184689 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

再生した月はどこ?

2010.09.18
XML
カテゴリ:体の調子

                             涼しくなって 
            夕方の月
             まず、看護師に 「注射は痛いですよ。」と云われた。手術室のベ

             ットに頭がスッポリ入るカゴの様な物が付いている。麻酔医が瞼に

             チクリと。次に目の下の部分に注射針がザックリと差し込まれた。

             キャア~と痛い。何なのだとガマン出来ない痛さ

             すると麻酔医が針が悪くて訳ないと言いながら交換しますと。

             もう一度、眼球の奥へグサリ。

             針を変えても痛い!痛い!!

             信頼マークの田辺先生の声がしない。変な声の男性と女性の医師

             が頭の辺りで打ち合わせている。    局所麻酔は耳が起きてい

             るから全てが聞こえる。

             えっ、え~~?この先生が執刀するの???

             今さらイヤだと言えないし・・・・まぁ!覚悟するか。イヤだなぁ~な

             どと頭の中はグシャグシャ。・・・・・しばらくしたら田辺先生の声が

             やっと来た。肩をやさしく叩きながら 「始めますヨ」と。

             ホットしたがチョキチョキと器具の音や助手の先生との会話がしっ

             かり私を捉えてショックだ。後輩の助手の先生に実施指導をしてい

             る。難しい部分は田辺先生なのか手が変わると身体中に力が入っ

             てしまう。まぁ、二人の会話は打ち合わせ通り、旨くいっていると連

             呼しているが・・・後半に入ると痛みが出て来た。早く終わらないか

             なぁ~~。痛い!

             約45分間の手術は無事に済んだ。

             カチンコチンの体から力を抜いて・・・・・・。

             先生は自信満々の手で軽く肩をポンポンと叩きながら安心マーク

             を私の全身に注入。 「すごく旨くいきましたヨ。後は〇〇さんの努

             力ですネ。」と。

             左眼で新しい世界を見た。 が真っ白い。

             右眼だけで見るとキナリのホワイト、少しベージュっぽい。しかし

             新しい左眼は真っ白だ。漂白した白、白が青白色に見える。

             両眼が旨く重ならない。視野が二重になる。真っ白に白が見える

             左眼は半年間使って無かったのと脳の病気(くもまっか)の後遺症

             で眼筋力が不自由になっているのだ。両眼で見ると目が回る。

             耳鼻科、CTスキャンと目眩の原因を検査したが、耳も脳も異常な

             し。やはり新しい左眼の動きが劣っているのだ。通院時に田辺先

             生からの説明にあった症状だ。これから私の眼球努力が始まるら

             しい。   (因みに、この左眼手術は硝子体出血、白内障、麻酔

             性散瞳、眼円レンズ挿入術と色々な事をしたのた)

 

             ふう~。相変わらずジョニー・デップの片目海賊スタイルでPCと格

             闘していて、また次のブログが遅くなりそう・・・新しい話は沢山ある

             のだがタイピングは辛いのだ・・・・・

             






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.09.18 16:14:01
コメント(13) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.