1622202 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*


                         


   ご訪問有難うございます(^ω^)



    
   手作り味噌などスローライフ風の暮らしの事や。。保護犬の事、

   また地震や自然・健康のニュースなどアンテナ(^^)にビビッときたことも、

   備忘録がわりに書いています♪。




   どうぞ宜しくお願い致します(*^^*)


   


006.JPG




***************************************
June 26, 2017
XML
カテゴリ:病気や健康
多くの風邪薬で使われているアセトアミノフェンに
中国製を無届けで混ぜていた和歌山の山本化学工業。

業務停止命令と業務改善命令を出される事になったそうですが、
更に別の問題が発覚したみたいですよびっくり

今度はてんかん・パーキンソン病の治療薬「ゾニサミド」、
混ぜる薬剤を無届けで変更していたそうですショック


。。。おそらく効能には違いはないと思われますが、
てんかんやパーキンソン病というと、
てんかんは自動車事故を起こし。。話題になるし、
パーキンソン病も歩けないとか。。大変な病気ですよねほえー

混ぜる薬剤を何から何に変更したのか、
発表にはなっていませんが。。。、
勝手に変更してたと聞くとぎょっとする話です雫


。。なんとなく、この会社、
まだ他にもやっていそうな気がするのは気のせいでしょうか?泣き笑い

アセトアミノフェン&ゾニサミドの2件だけで
終わりますように。。。雫







多くの風邪薬で使われているアセトアミノフェン(AA)に安価な中国製AAを無届けで混入させていた原薬メーカー「山本化学工業」(和歌山市)が、てんかん発作の治療薬に使われる「ゾニサミド」の製造でも混ぜる薬剤を無届けで変更していたことが同社関係者の話でわかった。厚生労働省の立ち入り調査でもこうした事実が確認されている。

 山本化学は、AAとは別の原薬でも無届けで製造過程を変更していたことになり、薬の安全性を軽視する体質が浮かんだ。

 ゾニサミドはパーキンソン病の治療薬としても使われている。関係者によると、ゾニサミドは複数の原料を混ぜ合わせてつくるが、山本化学は数年前に、原料を混ざりやすくするための薬剤を変更した。

朝日新聞社

てんかん薬成分でも無届け変更 山本化学工業




にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  June 26, 2017 01:15:38 PM

PR

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

Rakuten Ranking

Headline News

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.