1003342 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おもちゃが大好き・・・

第 三 章







 「C62を作る」 第 一 章(創刊~15号) 
平成19年 9月 4日 ~ 平成19年12月12日までの工程

 「C62を作る」 第 ニ 章(16号~25号) 
平成19年12月23日 ~ 平成20年 3月 1日までの工程

4分の1まで来ました^^
25号までのC62^^



※ 平成20年3月8日(土曜日)
定刻通り?^^宅配便で26号27号の「C62を作る」が到着致しました
26号27号が届きました
久々に「大きな箱」で到着^^

早速、箱を開けて組み立てました
26号のセット内容
主動輪
(亜鉛合金、シャフト/アルミ、ワッシャー、ピン/真鍮)
駆動輪軸箱A(亜鉛合金)×2
駆動輪軸箱B(亜鉛合金)×2
軸箱守控(亜鉛合金)×6
なべ小ねじ(M2径/5ミリ)×14
ブッシュ(真鍮)×2
27号のセット内容
第三動輪
(車軸/アルミ合金、ギヤ/スティール、スペーサー/真鍮、車輪/亜鉛合金)
連結棒左(亜鉛合金)連結棒右(亜鉛合金)
軸箱A(亜鉛合金)×2 軸箱B(亜鉛合金)×2
ブッシュ小(真鍮)×2 ブッシュ大(真鍮)×2
低頭ねじ(M2径/6ミリ)×2 六角ナット×2
クランクピン×2


動輪を入れて・・・
ネジ止めして固定^^

26号の組み立て
26号で動輪が2つになりました^^


でっ 

27号も同様に組み立てたんですけど・・・・ここで問題が発生!!!
26号の動輪取り付け
27号の動輪取り付け

「カッチ」っと入らないんですよ^^;
だから、ネジで締め付けると 動輪が動かなくなっちゃう(。>0<。)ビェェン

等と困っていたのですが・・・・よくよく見ましたら 部品が「逆」になっていました。
「カッチ」っと取り付け出来ました^^;
落ち着いて組み立てましょう

説明書は良く読みましょうねっ!
勉強になりました。 ^^;アセアセ





3月23日(日曜日)

昨日の22日(土曜日)に宅急便で届いた「週刊C62を作る」

今回は 28号、29号の足回り部品がメインの号となりました。


しかし・・・今回は 「私の不器用」も手伝って? 

1時間半を費やしての組み立てとなってしまいました



28号セット内容
モーションリンク側板外(亜鉛合金)×2
モーションリンク本体(亜鉛合金)×2
モーションリンク側板内(亜鉛合金)×2
エキセントリック・ロッド(亜鉛合金)×2
リターン・クランク(亜鉛合金)×2
ブッシュ(真鍮)×2 メイン・ロッド(亜鉛合金)左
メイン・ロッド(亜鉛合金)右
ピンA(半ねじ/M2径/6ミリ)×2
ピンB(止めねじ/M2径/4ミリ)×2
六角ボルト(M1.4径/4ミリ)×9
ピンC(なべ小ねじ/M2径/8ミリ)×2
29号セット内容
ラジアス・ロッド(亜鉛合金)×2
コンビネイション・レヴァ(亜鉛合金)×2
ヴァルヴ・ロッド(亜鉛合金)×2
ユニオン・リンク(亜鉛合金)×2
吊りリンク(真鍮)×2 ワッシャー(真鍮)×2
ブッシュ(真鍮)×2 ピンA×2
ピンB(M2径/5ミリ)×7
ピンC(M2径/3.5ミリ)×7


先日 購入した「六角レンチBOX」・・・
ちょっと今回は大きさが合わないけど、格段にスピードが上がった



28号29号の組み立てが終ったものの・・・

目に見えて 出来上がりが苦労した割には変化なかったなぁ~ぁ^^;ウシャシャシャ





4月13日更新^^

 あのぅ~ 気のせいでしょうか?

 「素人でも出来る」って歌い文句だったんですけど・・・

 段々と難しくなってくるような気がするんですけど

ハッキリ申し上げます・・・気のせいです


30号と31号の簡単な組み立てに
4時間も費やしましたが・・・何か?^^;


不器用さも手伝って・・・

今回の組み立てには難儀しました(_TдT) シクシクアイーン

30号のセット内容
イコライザー受(亜鉛合金)×4
イコライザー(亜鉛合金)×4
なべ小ねじ(M2径/8ミリ)×4
ブッシュA(真鍮)×4
なべ小ねじ(M2径/3ミリ)×18
ブッシュB(真鍮)×8
31号のセット内容
担バネ(亜鉛合金)×6 バネ吊り大(真鍮)×2
バネ吊り中(真鍮)×8 バネ吊り小(真鍮)×2
ブッシュ(真鍮)×2 六角ナット(M2径)×22
なべ小ねじ(M2径/6ミリ)×20
なべ小ねじ(M2径/8ミリ)×11



1回苦労して組み立てたパーツを外して イコライザーの組み込み作業

もう~ぅ いい加減な人間ですので 外した「ネジ」がどの部分に?

判らなくなっちゃて もう(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))

31号も同様・・・説明書と同じように並べて パーツの確認^^;


作業前の写真
今回の部品 装着前
30号31号の装着完了写真
30号31号の装着完了写真

苦労したのに・・・・
苦労したのに成果が報われない^^;

「足回り」の作業は地味で面白くありません(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ




平成20年4月20日更新^^

どうやら・・・・辛い「足回りの組み立て」の峠は越えたようです。

今週到着したのは 32号、33号・・・

今回は「前照灯」や「煙室扉ハンドル」の誰が見ても判る部品?が到着^^

作る方も 何かワクワクする部品になってきました。

32号のセット内容
ロック・バー(亜鉛合金)
ハンドレール・ノブa(真鍮)×4
ハンドレールA(真鍮)ハンドレールB(真鍮)
煙室扉把手(真鍮)煙室扉ハンドルA(真鍮)
ワッシャー(真鍮)煙室扉ハンドルB
ロック・キー(亜鉛合金)
前照灯(真鍮)レンズ(スチロール樹脂)
電球 ソケット ターミナル金具×2
33号のセット内容
煙室管板(ABS樹脂)過熱管寄せ(亜鉛合金)
反射板(真鍮)
ハンドレール・ノブ(真鍮)×4
六角ナット(M2径)×4
なべ小ねじ(M2径/6ミリ)×2
反射板ハンドル(真鍮)ボス(真鍮)


さて・・・・作成に取り掛かりましょう 詳しい作成記録は省きまして^^;
前照灯(真鍮)に電球を仕込む写真
前照灯に電球を仕込みます
煙室内に棒を付けた写真
この棒で蓋がパカパカしないよ^^

今までのフロント部分
部品を装着前
32号のパーツを取り付け完了の写真
32号の部品取り付け完了

32号の装着写真を裏側から・・・
これから 33号の取り付けに
接着剤が乾くまで辛抱 辛抱^^
33号作成中の写真^^


33号の製作過程
33号「煙室管板」の取り付け
蓋をします
「煙室管板」の取り付け完了

煙室内部の写真
金ピカの煙室内になりました
33号までの「C62」の全景
33号までの「C62」の全景



平成20年5月4日更新^^

34号のセット内容
ボイラー下部(真鍮)
ホイール・カバー(亜鉛合金)×6
なべ小ねじ(M2径/4ミリ)×2
タッピンねじ(M2径/6ミリ)×2
35号のセット内容
ボイラー下部(真鍮)
ボイラー・ジョイント右(真鍮)
ボイラー・ジョイント左(真鍮)
ハンドレール・ノブ(真鍮)×4
なべ小ねじ(M2径/4ミリ)×22
六角ナット(M2径)×4
タッピンねじ(M2径/6ミリ)×2


 福井県出張に行く為 帳尻を合わせる為 特急で組み立てました。

 煙室部分が延びました^^ でもちょっと不恰好^^;ですね

 車輪部分と煙室部分が当たって傷が付きそうです。





 更に重くなりましたよ ズッシリ^^



 「C62を作る」 第 四 章 に進む 



作成日記に「あれを付けて」「これをココに」等と説明も入れたいんですが・・・

実際 「接着」と「ネジ止め」の簡単な組み立てが続いています。

ですからぁ~ コメントがありませんの^^;


金属なのでキッチリとした寸法で 今のところ全然苦労してませんよ。

この調子で進んでくれると 楽しいんですけどね^^キャハハ


どうです???

これを読んで「作る気」になりませんか、是非トライしてみてください。

「ミニチュア」「おもちゃ」に理解ある方 リンクしてくださいませんか?^^



トラック
「おもちゃ王国」に帰れます






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.