000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンギン日和DIARY

ワールドカップ(日本VSトルコ)

代表だ!

ワールドカップ 日本VSトルコ 宮城スタジアム

日本対トルコの宮城スタジアムに立つことができた。
ちょっと弱気になっていたのは結果が予感できていたのかな
と思うくらいで、この試合に行かないと後悔する気がしていた。
弱気を振り切ってスタジアムに何とか着くと、そこは戦う場ではなく
まったりとした雰囲気。ワールドカップで日本代表を見ることが出来て
良かったねという感じ。近くの兄ちゃんもいきがりだけは良かったけど
なんかやっぱり緊張感がない。そんなまま1点リードされ、たいして効
果的な攻撃になることなくなんとなく終わっていった感じだった。
拍手で日本代表の最後の挨拶を迎えていたけど自分はそんな気分になら
なかった。勝つこと、勝たせるためにここに来たのに。そのために声を
振り絞ったのに、なんか自分が浮いていることを実感した。スタジアムを
出るとき、これでずっと見続けてきたトルシエジャパンがこんな形で終わ
るのかと思うと悔しくって涙が出た。これが限界だったのか。この試合は
勝てても良かったのではないかそんな思いが渦巻いていた。
もう一つ嫌だったのは宮城スタジアムでの試合だと言うこと。
前回のキリンカップで行ったときに最悪のアクセスなのが忘れることが
出来なかった。これも当たってしまった。
前日行った大分よりも遠かった。
新幹線が目茶込みなのは仕方がないこと、でもチケットのゲートによって
ルートを決定してほかに自由がきかないのに12時40分に仙台について
スタジアムについたのが3時近かったのはちょっといただけない。
バス待ちの列の管理も後手後手で割り込みとかの混乱がとりあえず目の前で
起きなかったのが不思議なくらい。いろいろな会場に行っているが観客の誘
導などのまずさは、もう来たくなくなるくらいの最悪な印象だ。
この混乱は帰りはもっとひどかった。新潟は3・40分ではけたとか言われ
ているのに1時間以上も大混雑で、反対側のゲートのバス乗り場では
けが人も出る騒ぎになったとも聞いている。こんなでは行くだけで
疲れ果ててしまう。結局片道6時間の冒険は寂しい結果に終わった。
スタジアムの印象も最悪で、天気も悪く、寒くってなんかいいところなし
の一日だった。それでもなんかいいところをと思っておいしそうな笹かまぼこ
と帰りの新幹線用の牛タン弁当を買って帰った。温かくする方式の牛タン弁当
にありつくまでは、座れることを優先にしたため時間がものすごくかかったけど
その分胃にしみた。


NEXT



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.