3731077 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

April 10, 2020
XML
カテゴリ:病気や健康
埼玉県には人材がいなくて使用出来ないエクモ(ECMO)が
結構あるようですので、
技師がいるなら。。東京にでも貸し出したら良さそう。。(´・ω・`) 。

それで救える命があったら。。。良いよね(´・ω・`) 。


それにしても、埼玉の医療って、
医療崩壊以前の色んな事情や問題がある模様。。。。。 (;´・ω・) 。





 日本集中治療医学会の2月の調査では、
人工呼吸器は全国に2万2254台(回答した1558施設)。
感染ピーク時には不足に陥る府県もある。
 埼玉県は1291台で、
ほかの治療で使用中の台数を除くと724台が待機中。
 ピーク時の感染者は536人(厚生労働省調べ)で、
不足には至らないものの、
人工呼吸器の重症患者の割合は74%とひっ迫した状態に迫る。

 自力呼吸が可能な場合は肺の機能を人工呼吸器で補うが、
重篤な患者に効果があるのがエクモだ。
 肺の機能を代替する体外の装置で、血液に酸素を供給し、
肺を休ませている間に免疫力が回復するのを待つ。

 エクモは全国に1412台。
埼玉は74台で、62台が使用可能。

 しかし管理する臨床工学技士の不足で、
保有分が稼働できない問題もある。
 国は製造メーカーへの補助金に加え、
取り扱う技士や医療従事者の拡充を図る研修事業も始める方針。
同社は「研修会へのエクモの提供なども行っていきたい」としている。









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  April 10, 2020 05:25:15 PM


PR

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.