000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はちライフ

PR

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

バリスタのお仕事

2020.11.30
XML
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございます晴れ

先日、私が働くスペシャルティーコーヒーのカフェのオーナー自らが、
従業員のためにコーヒーセッションを開いてくれるという貴重な機会がありました目




オーナーがコーヒー業界で働き始めたばかりのときは、
小さい地元のカフェのためだけに、ガレージを使ってコーヒーを焙煎していたそうです。
それからキャンベラ、シドニー、メルボルンに渡る大きな組織を作り上げました。
そしてこの組織はまだまだ大きくなる予定です!

そんな凄腕のオーナーですが、
笑顔がチャーミングで、よくジョークも言う面白い人ですスマイル
その日はオーナーの世界中のいろんな農園に行った話や、
ナチュラルプロセス、ウォッシュドプロセス、カーボニックマセレーションプロセスなどなど、
コーヒーの魅力を最大限に引き出すために、あらゆる工夫や実験を試し続けてきたこと、
農園の方と協力して自分たちの最高の商品を生み出す努力をしてきたことを聞くことができましたきらきら


お店では普通にコーヒーを販売しておりますが、
ひとつひとつのコーヒーに様々は背景があったことを知ると、
なんだかとっても貴重なものを普段飲んでいるんだなぁと実感しましたコーヒー

私もただお客さんにコーヒーを販売するだけでなく、
そういった背景もお客さんに教えてあげられるような、
ストーリーテラーにいつかなりたいと思いました黄ハート






最終更新日  2020.11.30 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.01
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございます晴れ

先日仕事が終わった後に、カッピングをする機会がありましたコーヒー

私の働いているカフェは、よくロースターやコーヒー農園からサンプルのコーヒーをもらうそうで、
営業時間後などにカッピングをやっていることが多いです。
今回もその成り行きで、私も参加させてもらいましたスマイル




今回は初めて準備段階にも参加させてもらいました。

まず、ひとつのコーヒーに対してコップを2つ用意します。
豆をそれぞれはかって、同じサイズに挽いて、
100度に温めたお湯をそれぞれはかっていれたら、4分待ちます。

そのあとスプーンを使って表面に出来たコーヒーの膜(クラストと呼んでいました)を壊すようにして香りをかぎます。
こうすると、コーヒーの抽出もある程度この段階でとめられるようです。

そのあとお肉料理のアクをとるみたいに、
余分なアクのようなものをスプーンでとったら、
12分待ちます。

こうしてカッピングの準備完了ですひらめき


カッピングをしながら、
誰はどのコーヒーが好きか、どれはどんな味がするか、などを語り合いました。

好みは本当に人それぞれで、
全員がこれがおいしい!ということはなかなかありません。


正解なんてなく、自分がおいしいと思ったコーヒーが美味しいんだなと思いましたぺろり






最終更新日  2020.11.01 10:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.22
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございます晴れ

前回ボンソイについてお話ししましたが、
今回はアーモンドミルクについてです猫

ソイミルクに限らず、
シドニーにあるほとんどのカフェには、アーモンドミルクのオプションもあります。
今日はラテを飲もう、と決めたら、
じゃあそれを普通のミルクで頼むか、
ソイミルクで頼むかそれともアーモンドミルクで頼むか、
と選択肢が選べるわけです。

カフェによってはオートミルクやココナッツミルクがあったり、マカダミアミルクがあったりと、
いろんなオプションがありますが、
とくにソイミルク、アーモンドミルクは必ずと言っていいほどどこのカフェにもありますコーヒー

ほとんどのカフェでは市販のアーモンドミルクが使用されていますが、
今、私が働いているビーガンのカフェでは、アーモンドミルクを手作りしています。





作り方は簡単で、
一晩もしくは最低2時間以上水に漬けたアーモンドと、
それの4倍の量のお水、
デーツをいくつかと少しのお塩をミキサーにいれて攪拌し、
それを濾すだけですグッド

それで簡単に、
ほんの少しクリーム色がかったアーモンドミルクが出来上がります。
そのまま飲むとほんのり甘くておいしいですぺろり





これはその自家製アーモンドミルクで作ったカプチーノ。

ただコーヒー用にあっためると少し酸味がでてくるので、
初めて飲んだ時はあんまり好きではありませんでした。

ただ働きながら何度も口にするうちに、
そのほのかな酸味と甘み、口当たりの少しざらっとした感じまで楽しめるようになり、
その味が大好きになってきましたピンクハート

むしろ今は市販のアーモンドミルクはあまり好きではありませんが、
自家製のアーモンドミルクは大好きです猫






最終更新日  2020.10.24 14:37:55
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.02
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございます晴れ

以前から練習しているラテアート、
自分でも少し違いがわかるくらい最近コツがわかってきましたコーヒー




腕はまだまだなんですけど、
私が解決したかった問題である、

えんぴつ左右対称に作ること
えんぴつ茶色(コーヒー)と白(ミルク)をくっきりわけてベージュ(コーヒーとミルクが混ざってしまう部分)の箇所を少なくすること

この2つが割と自分の中でもコントロールできるようになってきました。
パターンの描き方は慣れれば出来ると思っているので、
その基本の部分が改善されてきたことはとても嬉しいですスマイル


今までは教えてくれる人がいなかったので、
Youtubeでラテアートを見ては試してみる、という形で練習していたのですが、
ここ最近何度か、友人だったり、ラテアートの講師からだったり、
直接人から教わる機会が何度かありました。
普通はお金がかかるのでしょうけど、
私は仕事の関係で無料でレッスンを受けることが出来ました。

やはり、直接人から教わるのって大切ですねぐー
Youtubeではぶつけられない疑問点をその場でぶつけることが出来ますし、
そのもらった答えをすぐに試せる、というのは自分の成長にすごく繋がります。


このまま一貫性を保てるように練習を続けて、
複雑なパターンにも挑戦できるように頑張っていきますコーヒー






最終更新日  2020.10.02 10:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.22
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事

こんにちはスマイル

1でスペシャルティーコーヒーのお店で働いている私ですが、
今週はシフトなしという連絡をマネージャーから貰いました雫




理由はお店があまり忙しくないからと。

なにがショックだったって、
稼ぎが減ることは対しては案外ショックではありませんでした。

なにより自分が必要ないんだと、
まるで戦力外通告をされた野球選手のような、
そんなぽっかりと穴の空いた気持ちになりました台風

でもよく考えてみたら当たり前の話で。
ビザや学校の関係で抜けていた昔のメンバー
2人がほぼ同時に帰ってきたこともあり、
シフトが減るのは経験の少ない私にするべきです。

それにコロナの影響もあり特に平日は本当に忙しくなく、
お客さんが誰もいない時間が
30分程続くこともあったりします。
お店が忙しくないときはスタッフを削って経費を削減しなければなりません。


正直すごくへこみました、、が、
でも今私がするべきことは落ち込むことではなく、
空いた時間を作ってコーヒーを作る練習をしたり、
コーヒーの勉強をもっとして知識をつけることですコーヒー

むしろ現場に出るための知識が圧倒的に足りてない今は、
この空いた時間を有効に使って勉強をするべきだと思いましたぐー

ひとまず来週はシフトがあることを願って。
頑張ります。







最終更新日  2020.09.22 13:38:33
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.15
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございますスマイル

私は現在2つのカフェで働いています。
週1でスペシャルティーコーヒーのカフェで、
週3でビーガンのカフェで、
どちらもバリスタ兼オールラウンダー(お客様へのサービスや、レジ等のカフェ業務全般をやるひと)として働いていますコーヒー

そのスペシャルティーコーヒーのお店で、
夏に向けて新作のドリンクを2品出すことになりました晴れ





そこでマネージャーはチームのメンバーの私たちに、
1人3-4個のアイデアを出すように言ってきましたいなずま
その中から、最終的に2品を決めると。

最初は、

「自分で考えるのが面倒だから、他のメンバーに押し付けてるのか、、?」

と思ったのですが、
どうやら違うようです。

もし2品のうちの1つに自分の考案したドリンクが選ばれれば、
もちろんチームでそれなりの評価を受けますし、
それに自分が考案したドリンクがお店で出されるという達成感もありますぺろり

実際に昨日ドリンクを5品ほど考えながらラフ案をマネージャーに送ったのですが、
考えながらも調べものをすることによって新たな知識を身につけられたり、
使ったことのない脳みそを使う感覚には、自分の成長を感じます上向き矢印

マネージャーからしたら、自分で考えてしまえば簡単に終わることを、
チームのメンバーに、
しかも古株メンバーも新しいメンバーも関係なく、
機会を与えてくれているのだと思いましたきらきら

ラフ案に対するフィードバックをもらったら、
それを踏まえてさらに案を改善させて、
実際に提供するイメージの写真(材料やグラスも用意します)を添えて、
最終案を提出します。

自分のドリンクが候補に選ばれることを信じて、
最終案に向けてアイデアを詰めていきますぐー







最終更新日  2020.09.15 10:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.13
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございます晴れ

先週カフェで休みの日にコーヒーを淹れる練習をしに行ったあとに、
本社の人たちがカフェに来ていて、カッピングをするとのことで、
特別に参加させてもらいましたぺろり

カッピングとはコーヒーのテイスティングの会のことで、
そこでそれぞれのコーヒーがどんな特徴を持っているか確かめたり、
バランスや甘みや酸味など項目ごとに点数をつけたりして、コーヒーを評価しますコーヒー

今回はイエメンのコーヒーのカッピングでした。
どういった目的のカッピングかと聞くと、
このコーヒーはサンプルとしてコーヒー農園からもらったもので、
ここで良い評価がついたら、この農園からコーヒーを買うのを考えていく、というもの。
大切で真剣な場ですいなずま


私も20種類近くあるコーヒーを試飲させてもらいました。
それぞれ別の特徴があり、おいしいものもあれば、普通だな、というようなものも。

ただ、テイスティングにはまだまだ私にとって高い壁があります。
私はまだこの業界に入ったばかりで、
味の評価を細かくすることができませんしょんぼり

人によってはコーヒーを試したときに、

「これはブルーベリーやピーチのようなフルーティさ、
後味はブラウンシュガーのようなこっくりとした甘みだね」

というように、しっかりとフレーバーを識別することができます。

私の場合はまだまだ、フルーティさや後味の甘みはわかるものの、
それがブルーベリーだとはっきりと自覚することで出来ないことがほとんど雫


今回は一人のベテランの社員の人と話せる機会があったので、
どうやって舌を鍛えるのか聞いてみました。

すると、とにかくいろんなコーヒーを試せとのことぐー
コーヒー豆の作り方、ロースト(コーヒー豆を炒ること)の仕方、
ローストをする会社によっても様々な特徴があります。
とにかくいろんなコーヒーを試してパターンを覚えていくこと、
いろんな人の意見を聞いて、表現の方法を盗んでいくこと、
慣れるには何年もかかるけど、とにかくたくさん飲んでいくべきだよ、と言われました。

それはまさに私が今やっていることなので、
このまま進めばいいんだ!となんだか背中を押された気がしました。




ちなみにそのあと韓国人の仕事仲間がキンパ(韓国風海苔巻き)をくれました。


これからもいろんな会社のいろんな国のコーヒーを試していきますスマイルコーヒー






最終更新日  2020.09.13 10:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.12
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございます晴れ

昨日はお休みでしたが、仕事場のカフェへ行ってコーヒーを作る練習をしてきましたコーヒー

なぜわざわざ仕事場へ行って練習するかというと、
仕事場にはプロ仕様のグラインダーやケトルがありますし、
その場で経験豊富な仕事仲間(仲間は仕事中ですが)にテイスティングをしてもらい、
その場で感想をもらえるので、
自分で迷子にならずに一歩一歩着実に練習できるからですぐー





練習しているのは、ハリオのV60で淹れるPour over(フィルターコーヒー)です。
15gのコーヒー豆で、250gのコーヒーを淹れます。
様々な淹れ方があると思いますが、私のカフェではDavid Loongという人が作ったLoong pourという淹れ方でフィルターコーヒーを淹れています。

まず飲んだことのないコーヒーの場合は、
グラインダーで平均的なサイズに豆を挽いて淹れてみます。
そのあと「もっと強いボディや甘みなどの要素が欲しい!」という場合は、
グラインダーを調節して少しだけ先ほどより細かく豆を挽いてみて、
また同じようにコーヒーを淹れてみる。
今回はそれをひたすら繰り返しました。

コーヒー豆の挽き方を細かくしていくと、
強さや甘さ、酸味などのどの要素もさらに強く出てきます。
ただし、あまりやりすぎると苦みや渋みなどが出てきてしまいます。
苦みなどはバリスタとして、コーヒーには出したくない要素の一つ。
それらが出ないギリギリまで細かく挽いてみる、というのをやってみました。

大切なことは、1回のうち1つだけやりかたを変えることです。
挽き方を細かくするなら細かくする、
お湯を入れるスピードを変えるなら変える、
どっちもやってしまうとどちらが要因で結果が出たのかわからなくなってしまうからです。


今回はだんだん挽き方を細かくしてコーヒーを淹れていった結果、
4回目にしてやっとちょうどいいバランスのコーヒーを淹れることができましたぺろり

実はさらに細かくして5回目も淹れてみたのですが、
強い甘みとボディで私はうまく淹れられたと思ったものの、
仲間たちの意見を聞くと、後味が少し苦くてドライだということ。
確かに、コーヒーの温度が高いときはおいしかったものの、
冷めたときは少しドライだと私も感じました。

最初のおいしさだけでなく、
後味も含めたトータルのバランスがコーヒーには大事とのことです。


今日もとても勉強になりました!
機会を与えてくれる職場と、仲間に感謝です黄ハート






最終更新日  2020.09.12 10:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.11
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事
おはようございます晴れ

先日朝コーヒーを飲もうとしたら、グラインダーが壊れました。




ハンドルの部分にくっついていなければならないパーツの一部が取れてしまったせいで、
コーヒー豆を挽けなくなってしまいました号泣

せっかく良い気分で朝を迎えようとコーヒー豆を挽こうとしたのに、
このタイミングでグラインダーが壊れたのはすごくがっかりでしたダッシュ

私が使っているのはお店にあるような自動のものではなく、
手動でガリガリと挽くタイプのハンドグラインダーです。
安価ですし、電気代もかかりませんし、初めての人にはおすすめですきらきら
自動のものほど均一に豆が挽けないのが難点となりますが、
おうちで自分で楽しむレベルであれば、私は手動のもので十分かと思います猫


とにかく、
毎日使っているとはいえ、買ってから2か月ほどで壊れてしまうのは残念すぎます。

ネットで買って、保証書等もとくに持ってはいなかったのですが、
試しにメーカーに問い合わせて事情を説明し、新しいものを送ってくれないか交渉してみました。

すると、買った証明をきちんと添付してくれれば新しいハンドルを送ってくれるとのこと!
聞いてみてよかったですウィンク

そして問い合わせてからものの3日ほどで新しいハンドルが届きましたグッド
オーストラリアらしからぬ、素早い対応に感激ですピンクハート
泣き寝入りせずに、なんでも言ってみるのが大切ですね~

また家でも毎日コーヒーを楽しみたいと思いますコーヒー






最終更新日  2020.09.11 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.18
テーマ:海外生活(7757)
カテゴリ:バリスタのお仕事

おはようございます晴れ

現在私は2つのカフェで合計週4で働いておりますコーヒー



働いている日にちは1つのカフェで月曜、金曜、土曜、もう1つのカフェで日曜なので、

私の一週間は金曜から4日連続で働いて、火~木曜は休みというスケジュールになってます。

普通の人が週5で働いているとすると、週4なので少し楽な感じがしますが、
どちらのカフェもまだ働き始めてから1-2ヵ月なので、
まだまだ全てを知りつくしたわけではなく、毎日ものすごく疲れます台風

特に日曜だけ働いているカフェはコーヒーに関してとてもプロフェッショナルなカフェで、

お客さんもものすごくコーヒーに詳しい人が多く、いつもすごく学びが多い分プレッシャーも大きいです。

いつもコーヒーに関して予習/勉強してから仕事に赴き、
失敗して凹んで学んでは、また仕事に行く。
の、繰り返しいなずま

特に現在コロナでお店が忙しくないので、
週2のはずが週1でしか働いていないこともあり、
毎回1週間時間があくと感覚も忘れかけてしまうので、さらに難しさを感じます号泣

日本でオフィスで勤めていたときも、

「こんなに勉強しながら仕事をしていただろうか?」

と疑問になりますが、
いつか慣れる日が果たして来るのだろうか、というような毎日です。

4日働いてる間に、

「3日休みの間にこれを調べよう、、えんぴつノート

と、いくつもノートをとって、
休みのうちに調べて知識をつけて、次の4日に備える日々。
今は週4で仕事の毎日が自分に合っている気がしますぽっ


好きなことなので学ぶのはとても楽しいですが、
自信のない毎日はなかなかしんどいです。
でも毎週毎週学びがあるというのは人間として成長を感じます。
今は落ち着かない毎日ですが、いつか慣れて自信を持って働けるように頑張っていきますきらきらきらきら







最終更新日  2020.08.18 10:00:05
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.