078097 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンギン日和DIARY

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

スポーツ

2005.07.17
XML
カテゴリ:スポーツ
 昨日の敗戦にめげず、またまたマリンへ行った。今日も打てない、守れないうー厳しい敗戦。俊介もそんなに悪くなかったのになぁ。これでホームでオリックスバッファローズに3たてを食らってしまった。
 続いて味スタへ、今日は混みこみになるというので早めに行った。ついでにアウェー側の柵の様子を見に行った。メインからは規制があるようだけど、バックからはそうでもないんだというのが感想。試合内容的には水曜日辛勝したFマリノスと快勝したFC東京の差が出たなと思った。Fマリノスは水曜の試合とはうって変わって、体が重そうだった。それでも戦い方を変えないのはチームのプライドなんだろうなぁ。得点の香りもあまりしない試合運びに2-0になったときに、FC東京はこれでいけるなと思った。そんな矢先に立て続けに失点。ジェフのかけるリスクと、FC東京のリスクヘッジ、Fマリノスのリスクそんなものを比べながらの観戦だった。






Last updated  2005.07.18 14:44:14
コメント(0) | コメントを書く


2005.05.04
カテゴリ:スポーツ
 まいりました。今日は野球とサッカーのはしごの予定だった。マリンスタジアムには行くにはいったのだが、内野自由席に席を見つけることができず臨海に行くことも考え、早々に退散。入場者には入ってるが、応援していないという展開。明日のチケットもあるので、今日の事を教訓に早く行くぞ。
 そんなこんなで久しぶりに早く臨海に到着。名物のカレーを買い、ほしかったグッズも買ってゆっくりとした。試合内容は詰まったスケジュールのせいか、今日のジェフはグタグタだった。失点の場面なんて、ほとんど(カウンターかFKの違い)川崎戦と一緒でいっそう腹が立った。決めたのが寿人というのはいやな感じもしたが。
後半は攻めに攻めたが阿部の1点止まり。最後のショートコーナーは何だあれということでまた腹が立った。
 帰りにスーパー銭湯でまったりして、贅沢なものを食べてちょっと幸せになって帰った。蘇我のショッピングセンターは楽しいところだ。






Last updated  2005.05.05 01:00:03
コメント(2) | コメントを書く
2005.04.30
カテゴリ:スポーツ
 相棒からインディカーレースの決勝を見に行かないかと誘われ、茂木に行ってきた。バスツアーで試合前に選手と一緒に写真が取れたりと言うおまけつきのなかなかな内容だった。
 レース自体はイエローフラッグ(速度規制&追い越し禁止)の時間が長くて、なんだかなぁとおもったが終盤にドラマがおきた。残り50週でリスタートとなりエンジンの燃費勝負と言う状態になった。期待の日本人ドライバーの松浦は調子よく順位を上げたものの残り5週で燃料補給となりほぼ終了。最終順位も燃費の良いホンダ勢が上位を占めた。
 初めての体験で、しかも耳に若干の不安がある中でのレースだったが、スリリングで面白かった。特にインディカーレースでは予選のときなどはサイン会もあったりして選手とのふれあいもあるので、よく知らなくても楽しめそうだ。






Last updated  2005.05.01 23:59:06
コメント(0) | コメントを書く
2005.02.06
カテゴリ:スポーツ
 今日は秩父宮にマイクロソフトカップ決勝を観戦に行った。
ヤマハと東芝だとこれはもう当然のことながら東芝を応援。「ジュビーロヤマハ!」という応援コールを聞くと、「田舎には負けるわけはないさ!」と口ずさみそうになった。おいらはジェフサポなのになぁ・・・。クボタに肩入れして悔しかった1回戦の憂さをここで晴らせてよかった。なにしろ「ジュビロ」と名のつくものは・・・。






Last updated  2005.02.07 00:43:19
コメント(0) | コメントを書く
2005.01.09
カテゴリ:スポーツ
 今日はある東京サポのお通夜があった。FC東京がまだ東京ガスサッカー部だった時代、アウェイに行けば数人で地元の子供にからかわれるような中応援していた人だ。ただ、今のゴール裏の変わりようにとまどい、距離を置いていたので最近はどうかなぁと思う。集まったのも旧JFL時代からの人たちが多くて、もう伝説の人なんだよなんて話をした。仲間たちにとって彼は、最高のいじられキャラで、憎めない存在だった。結局同窓会状態のお通夜の精進落しの席ですら、からかわれることになるとは。ネットが知り合ったきっかけということもあって、寂しくなるのはこれからなんだろう。
 ただ、亡くなる前に電話のあった人も少なからずいて、年末ということもあってちゃんと話のできなかったことで後悔もある。相棒のところにもあって、「ジョホールバルの戦友なんだから一緒にピョンヤンに行くんだよ。お前が行かなくて誰が行くんだ?」というべきだという話をしていたばかりの事だった。
 書こうかどうか迷ったが祈念としてここに載せた。






Last updated  2005.01.13 00:00:35
コメント(2) | コメントを書く
2004.10.24
カテゴリ:スポーツ
 名古屋からのそのままの足で柏の葉でのラグビートップ
リーグNECvsクボタを観戦した。NECは我孫子なので柏の
葉でやればいいのにとずっと思っていた。クボタは船橋だか
ら蘇我スタできたら来年はこっちのホームでやって欲しい。八
千代のIBMは白井かな。
 入り口で応援グッズを配っていたが、やはり地元のNECに
大行列が出来ていた。それをみていたクボタの人が試合前と
後はノーサイドの精神でこっちの旗も振ってくださいとさけん
でいたので苦笑しつつクボタの旗を受け取った。県協会も力
を入れていたのかいろいろなプレゼントがあるので半券で応
募してくださいとこっちでも混乱していた。
 試合前のイベントではサッカーの柏レイソルのGK南が始
球式ということでボールをキックした。さすがというべきか、
バーを超えることは出来なかったがしっかり飛んでいった。
 試合内容は出だし得点をクボタの方が取ったものの、ミス
の多さと、パワー不足で押し込まれ、終わってみればNECの
圧勝だった。どちらかといえばクボタを応援していた身として
は悔しかったが楽しかった。
 来年は櫛野がかっこよく決める・・・といいな。






Last updated  2004.10.25 23:57:54
コメント(2) | コメントを書く
2004.09.20
カテゴリ:スポーツ
 昨日大阪からの飛行機が選手と一緒で、楽しいやら悲しい
やら複雑だった。相棒が監督に話しかけたくらいでサインは
もらわなかった。で、今日は姉崎に練習を見に行った。着い
たときはもうトップのクールダウンは終わっていた。望月、山
岸、野本の別メの様子眺めて、流通経済との練習試合を前
半まで見た。オシム監督も出てきていたので、念願のサイン
をもらった。アマからの昇格の芳賀が後半出てきたので写真
だけ撮って帰った。なんというかなかなか得点の取れない雰
囲気は昨日とそう変わらなかった。
  ラジオでマリーンズの苦戦を聞きながら帰宅。夕食を食べ
た後ファイターズvsホークスの最後9回の裏だけ見た。ファイ
ターズが負けていて、良かったとおもったら、あっという間に
得点を重ねた。新庄に打順が回ってきてやばいなぁと思った
らサヨナラホームラン。やっぱり新庄は凄いと思った。ヒー
ローインタビューも秀逸。






Last updated  2004.09.20 22:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2004.09.17
カテゴリ:スポーツ
プロ野球選手会ミサンガ

 とうとう交渉が進まず、18日・19日はストライキと決まっ
た。記者会見を見ていたが、泣きそうな顔をした選手がいる
のを見て悔しい思いを見て取れた。それに比べて機構側は
誠意ではなく言葉で濁そうとしているようにしか思えない。記
者の質問で、減らす方ありきで増やそうとする方には意識が
行っていないのではというような質問があった。この質問に曖
昧な形でしか答えられない機構側には良い感じを持とうと
思ってもできない。先週の話し合いのあとの、オーナー側の
発言を聞くと馬鹿にされているとしか思えなかった。やっぱり
ガツンとやってやらないと分からないのだろう。
 選手会は都中央労働委員会の見解などで労働組合と見な
されている。不当労働行為のないようにして欲しい。
 で、おいらは18日・19日はジェフのセレッソ戦にあわせて
YahooBBでのマリーンズ戦に行くつもりだった。しかもバック
ネット裏の席をゲットしていた。お気に入りのスタジアムに
ひょっとしたらもう行くこともないかもという気持ちだった。
ものすごく残念だ。それでも、新規参入やお金の問題など少
しでもファンのためのプロ野球になるきっかけとして
選手会の決断、ストライキを支持する。






Last updated  2004.09.17 22:51:13
コメント(2) | コメントを書く
2004.08.14
カテゴリ:スポーツ
 オリンピックが本格的に開幕だ~というこの日、Jリーグの
2ndステージも開幕。そんなこんなで、おいらは臨海のジェフ
vs広島を観戦に行った。こちらはとりあえずジェフが勝った
ので良かった。といっても、マルキーニョス様々。マルキの存
在は凄い。Jの方が一息つくとオリンピックの様子が気になる。
帰りの車の中でバレーボールをラジオで聞いて、日本の負けを
知って厳しいなぁと思った。でも今日は柔道が一番気になるので、
男女ともに結果を知ってほっとした。決勝はうちについてからだ。
ここまで順調に来たと行っても、谷選手は満身創痍。始めに
ポイントを取りにいった感じから、早く決着をつけたいのかな
と思った。でもさすが決勝、なかなかうまくいかない。そんな
中勝ちきった精神力は凄かった。引き上げるときに夫の谷佳
知選手が必死に声をかけているのを見て、夫婦の絆を感じた。
 男子の野村選手はいつも女子の陰に隠れて気の毒だなと
思う。準決勝まですべて1本勝ち、見ていて負ける気がしな
かった。決勝は日本人の投げを得意とする選手と当たるとい
つもこうなるんだよなぁといつも頭にくる形の試合だった。逃
げ腰で力任せに引っ張ってくる、その間合いをうまく取って足
だけは出し続けないと反則を取られてしまう、そんな流れだっ
た。うまく勝てて良かった。
 柔道が終わったら女子サッカーだ。ナイジェリアはうまくて、
早くて、強かった。日本が不運だったのはボランチの宮本の
負傷交代だった。接触プレーに甘かったというレフェリングも
だろうか。失点はちょっとした気のゆるみというかプレーの間
から生まれてしまった。日本の攻撃からボールを奪われて、
ここでちょっとボールに執着して欲しかったと思うが、相手の
速攻から決められてしまった。日本のプレーはちょっと中盤
でつなぐことに執着しすぎかなと思った。早くサイドにボール
を散らし、アーリークロスを相手のDFとGKの間に入れる位し
かチャンスを作れないように見えた。得点にこそならなかった
が良い攻撃もあった。順位はまだ決定していないがベスト8
に残れて良かった。宮本も間に合うとの話もあるし次も頑
張って欲しい。
 ソフトボールも初戦を飾れず残念。でもまだチャンスはある
頑張れ日本!!






Last updated  2004.08.15 23:54:53
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.