3166264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

2019年10月14日
XML
カテゴリ:今日の出来事
昨日、見かけた貯水池や田んぼは全部満水でした。
(田んぼは池状態)
そのおかげで周辺の建物は水につからず。。。 (^^;)。

地域ごとに、そういうのが備えてあれば、
大雨時には全然違うんですね~ 。。。(゚ロ゚;) 。


土地が高いからとか、
調整池を作らないような地域に
被害が拡大したかも。。。(´・ω・`)


そういえば実家の周辺には、
犬の散歩であるいているだけで、
沼や貯水池がいくつもあります。
サイズはバラバラで、
戸建てサイズ~マンション立つぐらいの大きさまで。

庭の低い場所に3m幅・深さ1.5m以上の池?をもってる家庭も。。。( ゚ o ゚ ) 。
(金魚などはなく、雨水をためる為みたい。)


はじめ見た時は、沼や調整池の多さが異様に感じたのですが、
そういうのがあるせいか、
床下浸水とかとは無縁。
ずっと住んでいる年配の80代の方にも
発生したことがあるって。。聞いたことがないです。
(多分、それ以前に田畑や家に浸水というのがあったかと思う)


これも昔の人の知恵なんでしょうねグッド(^o^)。


ちなみに我が家の庭に水貯め用のポリバケツ2個は、
台風19号の大雨で9割がた溜まりました 。
  下矢印
ほぼ空の状態から1日でこんなに溜まるなんてね~。。。(^^;)
はじめての雨量でした。



【日本製】新輝合成 トンボニューセレクトペール M-45型(本体+フタセット 45L)ポリバケツ(業務用・家庭用)



 13日午後、本社ヘリから災害に詳しい安田進・東京電機大名誉教授(地盤工学)が、台風19号によって関東平野の各地で氾濫した河川の状況を見て回った。

 安田さんは、より多くの水を集め、流域面積が広い大河川やその支流が各地で氾濫したことを挙げ、「19号が広範に記録的な雨を降らせたことが改めて浮かび上がった」と語った。
 その一方、荒川の調整池である彩湖や、利根川水系の渡良瀬川が流入する渡良瀬遊水地にも大量の水が流れ込んでおり、「これらが機能し、下流の首都圏の大洪水を防ぐことができた」との見方も示した。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019年10月14日 10時11分06秒

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.