004959 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アラブ音楽・中近東古典音楽に興味のあるあなたに!!!ponkotsu4wdのブログにようこそ!!!

PR

Profile


ponkotsu4wd

Calendar

Archives

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01

Category

アラブ音楽・中東音楽・北アフリカ音楽

(12)

アラブ音楽・中近東音楽・北アフリカ音楽・中央・西アジア音楽

(0)

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.01.28
XML
このSaalouny El Nasサァロゥニィ・ェル・ナス」 (The people asked me )というFayrouzさんの美しいアラブの曲にはファイルーズさん夫婦の心温まる裏話があり、それはファイルーズさんが舞台に立つときはいつも必ず夫のラハバーニさんが舞台近くで優しくファイルーズさんを見守っていたのですが、ある日から夫の姿がみえなくなったの(この時脳内出血で倒れていた)でので観客の人々や世間の人びとはいろいろと噂をするようになったのでファイルーズさんは困っていたのですが、それを心配した息子の当時16歳のジャド君がラハバーニの兄弟にファイルーズさんの心境をつずったこの曲を作ってもらったのです。この曲アラビア語でサァロゥニィ・ェル・ナス」は日本語で「皆が私に尋ねるのよ」という意味で、今までずっと舞台の近くにいた夫で作曲家のラハバーニさんがいなくなったのをお客さんが舞台から見ても心配している様子をファイルーズさんが困っているのを観客の皆さんや世間の皆さんに知らしめるためにつくられたものだということがわかります…。アラブ人の美しい夫婦愛+家族愛がわかっていただけると思います!!!日本語訳は以下の通りです。「みんなが(特に観客の皆さんが)、わたしにあなたのことを尋ねるのよ…」「みんながあなたがいなくなったことについて手紙を書いているって風の便りで聞いたわ…」「私が(みんなの前で)歌うのはかんたんなことではなくなってきたのよ、いとしいあなた(夫のラハバーニ)」「最初の間は私たちは一緒じゃなかったわ(夫のラハバーニがファイルーズの舞台の近くにはいなかった)」「みんながあなたのことを聞くのよ…」「私はこう答えるの、彼(ラハバーニ)はもどってくるわよ、彼がここに来ないのは私のせいじゃないのよ…」「私は目を閉じて観客のみんなが私があなたを(夫のラハバーニを)どこかへ隠してしまったのではないかと考えているのではないかと心配をした」「そしてどこからともなくファイルーズがどこかで心配のあまりラハバーニの世話をしているといううわさがわいてきたの…」「彼は夜に現れて私の行く方向を明るく照らしてください」と私に言ったの…。「暗闇が私の視力を失わせたようだ…」「私にどうやってあなたの居場所を見つけたのかは聞かないでください…」「私のあなたへの愛の力があなたの居場所へと導いてくれたのです…。」「自分を本気で病気であると信じ込むことこそ本当の病人だ…」「私たち二人は最初は(いまのように心まで)一緒ではなかった…」この内容の歌詞を観客の前でファイルーズは歌い二人の美しい夫婦愛をみんなの前で知らしめることができた。…ということです。が曲自体もすごく中東らしく美しい曲です。今回はDonia Samir Ghanemさんが歌うアラブ音楽の伝統の現存する女王のFayrouz(ファイルーズ)さんの持ち歌の美しいアラブ音楽でした。それにしても品があって愛らしいし、中東の星のような彼女です!!!






Last updated  2020.03.13 22:44:35
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.