2073429 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

九州男児的北京交流部

ラオスの風景



ラオスの風景
場所:ラオス 取材者:あやちんさん
  
下の写真は「カオピヤック」という名の麺で、日本で言う「うどん」みたいなもの。
ラオス人は麺類大好き。種類はいろいろあるんですが、子供から大人まで
手軽で比較的ポピュラーなのが、このウドン「カオピヤック」です。


鶏肉入りカオピヤック 
 
 他の麺類より安いので
  (1杯40円くらい)子供も
 手軽に食べられるようです。
  何より食感がたまらない。

   日本人でもファンが
   大勢いるのが、
   このカオピヤック。

らおす2

ここのは麺がちょっと細め。左上のモヤシとライムも入れます。

カオピヤック豆知識

原料はもち粉だったかしら?(ちょっと不明)
 もちもちした麺で、それを鶏などでだしをとったスープでことこと煮ます。
 スープが少しとろっとしていて、麺もモチモチ!具は鶏肉、豚肉、
ブタの皮をカリカリにあげたもの(これが私は一番好き)のどれかと、
フライドガーリックにネギ、香菜、その他ハーブ類。
それに自分で好みの調味料をプラスして味付けします。


 
写真提供&コメント>

 メルマガ九州男児的北京
ラオス支部長あやちんさん
が、現在お住まいのラオス
より送ってくれたもの。

その他
ラオス支部長の風景
 モルジブ&バンコク
ロシア支部長の風景
アメリカ支部長の風景
北京の風景
ソウル&上海

ほうら、麺はこんな感じ!

らおす3 

  カオピヤックは、普通は朝食に
 食べることが多いです。
  もちろん、昼にも食べますし、
 間食大好きラオス人の格好の
 間食にもなります。


オリジナルテイスト

 
 唐辛子他、調味料を入れて
マイテイストに変化させた後の
カオピヤック。

 ラオス人仕様は中国の
火鍋のようにスープが真っ赤で
キレイです。

らおす4

各席に並べられた調味料

らおす1   ラオスはどこの食堂でも
 テーブルに沢山の調味料が
 置いてあります。
 (醤油、砂糖、酢、ナンプラー、
  唐辛子、ショウガ、ライムなど)

 どこでも料理にドバドバ調味料を
 入れてオリジナルテイストを楽しむ
 わけです。ちなみにこの店は調味料
 少な目です。

 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.