000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Mokei SanMyaku

PR

Profile


habuo01

Category

Favorite Blog

§ Hobby / Intellect… Vixivさん
釣りとお酒とセクシ… 釣りとお酒さん
40歳のサラリーマン… トイプラ調査員さん
だっちん堂(死ぬま… だっちんZさん
yukiのプラモ上手に… yukibon55さん
   1 ニック43936199さん
himazin factory オルバトロスさん

Comments

 hundredcast@ 型取りシリコンの物性ブログを作りました。 今回、型取りシリコンの物性ブログを作り…
 頭について@ Re:撮影完了だドム!(06/07) どうやったら頭を上に向かせることができ…
 habuo01@ Re:サンQです(05/09) シンマツナガさん >本日付けで閉鎖致し…
 シンマツナガ@ サンQです 本日付けで閉鎖致します 長い間有難う…
 habuo01@ Re:童友社恐るべし(05/09) シンマツナガさん >あちこちからのパチ…
 シンマツナガ@ 童友社恐るべし あちこちからのパチモンで有名ですが …
 habuo01@ Re[1]:その10だザク!(04/15) ウルトラマン3さん >う~ん、巧み。この…
 ウルトラマン3@ Re:その10だザク!(04/15) う~ん、巧み。この前は、サンキュウ-、ご…
 habuo01@ Re:キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!(04/15) ヤオキンさん >待ってましたー ----- …

全10件 (10件中 1-10件目)

1

お手軽ギャンくんの巻

November 8, 2006
XML
え~、とっくの昔に潰れちゃったと思っていたら、
なんとなく、更新しちゃいます。お久しぶりで御座います。habuoです。

やっと、ギャン君が完成いたしました。ながかった~~~。
完成写真はこちらから~

ギャン022.jpg

遅れた理由については、"私事"と言う以外、特に何も申しますまい。
しみったれた言い訳はごめんです。つか、書き出すと楽天サーバーが落ちちゃいます。
(どんなけ言い訳するつもりやねん。>わし。

しかし、作り始めたのは、そろそろクーラーでも入れようかと言う時期で、
今はコタツに入りながら、このテキストを書いてます。
なんとも月日のたつのは早いもので、わしがヤマトの艦長なら地球は4~5回滅亡してますな。(笑・・・、って笑いごっちゃ無いなあ。

てなわけで、どうにか完成したギャン君ですが、いかがでしょうか?
出来についても、自分では何も申しますまい。これで精一杯でした。

とはいえ、この無更新が続く中、幾人かの人から、リクエストのメールなどをいただき、
が出るほどうれしかったです。本当にありがとう御座いました。

とりあえず次の御題は、長らく作者急病のため、(この言い訳、しゃれにならなくなってきた・・・汗)
休載中で御座いました、「ズゴック君、空を飛ぶの巻き」 を再開しようと思っています。

まだまだ、ナメクジ更新、(いやもうすでに蛆虫更新か・・・) が続くかとも思いますが、
ブログとHPの閉鎖だけは何とか避けたいと思っていますので、
これからも生暖かい目で見守ってやってて下さいませ。








Last updated  November 9, 2006 03:36:15 AM
コメント(6) | コメントを書く

September 5, 2006
ギャン021.jpg

え~毎度おなじみ、串焼き屋の開店でございます。巷では串打ち8年塗り5年と・・・(以下略

とはいえ、実に久しぶりなこの光景。感慨もひとしおですな。(手を早くすれ>わし)。

この後、各種塗装の定着と、デカールのシルバリング予防を兼ねて、クリアーでコート。
デカール貼り付け後に、つや消しでトップコートの後、
ウェザリングで仕上げですね。(多分>まだ多分かよう。)

今回はお手軽仕上げということも会って、市販デカール中心でマーキングいたしましょう。

というわけで、今後は、完成後、本ページでの公開を予定しておりますので、
ギャン君とはしばしのお別れでございます。

この後、つなぎのネタをどうしよう・・・?(汗

と思いきや、ちっこいマーさんがまだですね。(もーどーでもいーや・・・、って良くないぞ>わし)







Last updated  September 5, 2006 07:00:05 AM
コメント(4) | コメントを書く
August 28, 2006
さて、工作も終了、エナメル塗料でのドライブラシも終えたギャン君ですが、
一番の難関、スミイレ作業が待っています。

前にも書きましたが、エナメル塗料によるプラの劣化は予想以上で、
無塗装のギャン君では手も足も出ません。

じゃほかの絵の具で塗れば・・・ってことで買ってまいりました。
ポスターカラーです。

ギャン019.jpg

画材屋まで行く元気が無いので、近所の百円ショップで買ってきました。
茶色、黄土色、紺色の三色セットです。ギャンのスミイレには実に都合のいい配色ですが、
この三色でどんなポスターが描けるかは、はなはだ疑問ですな。

ポスカラってプラに塗れるの?とお思いの人もいらっしゃるでしょうが、
家庭用洗剤で溶けばあら不思議。
プラスチックにもちゃんと乗ってくれるんですねえ。(理由は知らない)

ギャン020.jpg

ちなみに、左が水で溶いたもの、右が洗剤(今回はマイペット使用)で溶いたものです。
ちゃんと、塗れてますねえ。

ただ、定着しているわけではなく、ポスカラのピグメントが乗ってるだけなので、
指で触ると、すぐに落ちちゃいます。
逆に言えば、簡単にふき取れるので、スミイレにはもってこいとも言えるでしょう。
(毛細管現象が起きにくいので流しづらいですが。)

てなわけで、ようやくスミイレまでたどり着きました。
ゴールは近い・・・。のか?

ちなみにちっこいマーさんはまだできてません(だめジャン>わし)








Last updated  August 29, 2006 02:14:53 AM
コメント(4) | コメントを書く
August 24, 2006
なんか、ナメクジにしてはスピーディーな更新に思えますが、
単に作り忘れた武器類ができたので、載せてみました。

ギャン017.jpg

ちなみに本体は現在洗浄を終え、ドライブラシの真っ最中です。

ギャン018.jpg

前回は筋彫りについて書いたので、今回はほかのディティールについて少し・・・。
まず、全体の段落ちや凹モールドは、ほとんどが彫刻刀とデザインナイフによる
一刀彫!。(うそです、スンマセン、2~3刀ぐらいは使ってます)

また、凸モールドは、無塗装のルール故、全てランナーからの削り出しという
極めて七面倒くさい方法で作ってあります。(低コストではありますが、全然お勧めしかねます。)

全体を覆うリベットも、植えた伸ばしランナーを線香であぶるという、
お盆にふさわしい?作り方をしています。(これは面白いのでお勧めです。)

でも昔は、ディティールアップパーツなぞ無く、みんなこうやって創意工夫しながら
作ってたんですよねえ・・・。しみじみみ~。
とか、親父の昔話ほど、うざったいものは無いですね。



追記
今度はちっこいマーさん、作るの忘れてた・・・。どうしよう。







Last updated  August 25, 2006 02:07:55 AM
コメント(2) | コメントを書く
August 20, 2006
残暑お見舞い申し上げます。
あほほど久方ぶりの更新で、ちょっと緊張気味のわしでございます。

計画では、二週間そこそこでここまで来る予定だったのですが、
気が付けば製作開始より、もう二ヶ月以上過ぎていますね。(笑

わしが、ヤマトの艦長ならとっくに人類は滅亡してますな。

とりあえず、工作は終了しました。
ここから、ようやく本題のお手軽仕上げに突入いたします。


ギャン015.jpg

ギャン016.jpg


しかし筋だらけですね、もう一生分の筋を彫った気がします。

筋彫りの方法なんて、百人百様あるかと思いますが、
いろいろ試した結果、今回はモデラーズのプロユースハイテクマスキングテープたらいう
えらそうな名前のマスキングテープをガイドとして、
ケガキ針でケガイてから、キサゲとペーパーで仕上げるという方法に落ち着きました。
(無塗装前提なので、失敗しにくい方法だとは思います。)

皆さんはどんな方法で筋彫りしているのでしょう?
なんかもっと簡単かつスピーディーできれいに仕上がる方法は無いもんでしょうかね?

また、この後、当然スミイレするわけですが、エナメル塗料をそのままスミイレしたら、
空中分解してジグソーパズルになってしまうのは必至。
なんぞいいトンチをひねくり出さねばなりませんな。

というわけで、まだまだ完成には程遠いですが、
次の更新はなんとか年内中には・・・(っておい)。


追記
武器作るの忘れてました。(汗
こりゃ、本気で年内危ういっす。







Last updated  August 21, 2006 03:00:03 AM
コメント(4) | コメントを書く
July 30, 2006
なんだか、久方ぶりの更新です。
別に事件とかあった訳でなく、単にギャンの製作が進んでないので、
更新できなかっただけです。

そういえば、夏風邪をひきました。今年の風邪は腹に来るみたいで、
お腹がゲーリー・クーパー(出てきたものはビビアン・リー>きたねえなあ)でした。
皆さんも気をつけてください。

さて件のギャン君ですが

ギャン013.jpg

とりあえず、スカートの工作まで、完了しました。
パーツ数に換算すると、一日一パーツ
こりゃ、完成せんわ・・・(涙

おまけに大事件勃発!

ギャン014.jpg

股関節がぼっきりと・・・。
きゃ~~~~~。(悲鳴、そして失神・・・

気がついてみると何故かそこは近所の模型屋。そしてそこには真新しいF-91が・・・

「あなたはもう十分戦いました、さあこれを手に取りなさい・・・」(天の声

思わず現実逃避に走りそうになりましたが、そこはぐぐっとこらえて、
ギャンを、そしてみんな忘れてる(わしも忘れてた>だめじゃん)ズゴックをおおっ・・・

というわけで、あと、足二本、意地でも完成させちゃります。
完成なき折には腹掻っ捌く覚悟で挑んでいきます。

こんな感じでナメクジ更新が続きそうですが、みんな見捨てないでね。






Last updated  July 31, 2006 02:26:14 AM
コメント(4) | コメントを書く
July 23, 2006

ギャン君の進捗状況ですが、ようやく上半身の工作が終わりを迎えつつあります。

基本無塗装お手軽仕上げなので、やっとこ、1/2ステージクリア!

といきたい所ですが、この後まだ、
すみいれ、マーキング、コーティング、細部塗装、修正、と
ぜんぜん先が見えません。とほほ~い。

ギャン012.jpg

おまけに、飽きてきたのか、製作ペースは落ちる一方です。

みんな、こういうときは、どうやってモチベーションを維持しているのでしょう?

いい方法があったら、教えてぷり~ず!(結構切実・・・涙







Last updated  July 23, 2006 06:33:39 AM
コメント(10) | コメントを書く
June 29, 2006
ギャン010.jpg

一個3024円で売ってたので、2個買いました。
なんか、2個買わないと完璧なギャン?にできないと、
どっかのHPで見たからです。


・・・ん?


すいません。
嘘ついてました。


ギャン君、物の見事に失敗してしまいました。
(ふぁ ふぁ ふぁ ふぁ ほわわわわ~ん>BGM)

お手軽フィニッシュでさえなければ、
パテやプラ材でどうにでもなる失敗なんですが、
それでは、テーマに背いてしまいます。

アルテコや瞬着、溶きパテのありがたみが骨身に沁みます

で、結局一からやり直すことに決定!
(こんなんばっかしだなあ>わし)

じゃ、最終的に今どないなっとんねん!(恕
と、ゆう人のために、ちょっとだけ写真公開。
















ギャン011.jpg

ってギャンじゃねえぇぇぇぇっ!

マーさん作りに現実逃避してました。

でもこのマーさんも、テーマに沿って、
いかにお手軽に、ミリタリー風(あくまで風)に仕上げるかにトライしております。

やり方はっつうと、すごく簡単で、まず普通にラッカー塗料で塗り分けます。
つや消しクリアーを吹いた後、ガンダムリアルタッチマーカーで、陰をぼかしながら塗ります。
つや消しクリアーを吹いた後、今度はエナメル白で軽くドライブラシ。
つや消しクリアーを吹いた後、エナメルで細部の塗り分け
つや消しクリアーを吹いた後、・・・・以下繰り返し。
目や眉毛は、コピックの0.02ミリで描きました。

要は、ちょっと塗るたびに、つや消しクリアーを軽く吹き、
(あくまで軽く、でないと真っ白シロスケになっちゃいます)。
泣き止め、滲み止めをしながら、ちょっとづつ塗り進めるということですね。
(ゲームでちょっとづつセーブするような感じです。)

ミリタリーフィギュアといえば、基本はエナメル塗料によるブレンディング、
中には油絵具で塗る人も居るぐらい、奥の深~い世界です。

人形塗りが大の苦手なわしでも、どーにかお手軽にそれっぽく出来ないかなーと・・・。
知恵を、絞ってみましたが、うまくいってますでしょうか?







Last updated  June 29, 2006 07:32:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 14, 2006
あほな計画(人、それを無計画といふ)のせいで、
ギャン君が全然お手軽でくなって来ちゃいました。

やっぱり、スジ彫りは必ず失敗する運命にあるらしく。
パテでの修正が、必要不可欠な御様子。

そこで、色塗らないなら、ランナーパテ(ランナーを溶剤タイプの接着剤で溶かしたパテ)
を使わざるを得ないのですが、ここでひとつ裏技(んなオーゲサなもんでなし)を開発しちゃいました。(そんな事やっとるから完成品が増えないんだ>わし)

ギャン009.jpg

写真で溶けてる所が、そうなんですが、
まず、同色のランナーをキサゲなどで、かつお節状にして、修正したい所に溶剤タイプの接着剤を塗り、ピンセットで貼り付けていきます。
すると、とたんにぱっと溶けて、成型色と一緒の色の充填補修材になってくれます。
後は、指や爪楊枝でちまちまと補修していくだけです。

乾きもランナーパテよりは早く、使いやすいですよ。

と言うわけで、お手軽と言いながら、お手重なギャン君の明日はどっちでしょう?(つづく)








Last updated  June 14, 2006 11:35:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 12, 2006
プリンタぶっ壊れショックから、なかなか立ち直れないまま、
なんか久しぶりの更新になっちゃいました。

先日、仮組みの後、ご紹介いたしました、1/100MGギャンを
お手軽フィニッシュで、どこまで、オリジナル作品に出来るか、
挑戦していこうと言うのが、本連載の趣旨であります。

とりあえず、お手軽フィニッシュとは、基本色を塗らずに作る事と定義いたしました。
その上で、どこまで作りこめるのでしょうか?

まず、前にも出しましたが、仮組写真です。

ギャン003.jpg

ギャン006.jpg

これを、お手軽に作り上げていく訳ですが。
流石にお手軽なだけあって、手が極端に遅いわしでも、
すでに、内部フレームは完成しております。
ただし、お手軽なだけあって、継ぎ目消しはしてありません。

ギャン007.jpg

ギャン008.jpg

作り方はいたって簡単。

基本色は塗らずに、ところどころ、ズゴック君をエアブラシ塗装した際の、
カップの中にに余った塗料で、少しだけ塗り訳、
すみいれの後、半光沢クリアーでコーティング。
その際、ホワイトパールを、少し混ぜておきました。

あとは、エナメル塗料で各部を丁寧に筆で塗り訳しました。

ハイドボンブは、メタルカラーのアイアン磨き。
ノズルの焼けは、いつもの様にエアブラシは使わず、
ガンダムマーカーのリアルタッチマーカーを使って表現してみました。
(光沢でコートすれば全然つかえます。)

これから、外装部分を、パテなし、プラ材なし、なんもなしで、
どうデティールアップしていきましょうか。

普通に作るより難しいぞこれ。








Last updated  June 13, 2006 02:15:21 AM
コメント(4) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.