1004502 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おもちゃが大好き・・・

part 5

男前過ぎる「漁労長ブログ」・美し過ぎるにも程がある「漁労長ブログ」
どこに出しても恥ずかしい「漁労長ブログ」
「生活に密着したブログ」「人生に無くてはならないブログ」では絶対に無い「漁労長ブログ」
磨けば必ずや光る 期待の☆彗星「漁労長ブログ」 磨かないので光らない「漁労長ブログ」

第三権兵衛丸だいさん ごんべえまる  漁労長   いろおとこ

ディアゴスティーニ 週刊
「TOYOTA2000GTを作る」
part 5




平成24年12月22日

恒例の「一週間遅れの更新です」

52号53号は先週に届いておりました。今週は風邪をひいてしまって・・・

今も それほど回復はしていないのですが、徐々に回復に向かっていくことでしょう




52号のセット内容
【1】 フロントグリル×1【2】 右フロントバンパー×1【3】 左フロントバンパー×1






今回の配布パーツの組立は これで御終いなのですが、

保管しておいた「パーツ」を使って大事な組立の指示があります




「ステアリングタイトロッド」の取り付け指示です













53号のセット内容
【1】 フォグランプユニット×1


53号のパーツは 1個だけ「出来上がった」フォグランプユニットです

組み立てる手間が省けて楽チン・・・だってこれがバラバラで送られてきたら

きっと「クリアーパーツ」が綺麗に接着出来なかったと思います 良かった(*^_^*)















平成24年12月31日

54号のセット内容
【1】 ヘッドライト左×1【2】 ヘッドライト右×1【3】 リトラクタブルリンクカバー左×1
【4】 ヘッドライトカバー左×1【5】 ヘッドライトカバー右×1
【6】 リトラクタブルリンクカバー右×1【7】 リトラクタブルリンクバー×1



54号の内容は「ヘッドライトを仮組みする」の巻です







55号のセット内容
【1】 フロントウインドウ×1【2】 両面テープ×1【3】 ルームミラー×1













平成25年 1月13日


平成25年が明けて 最初の紹介になります。56号と57号の組立




56号のセット内容
【1】 サービスリッド×2【2】 サービスリッドヒンジ×2


56号の組立は「左右のサービススリッド」の仮組

車体の前部の側面左右に位置するバッテリーなどが収納されている場所のドアです



ただ パーツを合わせて ちゃんと入るかどうか確認するだけです・・・^^;





57号のセット内容
【1】 エアインレット×1【2】 エアインレットベース×1
【3】 エアアウトレットベース×1【4】 エアアウトレット×1【5】 左ワイパー×1
【6】 右ワイパー×1【7】 側面エンブレム×2



57号は「エアインレット&エアアウトレットを組み立てる」





この「エアインレット&エアアウトレット」の他に 重要なパーツも配布されました





「ワイパー」は「バネ」の細工がされていて 好感が持てるパーツです




次号は65巻完結の「パーツ」最大の「ぼでぃー」が配布される予定です・・・ワクワク




平成25年 1月27日


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

どのパーツも大事なパーツなんだけど、やっぱし・・・ボディーが到着すると嬉しいよね

配布は58号、59号・・・終了が65号 最初で最後の大きなパーツです
















58号のセット内容
【1】 ボディ×1【2】 ビス(EEタイプ)×3(※1本は予備)
【3】 ビス(HHタイプ)×3(※1本は予備)【4】 ビス(Oタイプ)×3(※1本は予備)
【5】 ビス(Pタイプ)×5(※1本は予備)【6】 ダッシュボードA×1(※改良パーツ)
【7】 左エアダクトA×1(※改良パーツ)【8】 ビス(BBタイプ)×3(※1本は予備)
【9】 ビス(IIタイプ)×2(※1本は予備)

















59号のセット
【1】 右Aピラークッション×1【2】 右サンバイザー×1【3】 左サンバイザー×1
【4】 左Aピラークッション×1【5】 ルーフクッション×1
【6】 バッテリーケーブル端子×2(※改良パーツ)【7】 ルームランプ×1
【8】 ブレーキブースター×1【9】 バックドアヒンジカバー×1


 早い人は もう組立の写真をアップしています

 でも アタシは時間の関係で 組立は後日

 楽しんで組立たいと思います・・・

 焦らすような記事でごめんなさい\(^o^)/




平成25年 2月 3日

パーツは先週「ご紹介」した通りなんですが、組立作業が遅れておりましたので

一週間遅れでは御座いますが、進めていきましょう


まず配布されたパーツの「ボディー」なんですけど 塗装する際にバリと申しますか

細かい隙間に塗料が溜まってしまっているので それを取る作業から始まります






裁縫針でも良いとは思うのですが、

漁労長邸には 昔ながらの「牛乳の紙フタ」を取る為の針が残っていたので・・・

これを使用しました 外側は「楊枝」と「歯間ブラシ」を使いました








次は「ライト」の組立に移ります




数箇所「ネジ止め」をして 完成です





「仮組み」でボディーに合わせてみます





ボディーとツライチになってるか確認 仮組みなので 衝撃を与えると落ちてしまいます





















さて・・・左右の「ドア」のボディーへの取り付けです



裏側から 「ネジ」1本で止めていきます







開け閉めも シックリしてないし・・・大丈夫?^^;









平成25年 2月10日


 「週刊TOYOTA2000GTを作る」最終コーナー突入

 65巻完結の60号 61号の2巻が到着しました












 出し惜しみじゃなくて・・・終盤にかかって

 組立指示が多くなってきたような感じです

 「あれも これも 組み立ましょう」的な・・・

 落ち着いて組み立なければ 組立は明日に持ち越します







 今回はチラシが一緒に梱包されてました

 飾る「ケース」と「ネームプレート」のご案内












 迷うところです・・・(;´д`)

 ワタシの経験では初めてなので・・・

 前回の「C62を組み立てる」ではケース付きだった・・・


普通のプラスチックケースならもっと安いものもあるだろうけど、

サウンドが内蔵されてる専用ケースとなると 心が動く もう少し考えてから決めましょう

「ネームプレート」・・・これは「パス」します・・・勿論安価だったら買いましょうが、

プレート1枚で4000円は高いポ


写真でも確認出来るんですけど、「ワイヤースポークホイール」で写真が撮られてる

これが発売されたら買うんだけどな~ぁ どうなんでしょう?ディアゴさん










part 4
part 4に戻ります

part 6
part 6に進みます




トラック
トラック
「おもちゃ王国」にTopに戻れます










Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.