000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sandglass

2007/12/27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日常の延長ではない分岐点は確かにある。

そういう分岐点に直面すると視野が狭くなり、どちらの道に進むべきか、もしくは進んでしまったか、殊更重要に思う。

そのことは自然のことと思うし、その時は、視野にあるフォーカス位置に集中したほうが良いように思う。

しかし、しばらく経ったら、あたりを少し見回してみよう。

左の道も、右の道も複雑に入り組んで交錯している。決して、一本道ではない。

真偽はともかく、そう思うほうが楽しいと思う。






Last updated  2007/12/28 06:57:36 AM
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.