023272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

STARHILLS RAVEN Days

PR

カレンダー

フリーページ

プロフィール


からす$マン

コメント新着

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

オレ哲学。

2007年01月13日
XML
カテゴリ:オレ哲学。
事故のせいだろうか?
mixiに僕らしからぬ甘ぁ~い日記を掲載してしまったどくろ雫
誰も見てなかっただろうから消したグッド


基本的に僕は本音を語ってはならぬ生物みたいで、本音を語ると大概誰かがキレるスマイル雫
分かってるから基本的にはやらないし、自分の考えをこー言う場で書かないように心がけているが、ついついポロッと出てしまうのです、人間だもの。っと相田みつを調に記してから本題に移ろうか。


ちょっと今回は過激な内容よ。
最近mixiに危機を感じている。自分は中毒では無いが、よく見てるし、ホントに中毒になっちゃった人とか結構居るんじゃないだろうか?
友人のとりとめの無い出来事、思ってる事、物の見方、思想がリアルタイムで更新されてくるのに、違和感を覚えるんだ。
ネット上だから当人同士が会っていないじゃない。にも関わらず仲間の本心が表情も見えないのに垣間見えてしまうのが怖いんだよ。
mixiって言う媒体を使ってはいるものの、あそこでやってる内容は『日常会話そのもの』。
ただし、mixiでの会話は文字を媒体にしているから、会話内容が残り、ソノ内容を多数の仲間が見る。
そして刺激し合い、集団心理も働いてか、お互いの考え方に影響を与え合い、協調性を重んじる。
その結果、仲間の考えが均一化(同期化)されてしまうんじゃーないかと危惧を抱いているんです。
カンタンに言うと、みんなロボットになっちゃうんじゃないかっていう事。
事実、色んな日記を見たけれど、考え方が皆似てきているなと思う節がある。



個性って大事だと思う。
俺はあえて最近批判的な書き込みをして、みんなに考えてもらうようにしている。
世の中には絶対悪も無ければ、絶対正義も無い。
聞こえが良いものの裏には悪が潜んでいる場合もあるし、逆もあるかも知れない。
多方面から物事を考えて欲しい。
そして人間は個性を取り戻して欲しい。
僕はそう感じております。






最終更新日  2007年01月14日 01時20分48秒
コメント(75) | コメントを書く
2006年09月11日
カテゴリ:オレ哲学。
今日は結構ヘビーな話題なんで、見ない方が良いかもよ。


本日は9/11。
5年前、合衆国で同時多発テロが起きた。
僕はニュースを通してリアルタイムで、惨劇の瞬間を傍観していた。


http://blog.goo.ne.jp/clean110



僕のサークルの「鯔ンティア」さんが見つけてくれたサイトです。
命って重てぇなと思った。


幸か不幸か俺らは平和ボケしてるよ絶対。
もっと生きている実感を持って日々を過ごしたい。


昔、昔、『自殺はプラスだ』と発言した人間が居た。
日々そいつと激しい口論をしていた日々を振り返り、一言。


生きとけ(笑)


最近、子供が出来て妙に丸くなった昔の担任を見て思った。


生きてる(笑)






最終更新日  2006年09月11日 13時12分02秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年08月03日
カテゴリ:オレ哲学。
_7290649.jpg

この写真は北海道に行く前に見た最初の空です。
その後、大自然を見た。目からウロコが落ちた。

_7290665.jpg


名古屋とか東京の時間の流れは早い。
皆、セコセコ働く働く。動く動く。そして目は虚ろ。


_7300815.jpg


芸術には論理思考が必要らしい。
学校へ行けばみんな洗脳されて、論理、論理、論理。そして今日も教授は論理。生徒も論理。


_7290700.jpg


論理で説明出来ない美しさ楽しさが、あるじゃないか。
俺らはコンピュータじゃない。感じる事が出来るんやないでしょうか?


_7310858.jpg

この写真綺麗じゃね?
理屈で説明出来るんやろか?


_8010907.jpg


目を覚まそうや。偽物の価値観に騙されるな。




今日、『バカの壁』でおなじみの養老孟司さんの話を聞いて来ました。
色々な話をして下さりましたが、とても良かったです。
話は論理的な内容なのですが、非常に直感を大事にしてらっしゃる方でした。
論理的に直感の良さを語られたのには恐れ入りました雫
やはり、大自然は素晴らしいそうです。



話はちょっとそれますが「メディア・アート」と「パフォーミング・アート」という新興芸術があります。
前者はコンピュータなど新技術を使った芸術の事で、後者は身体を使った総合的な芸術の事です。


僕はその中間で橋渡しをする勉強してるのですが、なんか肌に合わないんです。
アート(芸術)って言うのは自己表現の事を言うらしい。
自己の追求をするから、自然に理屈っぽくなってくる。


抽象画とかあるじゃないですか。
あれって普通に見たら「?」って感じの絵なんですけど、計算され尽くした絵なんですよ。あれでスマイル
理屈を詰め考えていくとあの域に達するんです。


僕がやりたいのはアミューズメント(娯楽)。
自分を押し殺してでも、人を楽しませたい側の人間。


だから、直感を大事に生きて来たし、「メディア・アミューズメント」と「パフォーミング・アミューズメント」を志していた。
しかし、ですね雫教育の力ってホントに怖いと思うんですけど、洗脳を受けて論理的芸術家になりかけていた。
危ねぇ危ねぇびっくり雫


別に論理的思考は悪くはない。
ただ、それだけでは生きてて楽しくないなと僕は感じた。
大自然を見て、その辺が変わって見えるようになった。
自然は良いグッド


_7290709.jpg


ふぁ~、眠てぇ話だったなぁ~



イケ「悪ぃ悪ぃスマイル






最終更新日  2006年08月03日 22時42分23秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年07月14日
カテゴリ:オレ哲学。
最近は番宣ばっかりだったので、しばらく数日間は僕の趣味について綴ってみようかなと思ひますバイバイ
第一弾は音楽鑑賞についてです音符


僕は音楽をよく聞く方だと思います。大学まで通学するのに往復で1時間の時間がかかるので、毎日ipodにお世話になっていますウィンク


最近では丸くなって来たので邦楽も以前より聞くようになってきました。
僕は歌詞が好きではありません。凄い音楽は歌詞が無くても感情を伝える事が出来ると信じていたので昔聞いていた音楽はもっぱらテクノやトランス、洋楽(英語は分かんないから、歌詞が気にならない)ばかりでした。
だから当時はカラオケに困りましたよぉ雫
俺邦楽聞かないし・・・びっくり


ですが、Mr.Childrenやポルノグラフィティ、コブクロといった、本物にしか書けない詩が書けるバンドも居るんだなと思い邦楽に対しての聞き方が寛大になりました。


そして、邦楽を聞き始めてから一年が過ぎました。
学校である程度の音楽の知識もつけました。


あるキッカケで、聞いた事の無いようなゲームのサントラを耳にする機会に恵まれました。
音楽的には凄いレベルでした。
ハッキリ言って邦楽の30倍はレベルが高い!!


ゲーマーやアニメオタク達の耳は肥えているようです。
オタクな作品はゴミ以下だと思ってます。
でも作品と音楽を切り離して聞いてみると意外に宝が埋まってるんだなと分かりましたきらきら


クリエイターを目指す者として、悔しかったです。オタク達をなめていました。


その日は家に帰り、昔聞いてたサントラや洋楽を片っ端から聞いてみました。
素晴らしい!!
レベルの高さに驚きました。小さい頃から良い曲を聞いていたなと、誇りに思えて来ました。


最近、発想力が衰えて来ていた。
おそらくは、レベルの高い音楽を聞いてインスピレーションを吸収してなかったからじゃないかなぁとかも思いました。


『みんなが聞くものが良いものとは限らない』


昔は当たり前のように分かっていた事が分からなくなっていました。
というワケで、僕は今から聞いた事無い音楽の発掘に挑んでみます。
邦楽は一部の例外を除いてもう聞きません!!
皆さんも良い音楽を知っていたら教えて下さい。



長くなっちゃったね。疲れたびっくり雫
明日は写真について書きます。






最終更新日  2006年07月14日 22時29分32秒
コメント(9) | コメントを書く
2006年07月04日
カテゴリ:オレ哲学。
早いもので、高校一年生からカウントしてもう四年が経ってしまいました。
四年前の今日、僕は親と喧嘩をしてました。
理由はゲームを自分の金で買っちゃいけないと言われたからだ。
くだらない生ガキだったなぁと反省でございます旗



先日、3ヶ月ぶりに高校の某友人に会った。
たった3ヶ月だったのに、ものすごく老けてた(笑)
そういや、僕はもう20が近いんだったなと自覚した。
ついさっきまで中学校で悪ノリしてたのに早いもんだね。


早いねぇ。そして爺臭いね俺ほえー雫



なんで、こんな事思ったかというと、昨日寝る前に走馬灯を見たからだ。
おい、あぶねぇぞ俺!!
こら、お前ら喜ぶな!!まぁーだ死ねません!!



で、その中で僕が今居る大学に入る過程を克明に思い出しました。
なんでこの大学を選んだのかって事をね。
淡ぁ~い17歳の想い出ですようっしっし雫


人間って忘れちゃいけない事をヘーキに忘れてくから怖いですよねびっくり雫


『夢』を勝ち取りに来た筈の生活も、頑張っちゃ居るんだけど『日常』に成りつつある今日この頃。
『夢』を勝ち取る為に支払った、余りにもデカイ代償のことも、
各地に散った同士達の事、彼らのその後の事も、
全部思い出した。


公の場だからあまり深い事は書かないけど、感謝してるんです。
彼らが僕の糧になってたことすら忘れていました。
彼らを踏み台にした以上引き下がる事は許されません。


士気が戻りました。



そして、せっかくブログで書いてるんだからみんなに向けてメッセージなのだ。


ありがとう!!
ハッピーな人生を真っ当に行進して下さい。






最終更新日  2006年07月04日 21時57分48秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年07月01日
カテゴリ:オレ哲学。
少々怒ってます。
バイト先の職場で友人がセクハラを受けたらしい。
何と言うか、こー、呆れちゃうね。


世の中何でこんなアホみてぇな男が山ほど居るんだろう?
居るよねぇ、女の人で遊ぶバカども。
遊ばれてる人間を見てるといたたまれなくなるよ。


そーいうバカどもはさっさと死んじまえとか思ってるんだけど、
残念ながら男の過半数ってそーいうバカなんだよね。
そんな僕も男の子だ・・・




時々、人間なんて俺も含めてみんなドアホゥなんじゃないかなと思う事がある。




そんな事を考えてるいる矢先、バイト先で上司がこんな話をしてくれた。


上司A「人間の耳って凄いと思う。」

俺「何故?」

上司A「人間の耳は機械では聞けない音も聞こえるから。大きい音は機械は割れちゃうけど、耳は聞こえる。」

俺「そーだったら人間の目も凄いと思います。どんな優れたビデオカメラよりもよく見えます。」

上司B「そーやって考えると人間って凄いな!!」

俺「漠然と規模がデカくなっちゃったね!!」

一同「わっはっは」





確かに、人間って凄いのかもしれない。
そんな素晴らしい人間が何故、そんなバカバカしい事をやっちゃうのか俺には分からん。
『ありがとう』
この一言で、みんな仲良しになれるのにね・・・




ちょいと今日は口調がキツかったかな?
でも、サイテーな人間に愛想笑いをしてやる義理はない。必要もない。


笑いたけりゃ、笑えば良い。
怒りたきゃ、怒れば良い。
泣きたきゃ、泣きゃ良い。


みんな、愛想笑いをしてるからストレスが溜まるんだよ。
そんなもん勇気を出して辞めちまえ。
そーすれば僕みたいに『ストレス0人間』になれるよ。


ストレスを溜めたくないなら、
ストレスの元を排除すればいい。
それだけの事じゃないか。


人の話を最後まで聞けるアナタなら、僕の言いたい事は分かってくれると思います。






最終更新日  2006年07月01日 21時53分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月22日
カテゴリ:オレ哲学。
名古屋の空は今、小雨が降っています。
しかし、俺の心は今、快晴です。雲一つありませんスマイルちょき


朝から『めざましテレビ』に私が敬愛するミスチルの桜井さんが出てたり、
昨日の夜はとっても、とても面白いイイ事があったからねぇスマイルスマイルスマイルスマイルスマイルブーイング

まぁ、その事については後日語る事にして、今日は昨日の大学の講義について語りましょう。

にしても、今日はサイコーだ!!
絶好の悪ノリ日和だぜっ!!





【↓↓本題↓↓】

昨日、学校の社会学の講義でフリータについてやりました。
僕はフリーターに対しては否定的な目はしません。


フリーターには二種類いるっぽい。
夢を追っかける上で仕方なくフリーターになっちゃった人、ただのプータローな人。
後者は論外だけど、前者は僕はスゲーと思っている面があった。


が、僕は考えを改めました。
フリーターはアカン。


夢を追い、我が道を行く人に僕は今まで格好良さを感じてたんですけど、昨日のフリーターのビデオを見て一種の『ダサさ』を感じた。


夢だけを願っても、夢は叶わない。
夢追い人は僕も含めて社会を甘く見ている傾向があるんです。
考えが浅はかっていうか、現実を考えないっていうか・・・


僕はまだ十代なんですけど、三十代になってもまだ、「夢が、夢が」言ってるのは少々ダサいと言う事が分かった。
見解の狭い子供のダダみたいなんですよホントに。


僕が「年を取りたくねぇー」って公言してる理由の一つがそれ。
最近では何かと現実を考えさせられる事が多くなってきたんだな。
社会を渡るって厳しいねぇ雫



とにかくフリーターにはなっちゃダメだ!!
手遅れになる前に、やるべき事をすべてやって、勝負がしたいんですね。



『夢』追い人の末路は『現実』の勝利か敗北のみ。
貴重な十代を広い視野で悔いなく過ごしたい今日この頃です。



久々に固い文になっちゃったね雫
次の記事はふざけるから安心してちょ(笑)






最終更新日  2006年06月22日 11時18分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月04日
カテゴリ:オレ哲学。
ボクの考えは、恋は理屈。愛は理屈じゃない。合わせて恋愛だね。
俺は論理の世界に生きてるが、理屈っぽい事は大嫌いだ。



例の記事のオリジナル版では恋に溺れる奴をジャンキー(ヤク中)と揶揄していた。
まさにその通りだと思う。

しかし、俺もそのジャンキーの一人(遊んではないけどね)だったワケだ。
そして、俺も長かった『賞味期限』が終了したのでこの記事を書こうと思った。



「嵐:二宮和也」主演のドラマに『STAND UP!!』という僕の大好きな作品があります。
17歳の夏、少年四人が童貞を卒業しようと奮闘する青春エロコメディーです。


ボクの初恋も遅いんですけど17歳です。(幼稚園時のミドリちゃんは除く)
何で17歳なんでしょうか?


簡単です。身体が完成するから。子供が作れる体になるからです。
『STAND UP!!』を見てると分かりやすいんですが、17歳の子はエッチな事しか考えてません(笑


ボクもスケベな少年です。(今も少年!!きらきら
胸がキュンきらきら(死語)とした時期もありました。
周りの皆さんにもホント迷惑かけましたよ(笑笑


本能に私は負けました。


「別にいいじゃん。恋するってイイ事だよ。」って意見があるかもしれない。
でもボクの意見は「NO」だと言っておく。良くない事だよと。


ボクを含め多くの人は『脳内麻薬(恋)』によって『自分は強くなった』と思ってしまう。
この感覚は錯覚だった!!


現にボクの場合、弱くなった。
すっごく弱くなった。


昔のような柔軟な発想力は削がれてしまった。
自分が世界の中心になったからだ。


昔のように万人に愛を注ぐ事が出来なくなってしまった。
自分が世界の中心になったからだ。


昔のように悪い事を悪いと言えなくなってしまった。まぁそれもありかなと思う事がある。
自分が世界の中心にたったつもりになっているからだ!!



果たして、自己中心になっただけで、どこが強くなったのだろうか?
何も強くはない。
手元に転がり込んだ幸せを自分が離したくないから相手を思いやってる気になってるだけだ。
『幸せにしたい』んじゃないよ。『幸せになりたい』だけなんだよね。


そんな関係は健全な関係だとは思わないし、長続きするとも思わない。
恋をすると麻薬のように身も心もボロボロになっていく・・・
そして、弱くなる。サイテーな自分になる。


だから俺は恋が嫌いです。


でもね、今までは理屈の世界の話だったけど、ここからは理屈は抜きです。

例えばボクの場合、片思いをしていました。
恋愛の賞味期限が過ぎてしまったらしく、その子を見ても胸がキュンきらきらしません。
フツーに思います。
片思いだったので一緒に居ても安定しません。
それでもボクはその子が好きです。
好きなんですけど、恋愛の感情はないです。
幸せに生きられるお手伝いが出来たらいいなと思ってます。なかなか出来ませんけどねっw


これぞ究極の形だと思います。愛でございます。
愛は見返りを求めない。
ボランティアをする人とかを見ると素敵だなと思います。


ボランティアする人は理屈で動いてないんです。魂で動いてます。
人を愛する事も魂を消費します。
恋をする事は本能を消費します。


恋の力なんざ大した物じゃない。
詰めて考えて行けば『恋人=一人』っていうのもおかしな話だよ。
だってアナタ、「同性の友人を一人に絞れ」って言われて絞れますか?
ボクには出来ないね。でも、何故かそれが異性になると一人に絞らなきゃならない。
理不尽じゃない?
社会のルールなんてそんなもんだよ。『恋』って実は社会が作った幻だったりしてね。



でも、ボクはそんな社会の中で生きているから、ルールは守らなきゃならない。
だから、そのルールは守る。
だが、愛する人はドンドン作りたい。人の役に立って本当の意味で強くなりたいから。
その中で、ボクは一人を一生懸命探しています。


みなさんは『恋する生き方』と『愛する生き方』どっちがしたいですか?



【追伸】
本文を書きながら鼻血を出しました。
色んな意味でミラクルですね(汗







最終更新日  2006年06月05日 02時00分08秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年05月24日
カテゴリ:オレ哲学。
今日もインターナショナルなネタで行きます。


僕はちびっ子の頃から無類のお笑い好きだ。
別に「お笑い芸人」が好きなのではなく、純粋に笑うことが好きなんですスマイル
それが発展し、最近では趣味で『世界の笑い』について軽く調べています。調べる中で衝撃的な事実が発覚したので、それについてちょっと報告します。


日本には『ジョーク』を言う習慣がないらしい!!

世界的に見てもこれは日本だけらしいです。



ジョークっていうのは気の利いた知的なイタズラや、作り話の事です。
『ミステリーサークル』や『ネッシー』はブリティッシュ・ジョークの一例にあたります。
「そんな、うさん臭い事あるわけないじゃん!!」みたいなノリでイギリス人は紅茶をすすってたんでしょうねうっしっし
そういう点で『藤岡弘、探検隊』と大晦日にやってる『TVタックル』はブリティッシュ・ジョークの一種にあたると言えます。
あれ、面白いですよねぇスマイル
でも、あれを見ても全然ウケない人が居るじゃないですか。俺はずっと「何でかなぁ?」と思ってたんだけど納得ね。

日本人はジョークに慣れてないからだ!!



今からでも遅くない!!
みんな、ジョークに慣れよう!!




と、言うワケで【イケヤマタカヒトのジョーク講座(必須2単位)】始めます。
本日のジョークは『世界で二番目にウケたジョーク』だ!!



『シャーロック・ホームズとワトソン博士がキャンプに出かけた。二人は星空の下、テントを張って眠りについた。
まだ暗い時間に、ホームズがワトソンを起こした。「ワトソン君、上を見て君の推理を聞かせてくれたまえ。」
ワトソンはちょっと考えて答えた。「無数の星が見える。」
「そのことから何が分かるかね、ワトソン君?」
ワトソンは答えた。 「この大宇宙には何百万もの銀河とおそらくは何十億もの惑星がある。占星学的に言えば、土星が獅子座宮に入っている。測時法で言えば、今はだいたい午前3時15分だ。神学的にならば、神は全能で、ぼくたちはちっぽけで取るに足らない存在だ。気象学的には、たぶん明日はよい天気だろう。」
ホームズ:「バカ! 僕たちのテントが盗まれたんだ」』

~ウィキペディアより抜粋~



どう!?面白くない!?






最終更新日  2006年05月24日 17時31分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年05月17日
カテゴリ:オレ哲学。
【余談から。】
偶然400HITのキリ番取っちゃいましたスマイル
みんな見てくれてありがとね。
そして、はじめてキリ番が取れた俺、おめでとう目がハート
ゲットだぜぇ(笑)



さぁ本題です。

昨日から一般公開をさせて頂きました。

公開から一日が経ちアクセス数を見てビックリ!!

みんなわざわざ見てくれてるみたいなので、うれしいです。

評判はともかく頑張ってネタを書きますんで、これからもよろしくねウィンク



・・でさ、ここからちょっと愚痴っぽくなっちゃうんだけど、
今回ブログの公開にあたり、僕はケータイのアドレスに登録してある人殆どに連絡したんですけど、
三件繋がらなくなってましたどくろ



ショックだよねぇ、これ、されると泣き笑い



昔、これさせた時はアドレス帳から消そうかどうか凄く迷ってました。
僕は捨てるのが苦手なヒトなんです。


だけど、今回は繋がらない人間のアドレスを躊躇無く捨てている自分が居た。
広い意味で、去ったモノを追う事は時間の無駄ですね。最近気が付きました。
潔く前だけを見ながら生きられたらいいなと思います。


と言う訳で、去らなかった皆さん、今この記事を読んでいる皆さんが楽しめるように、一生懸命に頑張ります。
繰り返しホントヨロシクね。

さぁ、明日は何を書こうかな。書きたい事がいっぱいだぜ!!






最終更新日  2006年05月18日 01時38分55秒
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.