2204718 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

2018.07.13
XML
カテゴリ:いろいろ
うちの母は一人暮らしで、
私の言うことには耳を貸さないため、
そういうお年寄りには。。。
熱中症予防を求めても難しいですよ(>_<)。




うちの母の場合、
今年室内が36℃にもなり体調を崩しても、

・壊れたエアコンを買い替えようとしない。
私が買うのにも
「うちはエアコンがつけれない」と変な事を言っては反対。
・スリムファン(扇風機)は風が強いと使用しない。

・南側の窓にレースカーテンやすだれをつけるのを、
「外が見えなくなる」と怒っては。。つけさせない。
数年前には、よしずをいくつか買って西側や南側に置いたのまで
気に入らなかったようで、外される。

・トタン屋根も20年近く塗り替えしてないため、錆が発生。
見積もりを頼むと、もしかしたら小さい穴からの水漏れも指摘される。
  ※本来は数年~10年ぐらいごとに塗り替え。
断熱塗料などの塗料を塗れば多少室内気温が下がるが、
母はケアハウスに入居を考えているために、
「屋根の塗り替えはしない!」と言い張る雫

こちらが負担して行おうか?というと、
「私が生きているうちには絶対に行うな!!」と怒鳴り、
興奮して倒れそうになるぐらい拒否する (;´・ω・)。


夏に熱中症で死ぬ可能性が出てきてるのに、
いつか入るつもりのケアハウス(老人ホーム系)の為に、
今住んでいる家の設備にお金を使う事を
極度に嫌がるという。。。(`・ω・´)ムー

死んだらケアハウスに入れないんですけどね。。(-"-;)
そういう事も理解できません
。。。( ▽|||)


で、熱中症になって数日寝ていると、
近所の方から心配して、「娘を呼べ」と電話がくるわけです (´;ω;`)。


この母には困ってしまい。。ケアマネさんに相談し、
暑い日は私のかわりに様子を見に行ってくれる事に。


お年寄りの熱中症、一筋縄ではいきませんよ~~(>_<)。





にほんブログ村






最終更新日  2018.07.13 10:09:01

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.