2977905 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

全295件 (295件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

病気や健康

2019.08.21
XML
カテゴリ:病気や健康
そのうちに薬代が値上げになりそうですね(´・ω・`)。

市販薬があるといっても、
自分に合うか。。わからない場合あるよねぇ?。

市販薬を買って、合わなくて(効いた感じなくって)、
受診して貰った薬で合うって事も結構あるし雫

う~~~ん。。雫





 厚生労働省は、医師が処方する軽症向けの
市販類似薬について患者負担の引き上げを検討する。
 一部の湿布や漢方薬を念頭に、
定率の1~3割負担に一定額を上乗せする案が浮上している。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.21 10:32:04
2019.08.10
カテゴリ:病気や健康
今日は少しは暑さが和らぎそうですが、
尿の色で脱水状態をチェックする方法があるそうですよ。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.10 11:10:06
2019.08.07
カテゴリ:病気や健康

薬が効かない薬剤耐性菌を海外旅行先から国内に持ち込まないで-。
耐性菌の監視や市民への啓発に取り組んでいる国立国際医療研究センターのチームが、旅行が増える夏に当たり、海外で下痢などの体調不良を起こした際の対応に注意を呼び掛けている。
 
 国内では抗菌薬の入手に医師の処方が必要なので、国内から持参した場合は、過去の感染症治療で残った薬を持って行った可能性が考えられる。
 
 抗菌薬は効く細菌の種類が決まっており、合致しないと効果がないばかりか、耐性菌を増やすことにもつながるため、同センターは「旅行中に限らず、残薬を自己判断で服用するのは絶対にやめてほしい」としている。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.07 22:20:24
2019.08.04
カテゴリ:病気や健康
コンゴに行ったことのある埼玉の女性が
エボラ感染の疑い! Σ(゚Д゚;) 。












にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.04 11:15:18
カテゴリ:病気や健康
皮膚ガスっていうのがあるんですね~。。 ( ゚ o ゚ ) 。


種類が300種以上あると読んで、
更にビックリ目




汗ばむ季節に気をつけたいのが体臭です。
周囲の表情の変化をうかがい、「『加齢臭がする』『おっさん臭い』と言われているのではないか」と神経質になっている中高年男性はいませんか。
人間の皮膚の表面には、体臭の元となる“皮膚ガス”が発生しているといわれ、その種類は300以上。
においは「チーズ」や「使い古された油」など、年代によって変化します。

驚きの破壊力!中高年男性臭の元「皮膚ガス」とは






にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.04 09:45:46
2019.08.02
カテゴリ:病気や健康
静岡県で「手足口病」が流行中 (゚ロ゚;) 。

お住まいの方、旅行に行かれる方は、
ご注意ください。




静岡県は1日、乳幼児を中心に口内や手足に発疹ができる「手足口病」の患者数が7月22~28日の1週間で1医療機関当たり18・57人となり、過去10年で最多だったと発表した。
これまでは7月8~14日の14・91人が最多で、15人を超えたのは過去10年で初めて。










にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.02 09:28:39
2019.07.23
カテゴリ:病気や健康

 肌の張りや弾力に関係する繊維状のたんぱく質「コラーゲン」が、皮膚の中で規則正しく格子状に並んでいることを、京都大学などのチームが突き止めた。

 京大の齊藤晋講師(形成外科)は「加齢によってコラーゲンの構造が壊れるのではなく、何らかの理由で弾力を失っていると考えられる」と話す。
真皮の構造がわかったことで、肌に弾力を取り戻すアンチエイジング研究や、通常の状態に近い皮膚を再生させる研究にも役立つという。(野中良祐)










にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.23 22:08:18
2019.07.12
カテゴリ:病気や健康
風邪薬の副作用で、一時的に認知症のようになる
ことがあるそうですよ(゜Д゜) 。

副作用による認知症。。。


気をつけないといけませんね~ (´・ω・`;) 。





 今回は「風邪薬の副作用で、一時的に認知症のようになることがある」という話をします。
他の薬も含め、副作用でこうした状態になることはそれほど珍しくありません。
ただし、副作用による認知症の特徴は「多くの場合、薬をやめれば、しばらくすると治る」ということです。
ですから、早い段階で「副作用ではないか」と気づいて対処するのが大切なのです。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.12 14:09:39
2019.07.10
カテゴリ:病気や健康

 体内の免疫システムが誤って自分自身の膵臓を攻撃して起きる難病「自己免疫性膵炎」の発症に、大腸内の細菌の変化が関係していることを、近畿大の研究チームが明らかにした。
 
 この病気は、ウイルスや細菌など外から入り込んだ敵を攻撃する免疫システムが、自分自身の組織を攻撃してしまう自己免疫疾患の一つ。
高齢男性に多い指定難病で、国内の患者は約6千人とみられる。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.06 11:52:01
2019.07.08
カテゴリ:病気や健康







にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.08 23:21:19

全295件 (295件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

●リンク●

佐和君のブログ 

佐和君のブログ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.