1004480 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おもちゃが大好き・・・

第 九 章







 「C62を作る」 第 八 章(76号~85号)
平成21年 3月15日 ~ 平成21年 5月 3日までの工程
「 第 八 章 」に戻れます。クリックして下さい





平成21年 5月11日更新

86号のセット内容
後部エンド・フレーム(MDF)
サイド・フレームC(MDF)
サイド・フレームD(MDF)
フレーム・ジョイント(MDF)
キャップ・ボルト×8
87号のセット内容
フレーム・ジョイント(MDF)
サイド・フレームE(MDF)×3
サイド・フレームF(MDF)
キャップ・ボルト×16


重量がある今回の部品・・・86号と87号が到着致しました。

前回「85号」の続きで、「C62車輌本体」を飾る土台のパーツとなります

枠は電気配線、及び「スイッチ類」が付く小窓があるものになっています



平成21年 5月23日更新


 「遅れに遅れている」状態ですv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

 慢性化しております・・・・反省ぇ~

反省なら、猿にも出来ますから・・・\(*`∧´)/


さて・・・「週刊 組み立て家具を作る」っと言っても過言では無い工程

C62を飾る「台」の組み立てが続く「86号」「87号」の組み立てです

86号のパーツです
付属の六角レンチで締めます


85号のパーツと合わせて
左右の土台が組み上がりました


 87号は「土台」の真ん中を組み立てます


「パーツ」を並べて確認
「土台」の裏側を撮影しました


 でねっ^^; 調子に乗って組み立てていたら

 なにやら・・・切れ込みがあるんですよね^^;


「矢印」の部分を合わせないと
配線が通る「切れ込み」


 これを無視した為に やり直す箇所が出来て焦りました(TдT)


組みあがった「土台の一部」
「C62本体」より遥かに大きい




平成21年 5月31日更新

「週刊C62を作る」の88号89号の組み立てです

88号のセット
内容天板A(MDF)天板B(MDF)
天板C(MDF)天板D(MDF)
キャップ・ボルト×16
89号のセット内容
スピーカー・ボックス
スピーカー・ケーブル
ボックス・カバー
タッピンねじ×11
スピーカー保護布



 今回も重量のあるパーツが到着しました

 C62を飾る「土台」の組み立てですので

 今回も「派手さ」がありませんね・

文句を言わないで早く組み立てなさい(ΦwΦ;)Ψ




はい・・・^^; では まず「88号」の組み立てから始めます

「土台」の天板を貼る作業です
パーツを並べて確認します


右側から1番目の天板
右側から2番目の天板


右側から3番目の天板
右側から4番目の天板


 続いて「89号」の組み立てです


「土台」の裏側を見ています。サウンドスピーカーの取り付けです

埃避けの「保護布」を貼り付けます
スピーカーをビスで固定します


「コード」をはめ込みます
蓋を取り付けてお終い




平成21年 6月12日更新

はいはい・・・^^ 今回は「90号」「91号」が届きました^^


90号のセット内容
ワッシャー×4 スウィッチ・ボード
六角ナット×8 スウィッチ パネル
電池ボックス 電池ボックス蓋
ケーブルA LEDユニット
ケーブルB 電源ケーブル
タッピンねじ(M2.6径/8mm)×4
なべ小ねじ(M2径/5ミリ)×2
タッピンねじ(M2.3径/6ミリ)×4
タッピンねじ (M2.3径/8ミリ)×1
91号のセット内容
ジェネレイター
タッピンねじ(M2.6/8ミリ)×4



平成21年 6月21日更新

「C62を作る」組み立てが遅れに遅れている 今日この頃・・・如何お過ごしですか?

そうこうしているうちに・・・92号93号が到着してしまいました

92号のセット内容
バラストA×2 バラストB×17
バラストC×2 バラストD×2
枕木×20
93号のセット内容
レールA×4 レールB×2
レールホルダー×42


 まとめて 4巻の組み立てに着手致します^^;



まずは・・・90号の組み立てに・・・

可動部、照明、サウンドシステム
スイッチの組み立て
名称が印刷された「プレート」


スイッチ類の「盤」が出来ました


飾り台の空いている所に
スッポリ入って完成~ぃ


90号の組み立てに引き続き・・・91号の組み立てにも同時に・・・

飾り台の下に
電池BOXも取り付け完了
「ジェネレーター」の取り付け


「ジェネレーター」・・・
音が鳴るようになっていたり、照明が点く回路が入っているBOX

90号91号の完成の図


 続いて92号93号に取り掛かります


バラスト(砂利)は一体成型です
枕木は本物の木です。
色合いも本物ソックリに出来てます


レールの断面写真・・・
勿論!レールの「形」をしています


まずは飾り台にバラストの
プレートを敷いていきます
「バラスト」のプレートの間に
枕木を並べていきます


バラスト(砂利)と枕木を装着の図


 続いて93号の組み立ててです


枕木にレールホルダーを装着
滑らすようにして、レールを敷きます


線路らしくなりました^^ワクワク


駆け足の工程でしたが・・・変化の一覧を写真で





C62本体の写真
まだまだ、未完成な車体本体




平成21年 6月21日更新


94号のセット内容
ローラー・ベアリング×12
ワッシャー×12 シャフト×6
L字金具×6 六角ナット×12
車止め A×2 車止め B×2
真鍮線×2
95号のセット内容
灰箱A 灰箱B 灰箱C
モーター・マウント モーター
シリコン・クッション×2
シリコン・パイプ
なべ小ねじ(M3径/5ミリ)×2
なべ小ねじ(M2径/6ミリ)×2
タッピンねじ(M2径/6ミリ)×2



 組み立てが一向に進んでおりません^^

 自分が悪いンじゃん

 ・・・・・・・・・・・・面目ありましぇん^^;アセアセ

 お部屋・・・暑いし^^;(大滝汗)

 「最終章」で一気にやっつけちゃいましょう^^





 「C62を作る」 最 終 章
「最 終 章」に移動します
クリックして下さい


トラック
トラック
「おもちゃ王国」にTopに戻れます







Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.