078180 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンギン日和DIARY

PR

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

サッカー

2007.03.04
XML
カテゴリ:サッカー
 今日はジェフの開幕、しかも名古屋とくれば景気づけはトンカツではなくて、味噌カツ。仲間内では常識のでもおいらはまだ行ったことのない岐阜の店に食べに行った。味噌カツのそんなに好きではないおいらもおいしく食べられた評判通りのお店だった。この岐阜ではちょうどFC岐阜の財務問題からJの準加盟が見送られるのではと言う中で、支援の署名活動をしているという報道がされていた。昨年からジェフの下部組織がJFLに参入している関係で、この運動を見過ごすことはできないなと思って名鉄岐阜駅のあたりを歩いていた。でも、ユニを着た人を結構見たが署名活動が始まっていなかったので、瑞穂への時間も迫っていたので署名はできないまま岐阜を後にした。その時の様子がオフィシャルのブログにかかれていた。

 瑞穂での開幕戦は、ジェフは金正友を自由にさせすぎた。もっとしっかり中盤で守備をして、ボールをしっかりさばける選手が必要かなと思ってしまった。埋まっていない外国人枠でトップ下のできる選手を採らないと厳しいと思う。失点に直接絡んだ水本のミスも大きいが、それを誘発させてしまった山岸の動きの悪さとかも批判されるべきかなと思う。山岸の交代が失点後だったのには苦笑いをしてしまった。ここまで動けていないのなら、もう少し早く交代させてくれよといった感じ。2失点目はそれまで好調な感じで前に出すぎて、欲張っていた岡本に好事魔多しを教えてくれた授業料だと思っている。これがなくてもジェフが得点できて引き分けできるとは思えない状況だった。次のホームでしっかり戦ってくれることが重要だと思う。






Last updated  2007.03.07 22:38:11
コメント(0) | コメントを書く


2007.03.03
カテゴリ:サッカー
 Jリーグ開幕と言うことで開幕戦は味スタのFC東京vsサンフレッチェ広島になった。景気づけで昼食はトンカツと、とてもベタなはじまりだった。ただスタジアムに着くとすでにセレモニーは始まっていて、岡林さんの歌はさびに入っていた。それでも盛り上げ方とか上手いなぁと感心した。
 試合内容は広島のというか寿人と駒野のコンビネーションと柏木の動きにFC東京はやられてしまった感じがした。広島のワイドに使ったサイドチェンジを交えたボール回しは結構おもしろくて、コンパクトでクローズなサッカーになれてしまった目にはものすごく新鮮にうつった。出だしをくじかれたFC東京だったが攻撃の姿勢は変わらず、最後まで得点するという迫力のある攻撃は良かったと思う。ただ残念だったのは両チームともオリンピック代表を抱えていて、そのオリンピック組が疲れていたのか動きが良くなかったのが残念だった。この残念なところは翌日のグランパスvsジェフにもつながっていた。
 味スタを出て品川経由で名古屋に向かった。名古屋での夕食は「ひつまぶし」。初めて「しら河」に行ったが、いろいろ食べたお店の中で一番自分に合っているかもしれないくらい大満足だった。






Last updated  2007.03.07 21:45:29
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.21
カテゴリ:サッカー
 今年最初の遠征はこのオリンピック代表の壮行試合になった。朝早い飛行機で熊本に着いたので、夕方まで温泉にでも行こうということになり、玉名までバスで行くことにした。阿蘇の近くの空港から海の方へといろいろな景色が楽しめて、バスでのんびり移動するのも悪くないなとこのときは思った。温泉に入ってのんびりして、またホテルに帰って、今度はスタジアムに向かうと言うことになり、ここまでバスに乗り続けるとかなり疲れてきた。しかも夕方の渋滞はかなりひどくて市街地を抜けるまでが大変だった。
 スタジアムについてびっくりしたのは、飲み物の持ち込みの制限の厳しいことだった。ペットボトルは面倒だからと紙パックのを買って持って行ったら、キリン製品以外は紙コップに移し替えてと言われてしまった。これにはびっくりしたのだけど、確認し忘れただけだったのだろうか。
 試合内容はチャンスは作れたが決めることができなくて、かなり歯がゆい内容だった。その中でも平山はしっかりポストプレーができていて、後は周りとの連携次第という感じになってきて安心した。水野もらしいプレーが随所に見られて良かったと思う。ちょっと心配だったのが本田圭祐のプレーぶりがぎこちなく見えたことだった。本番までに上がってくれればいいのだけれど。
 試合が終わってからホテルに帰る途中おなかがすいたので熊本ラーメンを食べた。豚骨もそんなにくさくなくて食べやすかったので、おいしく満足した。






Last updated  2007.02.25 21:21:43
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.06
カテゴリ:サッカー
シーズンまだだし、ネタはあるがまだ書く気にならない事ばかり。・・・でどらぐら。さんのところから気になったので持ってきてしまいました。
■遠征すき?
好きと言うよりも生活の一部
■よく行く会場 スタジアム
アウェイ遠征としては
長居・九石ビックアイ・新潟ビックスワン
手近なところでは
笠松・鹿島
■一回の遠征に大体いくら持っていく?
地の名物を食べるのに十分なくらい
■そのお金はどうやって作る?
そのために仕事している
■ここイイ!って会場
トヨタスタジアム・鳥栖スタジアム・YAHOOドーム
■好きな都道府県
大分・愛媛・福岡
■珍事件をどうぞ
大久保にハットトリック決められた試合の後、伊丹空港のコンビニでイビツァ・オシムに今日の試合はとんでもなかったよと文句を言ったこと
■お土産は買う派?
必ず買う。買い物は好き
■一番遠かった場所
ヨーロッパ(スペイン・フランス)
国内だと気持ち的に宮城スタジアム実際は熊本かな
■正直親に呆れられてる
よく、ちゃんと生活しろと言われている
■ここ行ってみたい!ってとこ
スペインのクラシコに行ってみたい
■一人で遠征できますか?
できる。
■嬉しかったこと
チケット騒動の中ワールドカップ3大会連続で日本戦を観戦したこと
■悲しかったこと
仕事をサボってワールドカップ2002の日本対トルコを観戦して負けた上に、次の日職場に出て職場の人に「お前が寝込んでいるから日本が負けた」と言われたこと。自業自得だな。
■焦ったこと
朝、目が覚めたら空港に着いていなくてはいけない時間だったこと。あわてて飛行機をキャンセルして、正規料金で乗ることにした。
■ムカついたこと
負けた試合の後空港で見かけた選手が、のんびりとソフトクリームを待合室で食べていたこと。
■まだまだ遠征続けますか?
当然です。今年もすでにいくつも計画が・・・






Last updated  2007.02.06 23:46:45
コメント(1) | コメントを書く
2007.01.03
カテゴリ:サッカー
八千代応援席に駆け寄る米倉 
 千葉会場の組み合わせで実現したらいいなと思ったのがこの野洲vs八千代の対戦だった。それでもちろん久々の市原臨海へ行き、観戦してきた。
 八千代にはジェフ入り内定の米倉、ジュビロ内定の山崎がいて、野洲には乾と言うことで見る楽しみも十分ある。実際戦術理解、テクニック、スピードとお互いにそろっていて本当にすごい試合だった。1回戦2回戦とはずしまくった米倉がゴール前のフェイントからゴールを決めると、流れが八千代に向いてきたようだった。決定づけたのが2点目かな、ちょっと不運もあったが0-2になると野洲の焦りが手にとって分かるようになってしまった。乾が試合終了間際に1点返したのは意地もあったのだろうが、少し遅すぎた。試合終了の笛が鳴った後米倉が、うずくまって動かなかった乾のところに行って肩を抱き合ったのが印象的だった。この二人これから良い対戦相手としてJリーグで活躍して欲しいと思う。
 それにしても米倉はしっかり守れて、視野も広くて、ヘディングも強い良い選手だなと思いながら見ていた。近くで羽生も応援していたけれど、もしかしたら強力な対抗馬になるかもしれないな。






Last updated  2007.01.04 00:35:59
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.01
カテゴリ:サッカー
IMG_2823-1_1.jpg
全日本女子選手権決勝を見に行った。ペルーレと湯郷ベルの対戦は少し力の差を感じた。もっともこれだけ切れている鈴木智子を相手にするのはかなり大変だと思った。できればハットトリックと行きたかったが、そこまでうまくはいかなかったな。でも2点目の飛び出しとトラッピングは見事で、これだけでも満足の見応えのあるプレーだった。

 天皇杯の決勝の方は、あの布陣で苦労するのが見えていたレッズからしっかり得点のできなかったガンバの攻撃陣にがっかりした。こっちは年の初めからつまらない試合を見せられてがっかりした。






Last updated  2007.01.03 00:46:06
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.26
カテゴリ:サッカー
 横浜FCがJ2優勝を決めた。これでJ1で来年やっていくことになる。横浜フリューゲルスサポでもあり、合併から新チーム立ち上げに微力ながら関わり、その後離れていったのでものすごく複雑な気持ちがある。今年も三ツ沢に行ったが知り合いに会わないように隠れて観戦しているので、今からどうしようかなというところもある。ただここまでの紆余曲折を身近で見てきたのだから、是非とも言いたい。

 横浜FCのJ2優勝おめでとう! フクアリでお待ちしています。






Last updated  2006.11.28 20:28:05
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:サッカー
 ジェフは勝てそうな気もしないし、青木もデビューを果たしたしで優先順位がFC東京の方が上になったので、味スタに行った。
 気持ちはもちろんFC東京モードでの観戦。レッズの選手は入場の段階から硬いのが分かった。とくにワシントンの不調ぶりがはっきりしていて、もしかしたらいけるかなという感じを強く持った。実際チャンスはFC東京の方が多かったし、戸田に決定力があればという場面が目立った。梶山も結構のびのびできていて、思ったよりもレッズのプレッシャーがきていないのかもしれない。後半もずっと同じ調子できていて、後半30分すぎるとガンバの情報も伝わったのか0-0キープでOKという戦い方になった。ナビスコの敗退の事もあるので、何かこの計算高さにガンバのつけ込む隙があるのではと思った。味スタが0-0で終了すると、万博の状況を知るためにテレビを見ることにした。ちょうどテレビも万博に切り替わったところで、マグノ・アウベスのヘディングがゴールに入ったところだった。でも、アシストをしたであろう家長の様子がはっきりしないので混乱したが、ガンバ勝利を確認できて気持ちを戻した。これでホーム最終戦セレモニーが落ち着いてできる。特に三浦文丈の引退セレモニーもあったので、落ち着いた雰囲気でやって欲しかったので良かった。これでJリーグ初年度からの選手がまた一人減っていくのは寂しいものがある。でもこうやってサポーターの前で、新しい一歩を踏み出す事ができる選手というのもまた特別な選手だ。そういう幸せな時間をもてる選手が一人でも多くいて欲しいと思う。






Last updated  2006.11.28 20:17:36
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.21
カテゴリ:サッカー
 この試合の水野はものすごくキレキレだった。そんな水野よりもアジア大会メンバーに水本を選んだと言うことは、という感じでみていた。確かにDFの方が人材が欲しい感じ。水野の場合本田圭佑もいるし。
 それにしても前半水野がオフサイドで不満たっぷりな態度だったときに、「水野文句言うなー」と怒鳴ったら近くの人笑ってたけど、ジェフサポ度高かったかな。






Last updated  2006.11.28 19:11:32
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.18
カテゴリ:サッカー
 今回は磐田でジュビロvsFC東京、万博でガンバvsジェフを観戦しつつ、宿泊地の名古屋で飲み会という遠征ツアーになった。
 18日のジュビロvsFC東京は、前田と太田にやられた試合だった。FC東京は茂庭がいないこともあって、ストッパーになる選手が不足していたのでかなり厳しかった。肝心なところで相手を止められなくて、気持ちの良いくらいはっきりとしたカウンターでやられてしまった。前田の切れ具合はかなりのもので、「得点するのって簡単」という雰囲気でプレーしていた。そういう選手に「個の個性」を出させていては、FC東京の選手ががんばっていても限界があるのかなと思ってしまった。

 試合後は名古屋に向かい手羽先での宴会に参加した。名古屋駅の周辺はレッズの赤いユニフォームがかなり目立っていて、朝の東京駅のレッズサポの集団の光景を思いだし、さすがに出発前の元気はないようだなと思った。






Last updated  2006.11.23 11:01:11
コメント(0) | コメントを書く

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.