2021.10.26

オーストラリアへのスキルド移住のための合格率を上げるための4つのヒント

カテゴリ:カテゴリ未分類



I: 言語


オーストラリアが公式に認めている言語はIELTS英語です。澳洲 技術移民 IELTSテストを受ければ、語学力のスコアが得られるかもしれません。


IELTSで7点を4つ取った場合、移民局のスコアに10点加算されます。 8点を4つ取ると20点になります。 また、その国に2年以上住んで勉強した経験があれば、さらに5ポイント加算されます。


2: 年齢


若者は多くの種類の仕事をすることができ、より多くの社会的価値を生み出すことができます。25歳から32歳までは30ポイント、18歳から24歳までと33歳から39歳までは25ポイントが加算されます。 エイジポイントのメリットは明確です。


III: 仕事の経験


これは、海外での実務経験のことです。 オーストラリア以外の国で1年から3年働いたことがある場合は、5ポイントを追加することができます。 また、オーストラリアで1年間働いたことのある方は、5ポイントが付与されます。


申請者が遠隔地の農村部に2年以上住んでいるか、経済的に働いている場合は、5点を加算して分析することができます。


仕事と人生の経験については、それぞれ5点、10点、15点の3段階の評価があります。


海外勤務者の場合、関連する研究・管理の経験3年で5ポイント、関連する企業開発の経験3年で5ポイントが加算されます。


オーストラリアでは、[5年以内に3年間の教育関連の実務経験]で10点、[7年以内に5年間の関連分野でのワークスタディ経験]で10点が加算されます。


実務経験で15ポイントを獲得するためには、「オーストラリアで7年以内に5年間の関連技術業務を行った」「海外で10年以内に8年間の関連情報業務を行った」ことが必要です。


IV:その他


高等教育の資格については、学士号と修士号で15ポイント、博士号で20ポイントが与えられます。 配偶者がいる人は、仕事に対して慎重になる傾向があり、安定して仕事をすることができるので、プラス5ポイントの価値があります。 専門的なトレーニングやオーストラリアの翻訳証明書を取得している場合は、5ポイント加算されます。


高等教育を受けた若者は高い評価を得やすい。 学位やアドバンテージを持たない人は、スキルトレーニングを受けたり、IELTSテストに合格することで、より多くのポイントを獲得することができます。


注目の記事:


オーストラリアの技能移住ビザには、それぞれどのようなメリットがありますか?


想要申請澳洲技術移民,應該具備哪些條件?


澳洲技術移民三種類別的簽證,哪一種更好?






TWITTER

最終更新日  2021.10.26 17:44:09
コメント(0) | コメントを書く