000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はちライフ

PR

プロフィール


hachimom

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.10.26
XML
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:海外
おはようございますスマイル

最近シドニーは雨の日が続いています雨

今回初めて、サワードウ菌の余りを使って、
イングリッシュマフィンを焼いてみました黄ハート

コーンミールを使ってイングリッシュマフィンらしい色とつぶつぶの感じもうまく出せました。







食べるときに真ん中で2つに割るのですが、
決してナイフを使わずに、フォークでぷすぷすと一周まわるように穴をあけてから、
ちぎって2つに割るようにと書いてありました。

そうすると、イングリッシュマフィンらしい表面のでこぼこが出来て、
バターもしみやすい質感になるみたいですぺろり



私は定期的にサワードウを作るのですが、
サワードウの菌は生きているので、常に殺さないようにエサ(粉と水)をあげ続けます。
やり方は、ビンに入っているサワードウ菌の一部を捨てて、
減ったぶん粉と水を新たに加えてよく混ぜます。
すると数時間もすると発酵が進んで膨らんできます。

冷蔵庫で菌を保存する場合には約1週間に1回、
室温で保存する場合には毎日エサをあげなければなりません。

私は冷蔵庫で保存していますが、どうしても定期的に古い菌を捨てるタイミングが来て、
いつももったいないなぁと思っていました

ネットで調べると、こういったサワードウの菌を使った、サワードウ以外のレシピ、
意外とたくさんあるんです

粉と水だけなので、ネギやスパイスとまぜてただ焼いたりしてもおいしいのですが、
クッキーだったりパイ生地だったり、いろんなことにサワードウ菌は使えそうなので、
これからまた違う再利用料理にも挑戦してみたいと思います猫






最終更新日  2020.10.26 10:00:08
コメント(0) | コメントを書く
[海外] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.