3526251 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

2020年02月16日
XML
カテゴリ:今日の出来事
ダイヤモンド・プリンセスには日本人のスタッフが何人いるのでしょうか?。

消えた崎陽軒シウマイ弁当4000食、
スタッフが日本語が読めないおかげで、
直射日光の元。。ふ頭におかれた後は、船内に積み込まれた後も常温で、
今頃、腐っているかもね。。。。。(´・ω・`)





 デイビッドさんが2020年2月12日の昼12:39に投稿したFacebookには、ふ頭に搬入される、いくつかの食品がアップされている。崎陽軒のシウマイ弁当の写真も撮影されていた。

 食品業界で日常的に運搬に使われる、正方形のパレットが使われている。
そしてその上に、崎陽軒のシウマイ弁当が茶色い紙で25食ずつ梱包された上で、125パック納品されているようだ。
上に割り箸も載っている。

確かに、ふ頭から船に積み込まれたのだろう。

 ただ、ここには、消費期限が積み込まれた当日(2020年2月12日)の16時で切れてしまうことが書かれていない。
 弁当の保存方法として、直射日光や高温多湿を避けた方が望ましいと思われるが、その情報やシールなどもない。

 ダイヤモンド・プリンセスには外国籍のスタッフが乗っているが、英語で書かれてもいない。したがって、外国籍の人に対しては、詳しくわかる人が英語で説明を加えなければ、外観からは何が入っているかわからない。

 デイビッドさんは、同時に積み込まれた他の食材の写真も撮影されていた。
たとえば、株式会社明治の、ブルガリアヨーグルト。
これは、日本語を読めない人でも、外観から、冷蔵保存品だとわかるだろう。

結局、ふ頭での、パレットに積まれたこの姿までは把握できたが、その先は、船内のことなので、どうなったのかを追跡することは難しい。

外国人スタッフに、長期間保存可能な食品かと思われて、パレットに積まれたまま、船の中の食料倉庫にあるのだろうか…。


消えたシウマイ弁当4000食どこへ?積み込み当日の昼、英国人男性がふ頭で発見









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020年02月16日 22時26分36秒


PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.