2265996 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

2018.02.13
XML
カテゴリ:病気や健康
​カナダのブリティッシュコロンビア大学の
ウイルス学者カーティス・サトル博士らによると、
自由大気圏内(高度2500~3000メートル)の空気中で
調査した結果、1日に1平方メートルあたり
8億個以上のウイルスが大気境界層に降り注いでいることが
わかったそうですよびっくり

1日に8億個もの大量のウイルスが、
お空から降り注がれているとは。。!ショック

で、ではうちの庭全体には1日にどれだけの
ウイルスが落ちてきているのやら。。泣き笑い


人間に有害なウイルス以外にも、
有害なバクテリアを殺すバクテリオファージ(殺菌ウイルス)も
振ってきているようですから。。
畑をやっている人など、
お外で過ごす時間が長い方は、免疫が備わるのかも知れませんねグッドウィンク
(室内でばかりの人は弱いとも言ったりしますし。。)


予想外と言うしかない。。驚きの研究成果です~ほえー雫




ウイルスは高度1000メートル以上の上空にも存在し、日々地上に降り注いでいる。こうした空から降るウイルスは、以前考えられてよりもはるかに多いことが、カナダのブリティッシュコロンビア大学(UBC)の研究者らによって明らかになった。

UBCのウイルス学者カーティス・サトル博士らは、スペインのシエラネバダ山脈において、大気境界層(高度1000メートル)よりも高い自由大気圏内(2500~3000メートル)の空気中で調査を実施。その結果、1日に1平方メートルあたり8億個以上のウイルスが大気境界層に降り注いでいることがわかったという。

こうした自由大気中のウイルスは、地表に堆積する前に数千キロも移動する場合があるという。

上空に大量のウイルスが存在し、常に地上に降り注いでいることは、必ずしも悪い面ばかりではない。人間にとって有害なバクテリアを殺すバクテリオファージ(殺菌ウイルス)も存在する。


空から降るウイルス、想定より千倍以上多かった





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2018.02.13 20:04:15

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.