000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HABANDの世界!

PR

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

Sake

2019年02月12日
XML
カテゴリ:Sake
昨年に続き、今年も貴重なお酒を頂きました。


有難うございます。

早速頂きます~。






最終更新日  2019年02月12日 20時03分52秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年03月21日
カテゴリ:Sake
そういえば、今年に入って初めて頂いた「イチバン」酒もありました。


以前味わった地元佐野市の第一酒造製「開華」の「大晦日しぼり」です。
その名の通り、昨年末に作られた日本酒ですが、コチラは透明です。

「新春を祝う」と書かれていることからも、早めに味わうためのお酒でしょうね。


‥いずれ機会をみて、(早めに)開けさせて頂きます~。






最終更新日  2018年03月22日 05時35分13秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:Sake
2017年12月に仕込んだ鶴岡市大山「冨士酒造」作、長野県産美山錦100%かつ澱を残した「生酒」。

かなり貴重なものと思われます。


お贈り頂きましたMさん、本当に有難うございました。

これを機にまた少しずつ「日本酒」探索を再開しようかな。。






最終更新日  2018年03月21日 16時26分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月09日
カテゴリ:Sake
1泊2日の仕事はまだまだ続きます・・。
今日は午後から1件県内出張があるかもしれませんが、未定です。

今週は半ばにお天気が崩れる様ですが、かの地でも街なかではようやく桜が咲きました♪
職場にも立派な桜があるのですが、コチラはもう少し先みたいですね。。。


先々月に母親の古希のお祝いをしましたが、その後「内祝」としてこの徳利とお猪口が送られてきました。

しばらくぶりの九谷焼は以前同様の山本長左氏作です。
繊細なタッチで透明感のある藍色の画が良い雰囲気を出しております。


今すぐに使うことはないかもしれませんが、とっておきの熱燗が飲みたくなったらご登場願うことに致しましょう~♪


・・そう言えば、九谷焼の藍色はマカオで見かけた壁画のブルーに似ていた様な気がします。
歴史は詳しくないのですが、そういうこともあるのでしょうか・・。



  • Image25781.jpg




↓コチラのお皿も綺麗です~♪♪







最終更新日  2012年04月09日 00時16分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月29日
カテゴリ:Sake
今日は1日通常通りに仕事でしたが、明日から休日体制の勤務にもかかわらず多忙を極めることになるかと‥(汗)。


先日、地元の割烹「酔心」で会食した際に頂いた大吟醸「しずく」は福井県吉田郡で杜氏・畑山浩さんの造る銘酒でした。

大吟醸というと、ともすると醗酵感が少なく米の感触が少ないことがある様に思います。
ところがこの黒龍「しずく」はむしろしっかりとしており、しかしながら口あたりははっきりしていながらも強く拡がっていく‥といった印象でした。

日本酒の経験が少ないので表現力不足が恥ずかしいのですが、お店で4年寝かせていることも大きく影響しているのかもしれません。


www.kokuryu.co.jp



↓楽天では'11の在庫があります~♪




割烹「酔心(すいしん)」
栃木県宇都宮市本町10-9
TEL:028-624-0863、0463






最終更新日  2011年12月29日 23時43分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月27日
カテゴリ:Sake
今日は1日公休日です。
昨日午後から上京し、仕事関係の勉強会やら大学時代の身近な友人との「同窓会」やら‥遅くまで宿に帰りませんでしたが、有意義な日でした~。


その「同窓会」の1次会は丸の内の居酒屋「かこいや」で行われましたが、福井の日本酒や焼酎などが充実しておりましたネ。

乾杯の後に注文した日本酒が「石田屋」の純米大吟醸です。
グラスで2980円と良いお値段でしたが、7名分お願いしたらほぼ空になり、ワイン同様空き瓶を頂き、帰郷する友人に持ち帰って貰いました。


かなりスムースで、あたかも水を味わっているかの様な舌触りでしたが、そのなかに旨みとキリッとしたキレの良さが感じられました。

当たり前ですが、日本酒も奥が深いですね。

友人とも話は尽きず‥、本当に良い機会になりました。
これを機に、これから定期的に会うことになり嬉しかったです♪



↓楽天でも在庫があります~♪







最終更新日  2011年02月28日 10時21分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年10月22日
カテゴリ:Sake
今朝からまた週末の1泊2日での仕事です。
あまり長く眠っていないものの、本日も朝早く目覚めたので2時間早く職場に来ました。


さて、熊本に立ち寄った際にサーキット近くの阿蘇周辺を少し観光しました。
「阿蘇神社」では立派な建造物に感銘を受けましたが、ふと見るとこんなものが‥。

九州といえばお酒は「焼酎」と思いがちですが、綺麗な水からは日本酒も生まれるのですよね、当たり前ですが‥。

そう言えば、空港などの観光土産品売場では「熊本ワイン」を見かけましたが、保存状況が良いとは思われず購入しませんでした。
熊本市内はサーキットと反対方向になるので足を運ぶことが出来ませんでしたが、熊本城と熊本ワインには是非とも立ち寄りたいです。






最終更新日  2010年10月22日 15時23分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月29日
カテゴリ:Sake
1泊2日の仕事中です。
今日も忙しかったのですが、なかなか仕事がはかどらず・・。
1週間の組み立て方を検討し直さないといけないかもしれません。


さて、第2回AMC(アルコールを持ち寄る会)の2本目も日本酒でした。
コチラは前回シャンパーニュを持参されたワインがお好みの女性の方がお持ちになられました。

「洗心(せんしん)」の「しん」に思いついて持参されたということでしたが、まずネーミングがステキです。
「心を洗う」なんて、読んで字の如しですが、なかなか思いつかない名前ではないでしょうか。

同じ純米大吟醸でも前回の「国士無双」とは異なり、少しコッテリとした舌触りといい、味わいといい、日本海側のお酒のイメージがぴったりです。
それでいて清澄というか、かなり洗練された印象を持ちました。

朝日酒造作、たかね錦を減肥栽培し、精米歩合28%ということです。
・・日本酒はあまり飲み慣れないので、感想もこのくらいになってしまいますね・・(汗)。


さて、今回はスペイン風居酒屋のゾロさんで、日本酒を持ちこませて頂くということで、お料理もヴァリエーションがありました~。
鮪の中トロ、酒盗とチーズ、鯛のポロ葱巻などをお出し頂きましたが、これがまた嬉しかったです♪



↓楽天でも在庫があります~♪




スペイン風居酒屋Zorro(ゾロ)
栃木県宇都宮市二荒町3-4小塙ビル1F
TEL:028-634-0002
月曜定休
営業時間:18:00-24:00(現在ランチタイムはお休み中だそうです、残念・・)






最終更新日  2010年01月30日 01時12分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月28日
カテゴリ:Sake
昨晩、第2回AMC(アルコールを持ち寄る会)が開催されました。


今回もまた日本酒、焼酎、ワインと様々なアルコールが持ち込まれました。
計10本(日本酒1升瓶を含む)を6名で開ける訳にはいかず、いろいろと考えた結果日本酒2本と焼酎はお持ち帰り頂き、お店で頼んだワイン1本を入れて計7本を開けたのでありました~。

今回の会のお題は「新」・"sin"。
新年に開催するという思いつきで勝手に決めさせて頂きました。


1本目は前回「国士無双」をお持ち頂いたご出身が北海道の方。
今回は「新酒」ということで、この「しぼりたて」を持参して下さいました~。
平成21年11月瓶詰めと記載されておりました。

アルコール分が16%位とかなり高めでしたが、そんなことは感じさせないくらいにピュアで瑞々しい美味しい天然水を感じさせる日本酒でした。



↓コチラは大吟醸の国士無双です




スペイン風居酒屋Zorro(ゾロ)
栃木県宇都宮市二荒町3-4小塙ビル1F
TEL:028-634-0002
月曜定休
営業時間:18:00-24:00(現在ランチタイムはお休み中だそうです、残念・・)






最終更新日  2010年01月30日 01時18分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月08日
カテゴリ:Sake
・・1泊2日の仕事もそろそろ終業です。


さて、数日前に久々に数種類の日本酒を味わう機会がありました~。
そもそも日本酒自体を味わう機会が少なく、それも数種類を一度に味わう機会もなく、非常に興味深い会でありました♪

地元の酒蔵「大那」の「純米吟醸」や「惣誉」の「純米吟醸」に続いて味わったのがこの「久保田」の「翠寿(すいじゅ)」です。

かの有名な久保田でも百寿~万寿は知っておりましたが、この「翠寿」は初耳で初めて味わいました。

聞くところによると、夏季限定の生酒ということで。
味わいはあくまでもピュアで、日本酒らしからぬ芳香すら感じられました。
少し軽めに感じる向きもあられるでしょうが、この時期にピッタリの1本でありました。

ご相伴に預からせて頂き、感謝申し上げます。



↓楽天ではコチラ~♪







最終更新日  2009年08月08日 16時34分00秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.