168113 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こんな世界のはしっこで・・・

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

Ad.Y&W@ Re:本当の自分の心(09/01) そうですね。例え一時的に比較的良好な関…
匿名@ 本当の自分の心 嫌いな奴とは結局はうまくいかないよ。お…
Ad.Y&W@ Re:後悔してないさ♪(10/03) ぱおら☆さん まあ、遊びなんだし、余計な…

Profile


Ad.Y&W

Free Space

設定されていません。
Mar 21, 2007
XML
カテゴリ:ネット・サイト
「日記を人前にさらすなんて!」琥珀色の戯言さま】

うーん、どうだろう。
私はいわゆる個人情報のような類とか、現実の自分や誰かとダイレクトに繋がってしまうような情報は危険だとは思うけど、「日記」そのものを晒すこことが危険だとは思っていないから、あまり実感が持てない。

確かに、日記には書いている人やその周囲の人たちの日常的な生活風景が含まれていることは多いだろうから、その中に現実の書き手やその関係者を特定できてしまうようなものが出てきてしまう可能性はあるとは思うけど、それでも公開用の日記の書き方みたいなものはあると思う。


ただ、それでも私はいわゆる日記そのものをネット上に公開する気にはなれなかったりする。

それは危険とかそういうことじゃなくて、誰かに見せる日記みたいなのはどうも書けないと感じているから。

見せる日記の場合、見られていると思うと簡単な出来事や、コネタぐらいしか書けなくなってしまうことが多い。多分、ひどくつまらないものになっていそうな気がするし、私自身、書いていてもあまり楽しくない。


私の場合、書いて残しておきたいのはその日の出来事ではなくて、そこから自分が何を考え、何を思ったか、の方だったりするので、それでは見せてまで書く意味がないように思える。

実は非公開の状態でなら、日記っぽい雑記も時々は書いていたりするんだけど、見せるために書いていた時のものとは、全くといっていいほど別なものになっているような気がする。

どうも、日記に関しては、誰も見てない状態じゃないと書きたいように書けないみたいで、多分、私にとって、そもそも自分の日記とは見せるものではないのだろうと思う。






Last updated  Mar 21, 2007 11:01:56 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.