000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンギン日和DIARY

ワールドカップ(新潟開幕)

キック!
ワールドカップ アイルランドVSカメルーン


日本での開幕戦アイルランドvsカメルーンを見てきました。
朝、東京発の新幹線に乗ると緑のユニをきたアイルランドサポーター
がちらほらと。4年前のフランス大会のときTGVに乗るのにふらふら
していたモンマルトルの駅を思い出し、これがワールドカップだという感じ。
これが新潟駅につくともっとお祭り騒ぎがはじまっていてあちこちで
歓声が沸き起こっていた。マスコミもつめかけていたし。駅のホームの
階段をゴールにみたててネットがかかっていたのは結構いい感じ。
駅を出てチケットセンターやイベントのある万代バスセンターの方へ
いくと、そこはアイルランドサポーターがつめかけていた。マクドナルドは
やっぱり安心なのかアイルランドサポーターが食事をしていて、地元のひとと
のささやかな国際交流が行われていた。こういう雰囲気が地元で開催した
意義なんだ、きっと。で新潟独特のカツ丼を食べて、あちらこちらのお祭り
をのぞいて駅に戻ると緑色にそまっていた。3時間前の状態でバス待ちが15
分程度で安心して乗れた。運動公園内のイベント会場はちょっと人が多くてあ
まり見て回ることができなかった。アイルランドのおっちゃんが紙で折った兜
をかぶせてもらっててれていたのが印象的だった。にあうよって
言ってあげればよかったかな。
競技場への入場のさいのゲートチェックはチケットと荷物検査、
金属探知器で思ったほど厳しくなかった。Sサイズの旗なら柄付きで
OKだったようだ。          
試合前のイベントとして鼓童の演奏があり力強い太鼓で幕を開けた。
圧倒的にアイルランドサポーターの多い中、カメルーンの人たちも
ダンスを踊っていたりして盛り上がっていた。これでちょっとカメ
ルーンの方に傾いてしまう。
試合が始まるとカメルーンの優勢な試合運びに今度はアイルランドに
傾く。・・・がエムボマの日本での初ゴールに思わず叫ぶのはエムボマ
ゴール!!!後半はアイルランドも選手を入れ替えたりして修正をして
きてアイルランドペースに。ロイ・キーンのいないアイルランドがどれ
だけやれるのかなんてことはどうでもよくなっていた。
イングランドとの試合でも感じたカメルーンの後半のスタミナ切れは
これからの試合の中での不安材料ではないか。アイルランドもゴール
をきめて、1ー1のドロー。真剣勝負のおもしろさを十分堪能できた。
主審の上川さんも可もなく不可もなしといったところ。きちんと見る
べきところか見ることができていて安心した。
帰りの新幹線まであまり時間がないので歩くことに。表通りに出ると
路線バスが走っていて、ゆったりとバスに乗ってショートカットができた。
この時間を利用して、へぎそばを食す。目当てのお店はすぐにいっぱい
になって、思ったように行動できた幸運をかんじた。
なんと同じ新幹線にカメルーンチームがのっていた。で東京駅で乗り換
える選手をホームで待っていたところ、エムボマが目の前を通った。
エムボマに声をかけるとウインクを返されてしまってやられた~。
ということでカメルーンに傾いて、日本の開幕戦は終わりを告げた。
地元の新聞などで新潟の町はアイルランドの人には、ビールを飲んで
テレビを見ておしゃべりのできるお店がないということで物足りない
のだという記事を見た。たしかにスポーツバーなんてなさそうだし、
でもラーメン屋がいっぱいになっているのを見てちょっと笑えた。
ラーメン屋ってこの条件に合ってる。で街角でビールを片手に座って
騒ぐことになってしまうんだなぁ。鹿島はそういった点ではもっと
つまらない&大変な町になってしまいそうだ。


NEXT





Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.