GT-ONE 楽天タグ講座 パイプ奮闘記

色々なスクロール1

おもしろタグ教室【色々なスクロール】




【色々なスクロール VOL.1】

    【はじめに】

    【初心者のためのHPの飾りつけ教室】とは別に、余談のページを作ってみました。
    ここではちょっと変わったタグや、趣向を紹介していきましょう。



    今回は、スクロールのタグ「MARQUEE」を、もう少しやって行きましょう。

    前々回、【画像をアップロールで動かしてみよう】で、この「MARQUEE」を使って、
    画像をテーブルの中で「アップロール」させて見ました。
    みなさん、「アップロール」はうまく出来たでしょうか。

    では、「MARQUEE」の基本の「タグ」を乗っけて見ましょう。
    基本のタグは、↓これです。


    <MARQUEE>~スクロールさせたい文字~</MARQUEE>


    「スクロールさせたい文字」の所に、「みなさんようこそいらっしゃいました。」と入れますと、
    ↓このようになりますね。

    みなさんようこそいらっしゃいました。


    「MARQUEE」の属性(スクロールのスピード、方向など)は一切指定しておりません。
    【<MARQUEE>みなさんようこそいらっしゃいました。</MARQUEE>】のままです。
    ちなみにスクロールスピードは1~20段階まで帰られますが、何も指定しない場合は、
    6に設定されます。(みなさんに、判り易いように背景だけ変えてあります。)
    背景 なども、指定できますが、何も指定しないと透過して壁紙の色になります。



    私は、みなさんのページを廻っていて、いつも感じるのですが、大概の人が「MARQUEE」
    そのまま使っている事です。 同じ文字のスクロールでも、「テーブル」を使って「テーブル」の中で
    スクロールさせる事で、だいぶ見栄えがよくなります。例えば、↓このように、


    みなさんようこそいらっしゃいました。

    この「テーブル」内の「スクロール」のタグは↓下のようになります。

    <TABLE BORDER="4" width=80% ><TD><MARQUEE>みなさんようこそいらっしゃいました。 </MARQUEE></TD></TABLE>


    「テーブル」内の属性、BORDER="4"  は、枠の幅です。
    width=80% は、「テーブル」の幅です。100%とすると画面の端から端までいっぱいに表示されます。



    では、上のタグに味付けして見ましょう。

    1)「テーブル」の枠の太さを変えて見ます。
    2)「MARQUEE」のスクロールの速度を変えて見ます。
    3)「MARQUEE」のスクロールの方向を変えて見ます。
    4)「MARQUEE」の背景を指定して見ます。
    5)「FONT」の属性を指定して見ます。(文字を画像にして見ましょう。)

    1)~5)を指定してあげますと、↓このようになります。

    。たしまいゃしっらいそこうよんさなみ

    では、タグを書いて見ましょう


    <TABLE border=6 cellspacing=6 width=80%><TD><MARQUEE scrollAmount=3 direction=right bgcolor=#FF00FF><FONT SIZE="5" COLOR="#0000FF" FACE="HG創英角ポップ体">。たしまいゃしっらいそこうよんさなみ</FONT></MARQUEE></TD></TABLE>

    1)から5)までのタグの説明をしておきます。

    1)cellspacing=6 は「テーブル」の枠の太さを変えます。
    2)scrollAmount=3 は「MARQUEE」のスクロールの速度を変えます。
      先に述べましたが、指定しなければ、スクロール速度は、「 6」になります。
    3)direction=right は「MARQUEE」のスクロールの方向を変えます。
      指定しなければ、右から左にスクロールします。ここでは、right   ですから、右方向に移動します。
    4)bgcolor=#FF00FF は「MARQUEE」の背景色を指定します。
    5)<FONT SIZE="5" COLOR="#0000FF" FACE="HG創英角ポップ体">~スクロールさせたい文字~</FONT> は~スクロールさせたい文字~の属性を指定しています。

    「テーブル」や「MARQUEE」は、文字の大きさで、自動で幅と高さが調節されます。





    また、文字の所に画像のタグを入れますと、↓このようになります。


    タグを書きますと。


    <TABLE border=6 cellspacing=6 width=60%><TD><MARQUEE scrollAmount=3 direction=right bgcolor=#FF00FF ><IMG SRC="~画像のURL~" width="~画像の幅~" height="~画像の高さ~"></MARQUEE></TD></TABLE>


    文字のスクロールと違うところは、画像の枚数や大きさによって、
    「TABLE」の「 WIDTH=60% 」で、スクロールしたい幅を変える事です。
    画像の大きさにしたがって、「テーブル」や「MARQUEE」は、文字と同じく自動で変化します。

    次回も【色々なスクロール】をやって行きたいと思います。


★ではみなさんがんばってください。★
よく御存じの方は読まないで下さいね。(*^_^*)




おもしろタグ教室【MENU】 にもどる。







Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.