1004340 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おもちゃが大好き・・・

昭和40年代の「おもちゃ」







第三権兵衛丸だいさん ごんべえまる  漁労長   いろおとこ

「昭和40年代の「おもちゃ」」




 このページで紹介するのは・・・

 ミニチュアの「消防署」と「大陸横断鉄道」です

 名前は 私が勝手に命名したもので、正式名称は知りましぇン





 まずは「消防署」です・・・トミカサイズのミニカーが入ります

 小さい頃 両親に買ってもらって お気に入りでしたが・・・

 何分・・・小さかったので、遊んで壊してしまいました^^;

 残念に思っていたところ・・・

 「おもちゃフェスティバル」で見つけて購入しました

 購入価格は 多分・・・4000円くらいだろうと思います


トミカサイズの「消防署」


「軒下」の部分は汚れです


小学校低学年に両親に買ってもらいました


「裏側」は最初から この状態です(壊れているのではありましぇん)


大きさの検証写真です


建物の「左側」をUPで撮りました


建物の「右側」をUPで撮りました






 次に紹介するのも 「古いおもちゃ」です

 やはり小さい頃遊んだ「大陸横断鉄道模型」(自称)

 勿論!その頃の「おもちゃ」は壊れてしまいましたが・・・

 「おもちゃフェスティバル」で見つけて購入しました

 買った時の値段は 15000円くらいと思います

 電池で走る「鉄道模型」ですが・・・動きましぇン


私が命名した「大陸横断鉄道」です^^アハハ


「日本製」です・・・ちょっとビックシ!!!


大きさの検証写真 箱も年月を感じさせる「傷み具合」


「大陸横断鉄道」のセット内容です


箱の裏側に書かれている「説明書」レトロを感じさせます


「機関車」の電池の入れ方の説明


単一電池が 2本入ります


レバーを操作すると 機関車が停止する機能が・・・


「レイアウト」の全貌


「直線レール」の検証写真


「曲線レール」の検証写真


「信号機」のギミックの検証写真


機関車部分の拡大写真


「大陸横断鉄道」のおもちゃ


「安っぽさ」が また良いんです^^


動かないのが残念です^^


「電池」を入れる為に 車体を開けます


「ヘッドライト」も点きます


「貨車」の検証写真 大陸横断鉄道


「左側」のタンポ印刷を拡大検証


「右側」のタンポ印刷を拡大検証


「貨車」の検証写真 大陸横断鉄道


「左側」のタンポ印刷を拡大検証


「右側」のタンポ印刷を拡大検証


反対側の「左側」タンポ印刷を拡大検証


反対側の「右側」タンポ印刷を拡大検証


「貨車」の検証写真 大陸横断鉄道


「左側」のタンポ印刷を拡大検証


「右側」のタンポ印刷を拡大検証


日本では見られない形の「車掌車」の検証写真


「大陸横断鉄道模型」


「連結部分」もリアルに再現


セットの車輌を並べてみました


「お気に入り」のおもちゃです


積荷の「材木」が一本しか残っていないのが ちょっと残念かな^^




トラック
トラック
「おもちゃ王国」にTopに戻れます









Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.