193807 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

少しずつ一歩ずつ

2・3才ころのお気に入り絵本

■■■ 2・3才ころのお気に入り絵本 1 ■■■
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ
池にどっぼーんと落ちるところで大笑い.何回も繰り返し読まされました.
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき
ホットケーキを焼くシーンでは,つまんでパクパク食べるマネをしていました.
おおきなかぶ
おおきなかぶ
「うんとこしょ,どっこいしょ」の繰り返しが楽しいようで,一緒になって体をうんとこしょ!と動かしていました.
かばくん
かばくん
とぼけたセリフとリズムが好きでした.きたきたきたきた,ぞろぞろぞろぞろ,なんてセリフを覚えてブツブツつぶやいていました.
あおくんときいろちゃん
あおくんときいろちゃん
大大ヒットでした.色紙をちぎって「あおくん」と「きいろちゃん」,ついでに「あかくん」と「みどりちゃん」も作ってやったら,ミニカーに乗せたりすべり台をすべらせたり,と宝物のようにして毎日遊んでいました.
うさぎをつくろう
うさぎをつくろう
うさぎに影ができて本物になるページで「ほら,ぶーくんとチャトくんにも影があるから本物だね」と言うと喜んでました.
せんろはつづく
せんろはつづく
読み終わって「ご本と同じにしてみよう」と,レールを同じように並べてやると夢中で遊んでいました.
なにをたべてきたの?
なにをたべてきたの?
リンゴやブドウの絵をつまんでパクパク食べるまねをしていました.セッケンを食べて転ぶシーンではゲラゲラ.
■■■ 2・3才ころのお気に入り絵本 2 ■■■
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん
くれよん好きなチャトくんが大大大好きでした.この本を読んで,「けずり絵」を実際にやってみました.シリーズの第2作『くろくんとふしぎなともだちも』大好きで,1冊ずつ家の中を持ち歩いてました.
どうぞのいす
どうぞのいす
繰り返される言葉のリズムがとても良くて,セリフも覚えてしまったほどです.「どうぞならばえんりょなくいただきましょう」なんて言ってました.
ぼくのくれよん
ぼくのくれよん
これもくれよん好きのチャト君の大のお気に入りでした.大判の本ですが,ウロウロ持ち歩いてました.
ぐりとぐら
ぐりとぐら
子どもって食べ物のお話が好きですよね.最後のカステラを食べるシーンが大好き.「オオカミさんがトリさんにカステラをどうぞしてるね」と必ず言ってました.
ころころころ
ころころころ
色玉がコロコロころがるだけのお話ですが,これも大好きでした.「雲の道フンワコロ,フンワコロ」「でこぼこ道ボコンボコン」と擬音も足してやると大喜び.
ミッケ!
ミッケ!
まだ本の通りには探せなくても,小さいうちは写真を見て「○○の近くに△△があるね」などと指さしてお話してやりました.もう少し大きくなったら「右の上の方に青い自動車があるよ」などとヒントを出して探させました.ミッケは何冊か出ていますが,これが一番のお気に入りでした.
あひるのバーバちゃん
あひるのバーバちゃん
画像がなくて残念ですが,あひる好きのぶーくんの大好きな本です.この本の影響か「あらあら大変なんて」ときどき言葉がお姉言葉になってました.シリーズの「バーバちゃんのおみまい」もふうせんで空を飛ぶシーンが大好き.
さよならさんかく
さよならさんかく
言葉のリズムを楽しんでました.絵をひとつひとつ差して「しょうぼうしゃ!」「ふうせん!」と言ってました
3~5才のころのお気に入り絵本1,2へ→

←戻る


© Rakuten Group, Inc.