2012477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*





   ご訪問有難うございます(^ω^)



    
   手作り味噌などの暮らしの事や犬の事、

   また地震や自然・健康のニュースなどアンテナ(^^)にビビッときたことも、

   備忘録がわりに書いています♪。




   どうぞ宜しくお願い致します(*^^*)


   

***************************************
2018年04月24日
XML
カテゴリ:病気や健康
​妊娠中の佐々木希さんがローストビーフを食べたことを投稿し、
SNS上で騒ぎとなっているそうです。

科学的には、「確率は低いけれど、
肉の内部にまで菌や寄生虫がいる可能性があるので、
妊婦は食べない方がよい」とか。

私もお肉の生焼け状態なものはさけていますので、
思わず頷いてしまったニュースでした。



 先週、妊娠中の女優、佐々木希さんがinstagramに、共演中の方々と共にローストビーフを食べたことを投稿し、SNS上で大きな騒ぎとなりました。

「食べないで」というコメントがある一方で、「表面が焼かれているから大丈夫」「妊婦だけど、生もの気にせず食べています」などの意見もあり、両論併記的に取り上げるウェブメディアも現れて大混乱です。

  科学的な正解は、「確率は低いけれど、肉の内部にまで入り込んでいる寄生虫が不活化していない可能性があるので、妊婦は食べない方がよい」です。

 食中毒防止の方策は、食品や原因(菌やウイルス、寄生虫などの種類)により大きく異なります。

 食中毒の原因となる微生物は実は、環境中にごく普通にいて、口にすることも少なくないのです。健康だと症状が出ないことも多く、気付かないまま。しかし、妊娠中はホルモンバランスが変化し、免疫機能の低下も起きていて食中毒を発症しやすくなっています。

 健康な人であればまったく問題がない場合も、免疫機能が低下しているケース、つまり高齢になったり幼かったり、病気、妊娠などにより、体の状態はまったく変わりますので、自分の体力、体調に合わせたこまやかな管理を、それぞれが心がけてほしいのです。

中でも、やっぱり生ものは微生物や寄生虫のリスクが非常に高いと断言できます。



 ​ローストビーフに食中毒の可能性!? 妊娠などハイリスクの人たちは注意を





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2018年04月24日 22時36分13秒

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

ランキング市場

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.