話題になったヒューマンドラマ。個人的にはイマイチだけど。オススメ度7点。

ショッピング王ルイ:めちゃめちゃ気楽に見れる。ソイングク見たけりゃいいかも。オススメ度6点。

オレのことスキでしょ:ジョンヨンファとパクシネの学園もの。さわやかでいい。オススメ度7点。

花郎ファラン:ナムジャアイドルいっぱい。内容もいい。オススメ度10点。

TWOweeks:イ・ジュンギの好みもあるだろうけど、内容はハラハラ面白い。オススメ度8点。

IRIS2:言わずと知れたアイリス。パート2。間違いない。オススメ度8点。

太陽を抱く月:評価は高い。時代劇。けど個人的には心に残ってない。オススメ度8点。

信義シンイ:イ・ミンホの時代劇。よくあるタイムスリップのものの中でも上位。オススメ度10点。

王女の男:ソイングク王様の時代劇。まあ良かった。オススメ度8点。

大王四神記:ヨン様の時代劇。内容もかなりいい。オススメ度9点。

三銃士:短い12話の時代劇。評価は、低かったのかもしれないけど、個人的には良かった。オススメ度7点。

オレンジマーマレード:一応吸血鬼もの。AOAのソリョン可愛すぎる。オススメ度7点。

あと2,3作あるけど、もうこれくらいで。

暇なんで、なかなかの長文になってしまった。

また見たら感想を待ってますよ。

というか、こんな話を飲み会でおもいっきりしゃべりたい。

いつになるかわからないけど、いつ飲み会があってもいいように、韓ドラ見とこ・・・。笑










最終更新日  2020年04月27日 00時04分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月17日
カテゴリ:韓流
朝一番から、SoftBankショップへ。

結局、一晩試したけど、充電が復活してできるようにはならなかった。

修理しかないよな・・・。

保証パックに入ってるので、費用は気にならなかったけど。

代替え機をもらって、一段落。

しかしその代わり、その後のセッティングはめんどくさい。

またまた一からのセッティング。

なんとか復旧できたかな。

修理が済めば、もう一度これの繰り返し。

めんどくさ・・・。

その後、韓国映画、パラサイトを見てきた。

びっくりの状態。

日曜日昼の上映時間。

モールのシネコンでも、大きな方の会場が、ほぼ満席。

ここ数年で、映画館のそんな状態を見たのは珍しいだろうな。

一番前の席の列以外は、ほぼ埋まってる。

ものすごい人気だな。

韓国映画がそこまで人気になるとは、やっぱりなんちゃら賞受賞は、すごいことになるんだな。

でも、それが洋画なら、そんなに影響なかったように思うんだけど。

韓国映画の快挙なのか、それでその状態なんだもんな。

で、内容はというと。

今回は事前の情報全くなしで、直接映画館へ。

上映が始まって。

最初は、コメディ映画か?って感じ。

でも、半地下の暮らしっていうことで、なにかしらの問題提議があるのか、韓国の貧困社会の現実があり。

そして、最後には一気に雰囲気が変わり。

えっ?

あら!?

ある意味、驚かされた。

まあまあ面白かったよ。

しかし、見終わった嫁さんが一言。

これ、全く同じ言葉を先輩も言ってた。

二人の言葉は、全く同じ。

100%同じ言葉だった。

「よかったけど、これが賞を受賞するものか?」

そうだなぁ、面白かった。

でも、なんちゃら賞受賞映画が歴代どんなものか知らないけど、受賞基準というか、受賞ラインはどんなものなのか。

受賞基準にバッチリ見あったのかなぁ。

そんな意味でも、これからも話題になるか。

韓流映画、まあこれ以上話題にならなくてもいいし、話題になってもいいし。

私は、趣味の一つとして、韓流ドラマまだまだ溜まってるし、これからも見ていかなくちゃな。







最終更新日  2020年02月17日 00時01分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月21日
カテゴリ:韓流
今回の韓国旅行、往路と復路で違う飛行機会社。

往路は、アシアナ航空。

復路は、ピ◯チアビエーション。

LCCとそうでないのとの違いがめちゃめちゃわかった。

はっきり言うと、この2つを比べること自体がおかしなこと。

違いすぎるもん。

乗り心地、機内環境なんて、そうでないアシアナ航空の素晴らしいこと。

100点満点だな。

テレビモニター、USB充電、機内食、わずか一時間と少しなのに、素晴らしい。



映画、ドラマ見放題。



しょうもないことだけど、これで充電できるのはありがたい。



もちろん無料のちょっとした機内食。

ちなみに、めちゃめちゃおいしかった。

素晴らしい。

では、毎度毎度そうでないものにすべきか?というと、そうでもない。

なんたって、LCCには値段という最高の武器があるからね。

ただし、席には、もちろんモニターがないし、USBもない。

そして、これは大きなこと。

座席が狭い。

たまらなく窮屈。

これは、アシアナ航空では感じなかったこと。

だからピー◯がダメだとは言えない。

なんたって、そういう不要なものを節約して、その分値段が安くなってるんだからね。

そこの考え方一つ。

では、今回なぜ往路と復路で違ったのかというと、往路は、ユナイテッド航空のマイレージを使って特典旅行。

飛行機代は、無料だったってこと。

発券手数料1人4,000円ほどだけ。

これなら、LCCよりも安い。

帰りも同じように探したら、ちょうどいいのがなくて。

それで帰りだけ◯ーチになったってこと。

ちょうどいいのがあれば、往復アシアナ航空にしたのになぁ。

しかも、復路のピー◯は、21時出発予定。

それが、前の飛行で手間がかかって、そこから時間が遅れてるとのこと。

予定の21時になっても、搭乗すらできない。

搭乗しても、30-40分は、機内で身動きできず。

滑走路が空くのを待ってるんだって。

そして、出発したのは、予定よりも一時間以上遅れて。

◯ーチをよく使う友達が言ってたんだけど、ピー◯は、よく遅れるって。

機内で身動きとれないなんて、もう最悪。

発狂しそうになったよ。

関空について、しばらくしたら日にちが変わった。

めちゃめちゃ遅くなったよ。

これもLCCだからか。

もしかしたら、値段のためには仕方ないことなのか。

にしても、不満だらけ。

貧乏旅行では仕方ないことなのかもしれないな。

しかし、今後の韓国旅行。

まずはアシアナ航空優先で予定を立てるつもり。

少々値段が高くなっても、それなりに値打ちはありそうと判断する。

◯ーチになるときは、非常時だけかもな。

大きな経験になったよ。

ただし、一つだけピー◯にうれしいことが。

私の座席は、ちょうど真ん中あたり。

CAさんの担当の代わるところ。

私の真横で、非常事態の救命具とかの説明をしてくれる。

その人のかわいくて、キレイなこと。

キレイなCAさんの中でも、めちゃめちゃかわいい。

その人を見てるだけで、うれしくなってたよ。

座席が狭い、出発の遅れ、その人がじきじきに謝ってくれてたら、許してたかもな。笑

毎度その人が乗ってくれるとわかってればピ◯チにするかも???

やっぱりキレイな女性は徳だな。笑笑






最終更新日  2020年01月21日 00時12分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月20日
カテゴリ:韓流
2日目朝の明洞は、雨まじりの雪、雪まじりの雨。



折り畳み傘いる?っていう娘に、そんなんいるかいな!

その言葉に後悔したよ。

まあまあ濡れてしまったから。

雨に濡れながらの朝食は、鶏の粥とサムゲタン。



サムゲタンって初めて食べた。



なかなかイケる。

しかし、最後の方は、かなりキツくなったなぁ。

塩で食べる鶏肉はおいしかった。

スープも抜群。

だけど、最後は、くどくなって。

お粥は、完璧だったな。

二日目は、初日に目的を、済ませたので、ノープラン。

ナンデモン市場と、ロッテヤングプラザで買い物。

これだけを大筋の目的として。

朝食後に、ゴンチャで二杯目のタピオカ。



そして、ナンデモンまでバスに乗る。

歩ける距離だけど、腰と足の疲れを最小限にするため。

今回は、何回かバスに乗った。

バス、めちゃめちゃ便利。

これからは、電車よりバスに乗るかも。



南大門



ちょうどイベント?なのか、左右の人が交代してたな。



初めて南大門をくぐったよ。

観光らしくなって、それはそれで娘も喜んでた。

南大門市場、今まで通ったことのない筋を歩いたけど、まあ代わりはないな。

同じようなもん。

そして、カルグクス通り。

おばちゃんの強烈な呼び込みにより、前回は奥まで行けなかった。

だから今回は、それをどんどん振り切って中盤まで行ったけど、そこでおばちゃんに捕まった。



もうそれ以上は行けずに。



まあそれでも、カルグクスは絶品。

たまらんほどおいしい。

ロッテヤングプラザのK-POPグッズは、大きく期待ハズレ。

期待しすぎた。

ほんのちょっとだけのグッズを買って。

明洞に戻って、一休み。

娘は、三杯目のタピオカ。



私は、アメリカーノ。

コーヒーが飲みたかったのでちょうどよかった。

そして、トーストも。



朝は、ここに行列ができてたからね。



仕上げは、屋台で、クルクルポテト。



そして、お腹も気持ちもほぼ満腹。

その状態でリムジンバスへ。



今までの嫁さんとの2人旅とは、全く違う。

食べられるものが全然違うから、食事は楽しかった。

それと、嫁さんとなら、100%私が決めて、調べて先導しなければいけないけど、さすが娘と行くと、どんどん調べてくれる。

楽チン楽チン。

バスもどこで何番に乗るなんて、一瞬で調べてくれる。

これほど違うとはね。

そういうことに長けてる者がいるだけで、全然違った。

娘は、どうだったんだろうかな?

とりあえずご飯にハズレはなかったし、目的のK-POPグループのCDとかが買えたので、よかったはず・・・と思うんだけどなぁ。

いい思い出になってくれれぱうれしいんだけどね。

次は下の娘を連れていかないといけないな。

仕方ないなー、またお父さんが連れて行ってあげるよ。笑笑

連れて行ってあげるっていいながら、自分が一番うれしいんだけどね。笑

それまで、まだまだ娘と仲良くしておかなくちゃ。

もしかしたら、今度は、4人ってのもありかもな。

お金かかるけど、楽しいだろうな。

貯金ちゃんとしておこ・・・。








最終更新日  2020年01月20日 00時01分12秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全155件 (155件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.