684895 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

和風あん餃子夏目家◆◇◆うちの餃子を食べてみりん!

全42件 (42件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

気になる食べ物のお話

2009年03月03日
XML

夏目家の餃子には、豚肉と、鶏肉を使用しています。

食感と、風味、さっぱりした中にもコクを出す為、極秘の配合比率により、

バランスのいい肉の旨みと食感を実現しています。

 

鶏肉は、この夏目家の餃子にとって欠かせない食材です。

今回、「ウズラ農家」で鳥インフルエンザが検出された事を受けて、

当店は、即座に、地元産鶏肉の使用を中止し、

安全が十分に確認されるまで、代わりに、

九州産「みつせ鶏」を使用しております。

 

         みつせ鶏札

 

この、九州のブランド鶏「みつせ鶏」は、風味が豊かなのが特徴で、

現在国内で手に入る鶏肉の中でも高級品の部類に入ります。

http://www.mitsusedori.com/html/center2.html

↑上記はみつせ鶏のホームページです。

 

これまで使用していた鶏肉より数ランク上位の品種の為、

大幅にコストUPしてしまいますが、安心安全を最優先し、

更に美味しくする為、精一杯企業努力させて頂きます。

 

今後とも和風あん餃子夏目家をよろしくお願いいたします。

 







最終更新日  2009年03月03日 06時16分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月27日

ご存知の方も多いかと思いますが、

愛知県豊橋市の「ウズラ農場」から、鳥インフルエンザが検出されました。

現在のところ、ウズラ以外の鶏からは鳥インフルエンザは検出されておりません。

引き続き広範囲にわたって、調査中です。

皆様には、大変ご心配をおかけしております。

 

当店の餃子は、豚肉と鶏肉を使用しております。

現在、ウズラ以外の鶏からは鳥インフルエンザは検出されておりませんが、

当店は、万全を期す為、十分に安全が確認されるまで、

地元産の鶏肉の使用を中止致しました。

今後も随時、ブログ、ホームページで状況をご報告させて頂きます。

 

当店は、商品の安心・安全を最優先に考え、これからも皆様に

安心してお召し上がり頂けるよう、最善を尽くし、心をこめて

餃子を作り続けてまいりますので、

どうか、ご理解頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 

和風あん餃子夏目家

有限会社夏目コーポレーション
代表取締役 夏目周吾
取締役・店長 夏目 卓

 







最終更新日  2009年02月28日 04時20分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月16日

地元、豊橋・豊川は、製造業が盛んな土地で、

老舗の和菓子屋さんや和菓子工場などが結構沢山あります。

ゼリーや羊羹もかなり昔から盛んに作られていました。

 

皆さんは“玉ようかん”って知ってます?

昔、駄菓子屋さんにあったとか、回るお菓子取り放題の中にあるとか、

それぞれ思い出はあるでしょうが…

 

むき玉羊羹

 

じゃ~ん♪

玉よぉか~んっ!

ツルツルてかてかで、可愛い~♪

 

こちら、創業40年の老舗和菓子メーカーが作った渾身の一球!×2。

豊橋 富貴堂さんの玉ようかん「和実(なごみ)」シリーズ。

 

黄色いのは「ゆず」。緑のは「抹茶」。

って、緑のはどこやねん!って・・・

 

そう・・・。

緑と言うより、黒。。。

限りなく黒玉に近い・・・。

でも、なぜ黒いか・・・。

通常、“抹茶味のようかん”には、抹茶だけでなく、着色料や香料を入れて、きれいな抹茶の緑色と抹茶風味をつけます。

抹茶だけではなかなかそこまで抹茶風味を出せないものらしいです。

でも、富貴堂さんは、敢えてそこで無添加にこだわり、抹茶だけで濃厚な抹茶味を出させたいと開発していった結果、ふんだんに抹茶を練りこみ、結果的に見た目は“真っ黒”になってしまったんだそうです。

そのかわり・・・。

風船をプチっ!ってやる前から抹茶の香りがするんです。

本当に濃厚な抹茶と言う感じ。

でも、決して甘過ぎない。と~ってもさっぱりした後味。

 

ゆずの方も、「ゆず好き」は迷わずプチっ!だね。

凄いのよ。ゆずの風味が。

甘さあっさりだから、さらにゆずの香りであっさりさっぱり。

 

それで、この玉羊羹。

食べてみて思ったの。

これは、もはや駄菓子屋に並んでたあれとは比べ物にならないおもてなしの逸品だと。

 

特に、お客さんが来たときとか、便利な点も多いと思います。

まず・・・。

 

1.一個ずつ風船で密閉されてるから、切り口が乾燥しない。
  よく、食べかけの羊羹の切り口ってカリカリになってますよね。。。

2.1個ずつ個包装されてるから、急な来客でも、包丁やまな板を汚す必要なし。

3.全てサイズが均等だから、従来の羊羹のように、切り方で不公平が出たりしない。

4.風船を割って剥いた状態でお出しすると、ツヤツヤ光ってて、とってもキレイ♪

5.子供も見た目の可愛さで喜ぶし、大人も変わってて楽しい。

6.素材にこだわり、無添加で作られているので、やさしいお味で、安心。

などなど・・・。

 

他にもいいところ沢山あると思うけど、これからの来客の多いシーズン、一箱置いてあると便利かも♪

玉ようかん2

和菓子の富貴堂(愛知県豊橋市)
http://fuukidou-nagomi.com/form.html

ネットショップで直販もしていますね。

工場直販で出来立て発送って、嬉しいですね(^^)

 







最終更新日  2008年12月17日 03時24分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年12月14日

 

クリスマス夏目家

 

夏目家も、クリスマス仕様になりました。

店頭でのスープサービスも始まりました。

寒くなってきましたからね(^^)

 

そんなクリスマスにとっておきのパン(お菓子)、

だいぶ恒例行事化してきたみたい。

 

“クリスマスを心待ちにしながら、シュトーレンを毎日一切れずつ食べる”

 

こんなドイツ生まれの習慣が、日本でもメジャーになってきました。

豊橋にもとっても素敵なお店があります。

 

ここのシュトーレンはほとんど広告してないのに、毎年、

予約で完売してしまう人気なんです。

その地元で人気のパンやさんが、今年、ネット販売を開始しました。

 

シュトーレン

これ。

僕も大好きなんです。

息子とシュトーレン

 

息子は、食べだしたら止まらなくなったので、

「ちょ、ちょ、ちょっと!」

 

かなりバターたっぷりなので、いっぺんに沢山食べるものではありません!

僕は、“レーズン”が苦手なのですが、

ここのシュトーレンはレーズンが入っていても不思議と美味しく食べられました。

 

オーナーパン職人さんも、「ウチのだったらぜぇ~ったい食べれるって!」

と言っていた通り。レーズンがレーズン臭くないというか、

堅くなく、かといって水っぽくもなく・・・。

なんというか、とにかく他の胡桃とかドライフルーツとかも一味違うの。

 

丁寧に自家ローストした胡桃とか、

厳選したドライフルーツ。

洋酒や、数種類のスパイスで味の深みや、しっとりとした食感。

熱い紅茶によく合います(^^)

店頭でも買えるから、お近くの方は、ぜひ、行ってみて。

マムズ・ブレッド
http://momsbread.ocnk.net/

 

シュトーレンと、シューレートンってなんか似てる・・・。

秀麗豚焼豚餃子は豊橋ふる里で好評販売中。

 

こちらも、地元で噂が広がっております。

先日も某大手企業から「弊社でも扱いたい」という申し出があったそうです。

地元の名物としてどんどん育って行ってくれたらいいなぁって思います。

応援してますよ!

 

秀麗焼豚餃子は、豊橋駅前にある贈答ショップ「ふる里」さんで取り扱っております。

ふる里さんは、ネットショップも展開しております。

どんな味なのか気になる方は、是非一度お試しくださいませ♪

豊橋ときわ通りふる里
http://toyohashi.ocnk.net/

 

 







最終更新日  2008年12月15日 01時10分12秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年08月11日

お盆休みと営業日のご案内です。

夏目家は8月12日(火)・13日(水)・14日(木)を

お盆休みとさせて頂きます。

8月15日(金)からは、通常通り営業いたします。

 

今日は、豊橋市内で美味しい無添加パンを作り続けている

お友達のパン屋さんをご紹介します音符

 

Mom’s Breadという、豊橋でも人気のパン屋さんです。

お母さんの手作りパンは、子供を想う愛情でいっぱい。

我が子の健康と成長を願う想いが詰まったパンを作り続けています。

とても研究熱心で、この地方では間違いなくトップレベルのパン職人さんです。

 

そんなまじめで素敵なパン屋さんが、実は、期間限定で楽天にも出店しています。

マムズブレッド

 

その有名パン職人のお店マムズブレッドさんが、夏休みのとっても楽しい企画を

はじめました。

マムズ・ブレッドバナー


当店自慢の安心安全美味しいパン生地で夏休み、ご家族で焼き立てパン作りをしてみませんか?一次醗酵済なので好きな形にして、好きなトッピングをして焼くだけ!夏休み限定送料無料!マムズブレッド手作りパン生地セット50g×10コ

 

パン作りって楽しいけど、失敗するとヘコむし、

片付けとか結構メンドクサイし、ゼロからやると結構時間もかかるでしょ。

でも、このパン生地セットは、超簡単にパン作りが楽しめちゃう。

面倒な、生地作りコネコネ一次醗酵までは、プロがちゃんとやってくれてて、

冷凍で届くこのパン生地を、自然解凍して、やわらかくなったら好きな形に細工して、

好きなトッピングをして、ちょっとのそまま置いといたら二次醗酵するから、膨らんだら、

予熱したオーブンでこんがり焼くだけ。

無添加の安心安全パンの出来上がり♪

 

夏休みいつも家にいるお子様と一緒におやつ(お昼ごはん)のパンを

楽しみながら作って、皆で食べたらきっと楽しいと思うよぉ♪

今なら特別に送料無料だし、パン作りで夏休みの自由研究にしても面白いかも♪

全国に冷凍で発送するし、店頭でも買えます。

 

 

なかなか、プロが作ったパン生地で、

好きなパンが作れるなんて事はないから、

とっても、面白い企画だと思いますよ。

 

もし、ご注文をご希望の場合は、下記リンクからご注文してみてください。

 
当店自慢の安心安全美味しいパン生地で夏休み、ご家族で焼き立てパン作りをしてみませんか?一次醗酵済なので好きな形にして、好きなトッピングをして焼くだけ!夏休み限定送料無料!マムズブレッド手作りパン生地セット50g×10コ

 







最終更新日  2008年08月12日 03時33分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年07月05日

最近、こういう話あまりしていませんでしたが、

今日はちょっと言わせてもらおうかと。。。

 

この日記は、事実と経験を基にした問題提議です。

誰かを批判する意図は無く、皆様で問題に潜む矛盾点について

今一度考え直してもらえたらと思います。

 

ー 「楽天で一番売って金賞取ったお店が

     毎月1000万円以上の赤字。」 ー

 

最近に始まったことではありませんが、食品表示偽装。

地元の業者が悪質な産地偽装をしていた事件も呆れると同時に、“やっぱりそうだったか”と言う思いも。

中国産のうなぎを“三河一色産”と偽り、数倍の価格で販売。

「違法行為・信用失墜・裏切り・ボロモウケ・モラル消失・・・」そんなことはイワズモガナで、ここでは省略。

 

「土用の丑」たった1日(2日)で、日頃の数倍~数十倍のうなぎを売るということは・・・

どういう意味だと思います?

頑固なうなぎ店では、土用の丑の日は“休む!”と言うところもあります。

そういう状況の中で、偽装をする卸業者が出てくるのは想像できるし、

それを知らずに販売する店、知ってて黙って販売する店も当然あるでしょう。

心配な方は“土用の丑の日”にうなぎを買わないことですね。。。

 

そして・・・。

うなぎの産地偽装は“楽天ショップ”にもいました。

既に降ろされてますが、“サンシロフーズ”と言うお店。

ここの記事が“今話題”毎日新聞ニュースに載っていました。

http://mainichi.jp/life/food/news/20080705ddm041040147000c.html

 

このニュースの最後の言葉に注目してください。

=====================

問題のウナギかば焼きは仮想商店街最大手「楽天市場」07年グルメ大賞を受賞する人気だった。同社は1回目の立ち入り調査後に販売を中止、解散した。

 島田茂取締役は「インターネット事業は毎月1000万円以上の赤字で、社長の判断で偽装した。中国産は味がよく、国産と比べてもそん色ないと思った。申し訳なく思っている」と話した。【若井耕司、八田浩輔】

毎日新聞 2008年7月5日 東京朝刊

 =====================

 

夏目家もかつて、楽天市場に出店したことがあります。

3ヶ月で退店を決意したものの、“担当コンサルタント君”の熱心な引止めと

“僕が利益の出る方法を指導します”の言葉で3ヶ月延長。結局状況は変わらず、退店。

具体的にそこで何が起こったのかはブログでは書いていなかったとは思いますし、ここでは書けない事もあります。

 

しかし、この島田茂取締役の言葉は全てをあらわしていると思います。

今日は、書いちゃえ。。。

 

食べる人が食べれば分かる偽装された商品が“年間グルメ部門金賞”つまり、

楽天のグルメジャンルで一番多く売れた!と言うこと。

おそらく、楽天側から“表彰”もされたことでしょう。。。

 

一番売って金賞取ったお店が毎月1000万円以上の赤字

儲けが無い

 

つまりは、売り上げベースで最高金額を叩き出したにもかかわらず、

“店舗さん”毎月1000万円以上の赤字なのですよ。

 

分かりますか?

楽天さん。

この社長が本当に言いたいことが。。。

 

僕に言わせれば、島田茂取締役、そもそも2つ大きな間違いをしています。

ひとつは、“1000万円以上の赤字を繰り返した”こと。

“楽天のコンサルタント君”の言うとおり、一ヶ月やってみた結果、1000万円以上の赤字だったら、その時点で見切るべきでしょう。

“毎月”と言うことは少なくとも数ヶ月、その間違いを正さずに出店し続けたこと。

 

もうひとつは、楽天と戦うのではなく、お客様をだます形で

利益をナントカ捻出しようと考えたところ。

利益の出る金額では売れないという状況を定着させてしまったショッピングモールで、

それでも利益を出そうとした結果、いちばん裏切ってはいけない相手を裏切ってしまいました。

 

皆さんは、楽天市場は“安く買える所”だと思いますか?

出店して間もないお店・・・かつての夏目家のように“馬鹿正直”なお店は、

愛情こめて丁寧に作った商品を、(;゜Д゜) な値段で出しちゃってます。

“楽天コンサルタント君”に言われて・・・。

でもそれは、初期投資と覚悟しての価格なのでそう長くは続けられません。

 

となった時、こんな事を考えるお店もあります。

・1円オークションをやって送料に予め利益を乗せ、損の無い程度に販促を続ける。

・お試しセットの内容を_| ̄|○な内容に落として、なんとかロスを削減する。

・安い価格でも利益が出るように、素材から製造工程から極限まで見直して商品の原価を下げる

・本来の価格より高く価格を設定し、2重価格で販売する。
(楽天のうなぎは、通常価格8200円を2880円で販売)

 

そうすると、“安く買える”と思っていたお店の商品もいつしか“実は安くない”ことも。

実際、上記のようなお店で買い物をしてガッカリした経験のある方は少なくないのではないでしょうか?

 

それでも、まじめに、正直に、いいものを、ゆっくり売っているお店もあります。

夏目家や濱よしさんのように耐えられずにやめていくお店もあります。

それぞれ、お店に考え方はあるでしょう。

 

でも、結論として“お客様を欺く”という所に行き着くのは

お店として“終わり”だと思います。

 

“しっかり利益を確保する”ことと“お客様を欺く”ことはまったく別のことです。

楽天市場ではその辺が混同されがちな空気があります。

“儲けることが悪い事”のような空気も感じます。

 

仕入れ販売や商社のような売り方のお店は別として、

製造販売や卸販売のお店は、値引きを利益だけでは吸収できず、原価にまで手をつけざるをえない。そこまで値段を下げないと売れない。

そういう状況のお店もあるという事です。

 

楽天さん。

過去の実績や目標値の全てを“売り上げベース”ではなく、“利益ベース”で分かりやすく、説明してくれませんか?

「こうやったら1ヶ月で売り上げ1000万円達成!」って良く見るけど、その裏は

「毎月1000万円の赤字」じゃしょうがないでしょ。

「こうやったら1ヶ月で○○個販売!ショップ利益○○円!楽天利益は○○円!」

こんな風にやってみてよ。

と、こんな事を訴えてみても・・・

 

むだ

 

 

 

 







最終更新日  2008年07月06日 11時02分04秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年06月07日

一年先まで予約で完売

 

青森のラジオ放送、九州のテレビ放送、無事放送されました。

たぶん・・・。

観てないから分からないけど、注文の入り方でなんとなく、

「あ、今放送されたんだ・・・」って察しました。

 

店頭の方は、多少増産傾向にあることも手伝い、

何とか最近は完売にならずに来て頂いた皆様に

お分けできるようになりました。

常連さんもお気軽にどうぞ♪

 

当然フル稼働状態ですので、順番に色々と

一歩ずつあれやこれやと考えとります・・・(^^;

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨日、TVで 田中義剛さんの牧場の事を観ました。

今では入手困難の「生キャラメル」

 


花畑牧場・生キャラメルセット(生キャラメル3/チョコ1/ジャム1)生キャラメル Aセット

 

これに行き着くまでに色々あったんですねぇ。。。

立ち上げから10年間赤字借金2億・・・。

それでも、4年前に一気に大ブレイク!いまや年商50億

ほー!

やはり成功の法則は自分で苦しんで見つけ出すものなんですね。

10年かぁ・・・。

あきらめちゃうだろうなぁ。。。自分なら。。。

 

と、楽天で「生キャラメル」と検索すると結構いっぱいあるんですねぇ。。。

 

まだまだあるみたい・・・

 

売れちゃえばOKなんですが、「生キャラメル」。

じっくり煮詰めてるんだから「煮キャラメル」ですよねぇ。。。

やっぱ“煮キャラメル”じゃ売れないですよねぇ。。。

「北海道のじっくりコトコト煮込んだキャラメル」なら売れるかなぁ。。。

 

というか・・・

 

牛乳を煮込んで作るこのお菓子。実は太古の昔からあった訳で・・・

「蘇」って知ってます?


古代のチーズ 飛鳥の蘇 80g

ただただ、牛乳を煮込んだだけで結構美味いらしいです。

更に熟成すると、「醍醐」というものになるそうです。

「醍醐味」とはここから来たとか・・・。

 

「蘇」とか「醍醐」じゃ堅いね・・・

「生キャラメル」と言ったから売れたのね!

義剛さん!商売上手♪

 

そうか・・・生か・・・

 

生チョコレート・・・

生キャラメル・・・

生マシュマロ・・・

生ガム・・・

生スルメ・・・

生ポテトチップス・・・

生フリスク・・・

生うまい棒・・・

 

 







最終更新日  2008年06月07日 22時39分01秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年02月05日

僕も餃子専門店を営んでいるものとして、衝撃的なニュースでした。

そして、この一連の事件についてもやはり、日記に書く必要があると感じました。

 

まず、マスコミについて。

一般消費者に密接な事件なだけに、報道は警鐘や警告の意味でも、

迅速で、正確で適正に行われる必要があります。

しかし、ここ数週間の取り上げ方は、不確かな事実とともに、

派手に強調された“毒ギョーザ”の文字に、ギョーザの映像を重ね合わせ、

連日連夜、まるで、スリコミのように報道しています。

これでは、 “ギョーザ”→“毒”といっしょくたに連想されてもおかしくありません。

実際、ある人の日記で、息子に“今晩はギョーザにするか?”と聞いたら、

“ギョーザには毒が入っとるでやだ!”と言われたとか。

ギョーカイへの影響など何も考えないこのような報道姿勢に強く憤りを感じます。

 

 

ただ、それによって実際売り上げが落ち込んだか・・・と言われると・・・

そうでもないんです。

ちなみに、夏目家は中国の冷凍食品毒物検出事件の報道後、

売り上げは上がっています。

ネットの注文も何だか増えてきています。

これは、夏目家がオープン前から一貫して胸を張ってきた

“無添加・国産”が評価された結果に他なりません。

先日ご注文頂いたあるお客様は、

“もう!どこで餃子買ったらいいのか分からなくなっちゃった。だから、夏目家で買うわ!”

って言って、夏目家を選んで頂きました。

それは、高いコストをかけて、普通の餃子の何倍も手間隙かけて、全て自店で手作りして、がんばってきた事が、やっと報われた瞬間でした。

そして、報道でも、国内製造の有名餃子店は今“大繁盛”状態だそうです。

連日テレビでギョーザを見せられるうちに、

ムショーに餃子が食べたくなるという洗脳効果も出始めているようです。

 

宇多田ヒカルはんのブログで、彼女が“報道見てたら餃子が食べたくなった”って

書いたことで、同調した人も多かったみたいです。

↓宇多田ヒカルはんのブログ
http://www.u3music.com/message/index.php?m=1&d=2008020102265j.xml

 

これとは反して、“中国”。

信じられないことばかり。。。

国民性も疑ってしまいそうです。。。

例えば、天洋食品のこんなニュースも出てきました。

マジかこれ?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1089065.html

 

突っ込みどころ満載ですが・・・

その辺は、皆さんにおまかせして・・・

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

こんなご時勢に、夏目家はおそらくTVで取り上げられる事になりそうです。

しかも立て続けに2回!

そのうちの1つは全国ネット!

これは、放送日も今月の15日か22日かまだ未定。

さらに、取り上げられたとしても、アドリブの多い番組なので、

どの程度の広告効果が見込めるかは“未知数”だそうです。

せめて、店名くらいは言って欲しいところです。

放送日が確定したら、再度告知する予定です(^^)

 

もうひとつは、東海三県で放送されている中京テレビの某番組。

地元の人に言えばみんな知ってるあの高視聴率番組です。

放送日は3月16日(日)の予定。

いよいよ夏目家もあの番組に満を持して登場します!

それに伴い、来週、タレントさん が来店します。

みんなアチマレェ~♪O(≧▽≦)O ♪

 

 







最終更新日  2008年02月06日 03時15分06秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年09月11日

ご無沙汰しております。

ここのところ、めまぐるしく色んな事が進行しております。

いずれ、ご報告出来るようになったらいち早くここで発表いたします。

 

まずは、今月9月16日。

夏目家の誕生日~♪

当時の日記はこちら

和風あん餃子夏目家、やっと2周年です。

長かったなぁ。。。色んな事がこの1年の間にあったので、正直長く感じます。。。

2周年記念で何か、イベントをやれたらなぁ。。。って思ったけれど・・・

ポイントアップでもやろうかなぁ。。。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先日、こんな記事を見つけました。

「着色料や保存料などの添加物と多動症の関連性」英国の研究グループが発表
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2278137/2100482

同教授は「特定の人口着色料と保存料の混合物が子どもの行動に悪影響を与える確固たる証拠を得た」とする一方で、「多動症の要因は多岐にわたるため、これらの添加物を摂取しないことで多動症を防げると考えるべきではない。ただ、少なくとも添加物は子どもが回避できる要因の1つだ」と説明する。

やっぱりねぇ。。。

あれだけ化学物質を大量に摂取して何もないという方が不自然でしょう・・・。

ただ、僕も僕の同級生も、子供の頃、毎日のように駄菓子屋に通ってコレデモカ!ってほど、着色料と保存料を食べまくっていましたが、周りに、多動性障害らしき人はいなかったなぁ。。。(○ ̄ ~  ̄○)

 

トリックアート

右と左、どちらが怒っている人?

PCから離れて見て・・・。

もう一度聞きます。

右と左、どちらが怒っている人?

 

楽天なんかじゃ売ってやらない!

 







最終更新日  2007年09月12日 09時41分04秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年07月12日

 

こりゃすげぇ!

ミートホープなんざ、目じゃないネ。

 

欺瞞!!中国の食品 肉まんの中身は「段ボール」
 
 【北京=福島香織】11日の北京テレビによると、北京市朝陽区のヤミ食品工場が、豚肉ミンチに古い段ボールを溶かしたものを加えてつくったあんで肉まんを製造していた。インターネット上では北京市民らから「もう街角で肉まんは食べられない!」との悲鳴が上がっている。日本ではミートホープの食肉偽装事件が大問題になったが、中国のニセ食品はより大胆だ。

 北京テレビ記者が、ヤミ食品工場に潜入取材、生々しい映像とともに報道した。

 ヤミ工場関係者の説明によると、古い段ボールを水酸化ナトリウムに浸し、溶かしたあと40%の豚肉、葱(ねぎ)をまぜ、豚肉味の香料など調味料で味付け、肉まんにして毎朝街角で売っていたという。色といい、食感といい、本物との見分けはつかず、このヤミ工場では毎日1000元(約1万6000円)分前後の肉まんを売りさばいていたという。関係者によれば、全国の肉まんヤミ工場がみなこのニセ肉まんの作り方を知っているとされる。

 中国では昨今、豚の感染症流行の上、世界的なトウモロコシの値上げで豚の飼料も高騰したため、養豚をやめる農家が激増、豚肉不足に陥り豚肉価格が高騰。このため、病死した豚の肉や水を注入した「水増し豚肉」が市場に普段より多く出回っていることに注意が喚起されていた。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070712/chn070712003.htm

 

水酸化ナトリウムといえば、カセイソウダ(劇薬)と言うじゃないですか。。。

ニュースのコメンテーターは、

「ダンボールはまだ食べても害はないですが、カセイソーダは劇物ですよ!」

ですって!

もう、ツッコミどころ満載。。。

 

これでもまだ、中国産食べますか?

 

 







最終更新日  2007年07月12日 11時11分16秒
コメント(12) | コメントを書く

全42件 (42件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

PR

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

まいまい@ メグリア本店 なんか、友達からききました。 友達は、メ…
まいまい@ メグリア本店 なんか、友達からききました。 友達は、メ…
豊橋:餃子の夏目家@ Re[1]:只今仙台におじゃま中♪(01/09) かつぶし屋さん いつもありがとうございま…
豊橋:餃子の夏目家@ Re[1]:只今仙台におじゃま中♪(01/09) babiru_22さん babiru_22さん! いつも見…
かつぶし屋@ Re:只今仙台におじゃま中♪(01/09) 時代の変化とはいえ少しさみしいですね。 …

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月

プロフィール


豊橋:餃子の夏目家

お気に入りブログ

「遊遊漢字学」が楽… New! 酒そば本舗店長さん

昨日の出来事(6/15) New! babiru_22さん

スポーツを通じて、… NORI_lax26さん

お弁当あれこれ。。 mamin*さん

バブ The Aroma Plea… bluemamさん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.