344069 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

風向き良好

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


風編

お気に入りブログ

あんずジャム投票結… New! みえこ55さん

今月の食事会 雨女さゆぶーさん

最後の親孝行 桑イチゴさん

グリコのお菓子詰め… でめっさん

おやつ(3児)ママの… かるとん73さん

コメント新着

風編@ 桑イチゴさん 味覚異常が続くのですか、 つらいですね。…
桑イチゴ@ Re:食べる工夫(03/18) 味覚の混乱はとても辛いですよね。 6年前…
風編@ faithfulさん 紅雲町は、実在の地名だったんですか!? …
faithful@ Re:食べる工夫(03/18) 料理、疲れている時は確かにツラい。 同…
風編@ faithfulさん 近況お知らせくださって ありがとうござい…

カレンダー

バックナンバー

2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月29日
XML
テーマ:乳ガ~~ン
カテゴリ:がん患者

2013年の左乳腺全摘に続いて

この4月に右乳腺全摘。

5年前の入院の時と違って、

食堂で世間話をする多くの人が再建手術ということで、

5年でずいぶん変わったなーと感じた。

外来にも乳房再建のポスターが多い。

両方の乳房と乳輪・乳頭とも切除してしまい、

私の胸はのっぺらぼうになってしまったけれど、

今のところ、再建をしょうとは考えていない。

保険適用になり、再建を後押しする体制は整っている中、

あえて再建しない

そんな選択は…

と調べたら、

「Go フラット」というニューヨークタイムズ発の記事を見つけた。

私は、そこまで潔くはないなー。

真っ平らなまま外出はできない。

満員電車に乗って通勤し、

車いす介助が多くを占める業務、

人や物と胸部が接触して圧迫される日常なので

肋骨・肋間を衝撃から守るために

ブラジャーに入れるシリコンやウレタンのパッドは必須。

ただ、このたび両方の乳房となると、

ブラジャーに入れるタイプでは肩にかかる重さが気になり、

肌に粘着させるタイプの人工乳房を検討する予定。

(まずは手術の傷が安定して主治医からOKが出るまで待つ。)

「再建はいつでも出来ますから。」

と主治医から言われている。

今は

再建に手間や時間をかけるより、

日常生活・仕事を優先したいので

「外付けで何とかしますー。」

が現時点の私の選択。

それぞれの人、

それぞれの時で

どれか合うものを選んでいく。

その人、その時の選択は

どれも尊重して応援したい。







最終更新日  2018年04月29日 17時08分31秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.