972163 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

激安パソコン

2010年04月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
フルスペックハイビジョン(以下フルHD)という言葉を聞いたことがあると思います。
主にテレビ売り場などで聞く単語ですが、パソコンの世界でも使います。

これはディスプレイの解像度を示しているもので1920x1080という解像度を示すものを一般的にフルHDと言っています。これは液晶に光を表す点(ドット)が縦横何個並んでいるかを表すもので、数が大きくなればなるほど高精細な映像を映しだすことができます。

テレビだと映像が少しきれいかなーという印象しかありませんが、パソコンだと作業領域がそれだけ一気に広がります。

たしかに画面サイズが大きくなればなるほど解像度も高くなっているものが多いですが、それだけ場所をとります。ノートPCならなおさらです。

私が使っているDELLのノートPCは15インチのA4サイズながらフルHDの液晶にしたので、ワードでA4を2枚並べて表示することもできます。
20インチの画面でもフルHDに対応していないものもあるので、場合によっては20インチの画面より作業領域が広いということになりますね。

それだけ文字が小さくなるということですが小さすぎたら設定でわざと解像度を落とすこともできるので作業用途によって設定を変更して使うこともできますよ。


ということで前置きが長くなりましたがフルHD液晶を搭載したPCをご紹介していきます。

1つ目はFRONTIER AS-Gシリーズです。最新のCPUとまではいきませんが、Core2Duoに4GBメモリを搭載しているので動作は快適で、21.5型のフルHDを搭載しています。価格が6万円台に抑えられているので、値段の割にスペックがいいものの典型だと思います。


2つ目はマウスコンピューターのマシンです。こちらもフルHDのディスプレイが搭載されていてらくらくです。本体スペックが抑えられているので価格も5万円台になっています。手軽にフルHDの世界を体験してみたい方におすすめです。



3つ目はノート型のフルHDです。NECのLaVieL LL750は16インチというサイズながらフルHD液晶を搭載しているので、画面はそんなに大きくなくても大きな作業領域が確保できます。価格は9万円台と普及機からすると少し値段は高いですが、おすすめです。







最終更新日  2010年04月05日 16時10分08秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.