3424048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

2018年02月15日
XML
原発事故後の話ではなく、
今月の測定結果ですよ~~!!ショック

福島第一原発で、汚染水の抜き取りが行われている
2号機のタービン建屋での測定した結果、
人が作業する場所からおよそ7メートル下で
1時間あたり1シーベルトという非常に高い放射線量が
出てきたそうですよ~​ショック


1シーベルトの被爆で吐き気が出るとかショック
10シーベルトの被爆で、確か死ぬレベルだった筈。。。どくろ


7m離れているとはいえ、
被爆するどころの話ではなくて。。、
数時間作業したら。。命にかかわりますよね!?ショック

恐ろしすぎます~~ほえー





東京電力は1号機から4号機の原子炉建屋に隣接するタービン建屋などにたまっている汚染水を、2年後の2020年までに抜き取る計画です。
このうち汚染水の抜き取りが進められている2号機のタービン建屋の最下層の地下1階で今月6日に放射線量を測定したところ、人が作業する1階からおよそ7メートル下の空間で、最大で1時間あたり1シーベルトという非常に高い値が測定されたということです。
東京電力は、事故の直後に原子炉建屋から高濃度の汚染水が流れ込んだ配管や、配管が凍らないように巻きつけてあった吸水性のある保温材などが、線源になっている可能性があるとしています。

現在の計画では、ことし中に作業員の被ばくを防ぐ対策をとることになっていて、東京電力は「想定よりも高い放射線量が測定されたが、数値に応じた対策をしっかりと検討していく」としています。

2号機タービン建屋で高線量 NHK





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2018年02月15日 15時59分35秒
[東日本大震災&福島原発事故から8年。。] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.