061908 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アラサー男の行政書士試験合格体験記!!

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

他資格のこと

July 26, 2017
XML
カテゴリ:他資格のこと
なんだかんだで、申し込みしていなかった宅建士試験の申し込み手続きが完了しました。

受験料を無駄にしないためにも、絶対合格したいと思います。

記念受験とならないよう頑張ります。

とにかく、これで逃げることも言い訳もできなくなりました。






Last updated  July 26, 2017 02:38:21 PM
コメント(0) | コメントを書く


July 9, 2017
カテゴリ:他資格のこと
通常であれば、行政書士試験の前に宅建試験を受けるのですが、私の場合はあとになってしまいました。

実は宅建士試験の願書はすでに配布されており、私も取りに行ってきました。
あとは願書に必要事項を書いて、写真を張って、受験料をおさめて、送付するだけです。

ひそかに行政書士試験ブログの兄弟ブログとして宅建士試験の挑戦日記を書いています。

 宅建士試験2017年度の受験体験記です

とりあえず、対策はほとんどしていません。今は民法を復習中です。
とにかく舐めてます。舐めくさってます(笑)

宅建士試験は最高でも1か月の勉強で合格したいと思います。それだけのアドバンテージは
あると思っています。
行政書士試験合格者という多少の自負はあります。






Last updated  July 9, 2017 01:40:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 7, 2017
カテゴリ:他資格のこと
司法書士試験、ドリルというサイトがありまして、そこは過去問が一問一答形式で行うことができます。

昨日の夜に試しに、行ってみました。

感想はやはり、民法などは行政書士試験のレベルとは違い、深い知識まで問われます。

刑法は入門を読んだくらいなので、あまり分からず。

商法は、行政書士試験であまり勉強せずに受験したので、言ってることは何なのか分かるかくらいですが、解けずとなりました。

他、科目はまだ見ていませんが、やはり行政書士試験の勉強したかいあって、問題に対する違和感はなくかんじます。

あぁ自分は初学者ではないと感じることができました。

そう簡単には行かないと思いますが、少しだけ光がさしてきました。






Last updated  February 7, 2017 10:14:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 21, 2017
カテゴリ:他資格のこと
こんにちわ。
 
 民間資格が無意味だとかさんざんな言われ方を
 
 していますが、私は無意味とは思いません。

 資格に無意味なものはないと思います。

 ただ資格商法という言葉もあるように、もし

 民間資格を受験する場合はある程度の

 下調べは必要かと思います。

 やはり、民間資格より国家資格の知名度の方が高く、
 
 取得するなら国家資格の方が良いです。

 でも、民間資格だとしても、肩書にはなります。

 たとえば、

 名刺に○○アドバイザーとかそんな肩書があれば

 すごい資格かどうかわかりませんが、この人は

 専門性の高い人なんだなと錯覚してしまいます。

 もちろん、実際に専門性の高い資格かもしれませんが。

 ただ、民間資格にも知名度が高い資格もあります。
 
 TOEICなどがそうです。知らない人はいないですよね。

 要するに民間資格もいろいろあり、知名度がすべて

 ではありませんが、受験する際はある程度、知名度が
 
 あり、自分の関心のあるものを選ぶべきだと思います。






Last updated  January 21, 2017 12:02:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 18, 2017
カテゴリ:他資格のこと
こんにちわ。

行政書士試験の記事にもさんざんと

書いてきましたが、試験の配点だとか

合格基準点だとか調べることが合格への

第一歩となります。

司法書士試験にしろ、司法試験に

しろ同じなんです。

それからある意味、戦略的に試験

勉強を進めないといけません。






Last updated  January 19, 2017 11:11:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:他資格のこと
こんにちわ。

私も行政書士試験から司法書士試験合格

へとランクアップ?することを視野に

入れています。

一年越しの合格を目指すことになるで

ょう。

行政書士試験とかぶる科目は憲法、

民法、商法のみだったはずです。

初学者よりは多少のアドバンテージが

あるのは確かです。

でも、多少にしか過ぎません。

商法はほぼ捨てていたし、民法にしろ

憲法にしろ出題レベルも違うはずです。

私の場合は行政書士試験受けた当初は

特に司法書士試験を受ける予定とか

はなかったので、行政書士試験のみに

フォーカスをあててました。

もし、行政書士試験合格を足掛けに

さらなる上級試験を受けるのであれば

商法は捨てず、民法も憲法も質の高い

学習が必要となります。






Last updated  January 18, 2017 12:23:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 13, 2017
カテゴリ:他資格のこと
こんにちわ。

行政書士試験のみならず、資格

試験に共通することです。

受験をすると決めたらまず、勉強

するのではなく、その試験を知ること。

範囲はどこで、配点はどのくらい

あってと。こと細かく頭に入れること。

それが出来れば、もう半分合格した

ようなものです。

とても大事なことです。






Last updated  January 20, 2017 12:04:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:他資格のこと
こんばんわ。

よく、年俸制と聞きますが、あれって

一年の初めに、ドカ~ンと給料が

支払われるわけではないですからね。

ちなみに若い頃の私はそう思って

ました。でも、最近は野球選手だけ

ではなく、普通の会社でも年俸制

という給与形態見るようになりました。

でもちゃんと毎月一回給料もらえますか

らね。労働基準法で定められています。

これで安心して年俸制の会社に就職することができますね。

知っとるワイっちゅうツッコミなしで。

意外と知らない人もいると思います。






Last updated  January 13, 2017 01:39:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 17, 2016
カテゴリ:他資格のこと
こんにちわ。

行政書士試験の勉強は進んでいるでしょう?

もうそろそろ、申込み開始となりますね。

よくある漫画で理解する行政書士、社労士

とかって本ってありますよね。参考書と呼べるのかどうか

分かりませんが。

みなさん、中身見たことありますか?

読みづらいったらありゃしない。

あんなセリフの吹き出しに長くて専門的な言葉

が入る漫画なんかねぇよ!!どんだけセリフ

長いんだよ!!

思わず、ツッコミたくなります。

画風だって、ナルトの作者とかドラゴンボール

みたいなタッチでもなく、なんか現実的なタッチです。

漫画ということで初学者狙いで、試験のハードル

を下げようとしているんでしょうけど。

漫画で楽しみながら、読んだらあっという間に

知識が定着できるんだーと甘い考えで買った

人からして見ればかなり、がっかりします。

普通に、面白いストーリーになんてなりゃしないし、

読むのにストレス感じるし、私はオススメ

しません。まぁもしかしたらそれでも漫画の

方が分かりやすいというかたもいるかもしれません。

私は、まだ覚悟決めて普通の参考書から

入った方が絶対マシだとおもいます。

マンガで国家資格が取れたら、みんな取れてます。

ましてや、行政書士試験の合格率が一ケタなわけが

ありません(笑)






Last updated  January 20, 2017 09:21:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 31, 2016
カテゴリ:他資格のこと
こんにちわ。

 みなさんは行政書士試験を受けようと決めた際に、宅建士も取ろうと考えたことはありませんか?

 宅建士と行政書士試験の共通点は科目に『民法』があるということです。

 
 話は少しそれますが、実は管理人である私も『宅建』の資格を受けたことがあります。

 結果は『不合格』でしたが・・・・。

 行政書士試験受かって、なんで落ちるんだよとつっこまれそうですが。

 若いころの受験だったので、勉強に対する意欲が少なく。でもあと1点か2点足りなくて不合格だったと思います。

 言い訳すんなやって、いわれそうなので、話を戻します。

 
 行政書士試験における民法と宅建士試験におけるそれとは全然違います。

 当たり前ですが、宅建士試験の民法のほうが簡単です。

 問われる内容が簡単なのもありますが、まず根本的な違いがあります。

 それは4択だということ。

 5択と4択では全然正解率が変わってきます。

 かなり大きいかと思います。

 
 ほかに違いはというと、宅建士の民法はやはり土地関係の権利に関する問題が多いということです。

 あたり前のような気がしますね。

 宅建士は不動産のスペシャリストですからね。

 
 行政書士試験はまんべんなく出題されるというイメージです。

 どうでしょうか?

 宅建士も受けようとしている方は参考にしてください。

 4択というのはなんとなくいけるんじゃないって思えてきますよね。

 宅建士という資格は必置資格なので、不動産業界への就職には有利です。

 ぜひダブルライセンスもかんがえてみてください。






Last updated  February 8, 2017 11:01:13 PM
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR


© Rakuten Group, Inc.