16593699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すっきりでナチュラルなおうちライフ

May 14, 2010
XML
カテゴリ:妊娠・出産レポ
コモちゃんが生まれて早2か月が経ちました。

DSCN4879.JPG
毎日一緒だし、もう抱っこも重いし、2か月前はお腹の中にいたなんてビックリ。それはそれで遠い昔のようにも感じたり。。。

今日はまだ書いていなかった出産の日のことを自分の記録のためにも書こうと思います。長くなります。



☆出産レポート☆


恥ずかしかった陣痛間違えのフライング入院そのときの記事)から2週間。

もう間違えることはできない!とかなり慎重になってましたが、陣痛はこず・・、これは予定日大幅に過ぎるなーなんて感じてた出産予定日前日。

なんにも起きない平和な昼間、お腹に向かって「コモちゃーん、あのね、生まれたくなったらコモちゃんから陣痛を起こすんだよー。そしたらママも一緒に頑張るからねー」って話しかけてました。


夜に旦那も帰宅しいつも通りの夜。かと思いきや0時を回って予定日に入った夜中の1時くらいにことは起こりました!

なんと!昼間の話を聞いていたのかしら?びっくりしながら、これが陣痛だ!陣痛じゃなきゃ死ぬぅ。。。というお腹の強烈な張り。
過ぎたから言えるけど、フライングのときの痛みなんて笑っちゃいますねw



AM1:50
強烈なお腹の張りは10分置きに。
この段階で最後に夫とお風呂にw入りましたぽっゆっくりもできないけど、生んだらしばらくはゆっくり一緒になんて入れないしねw
陣痛の波は入浴中も2回きて苦しかったけど、このときはまだ四つん這いになれば痛みを少し逃すことができました。


AM3:10
産婦人科に電話。相手は忙しそう?10分後にまたかけるように言われる。
その間にブログ更新w(この根性に夫もビックリ)
どうしても「陣痛きました行ってきます!」と書きたかったーダッシュ

AM3:25
再び産院に電話。「来て下さい」って。
(フライング入院のときに入院荷物は預けたままなので結構身軽に行ける)
ブログ文章チェックして・・更新・・結構極限状態で自分も後悔しつつでも書ききった失敗

AM3:45
夫にタクシーを呼んでもらい二人で乗り込む。
立ち会い出産だったので一緒に向かいます。
途中道路工事の明りが幻想的に見えて印象に残ってる。タクシー運転手さん「揺れますよー」と教えてくれたり親切。



AM3:55スムーズに産院到着!
夜なので門が閉まってます。インターホンを鳴らし門を開けて・・入院!
途中エレベーターの中で波が。なりふり構わず四つん這いになり夫に腰を押してもらう
タクシーでは陣痛来なくてよかったー

入院着に着替えてベッドに。
陣痛はすでに6分おきくらい。子宮口は5センチ。
モニター付けて赤ちゃんの心音とか計測する。一度体験してるだけに!?入院の流れは把握して落ち着いているけど痛みのレベルは上がってる!
夫に腰を強く押してもらわないと耐えられない失敗

どうしよう!嫌だ!途方に暮れる痛みがくる。
普通分娩になんだか憧れていた自分なのに帝王切開にしてくれーなんて弱気な発想も浮かぶ。



AM4:43~
ずっと3分~4分間隔の陣痛。
私は声がデカイ。陣痛室の外までうなり声が聞こえたか!?助産師さんに「声を出すとイキんでいるのと同じだから「ヒッヒッフー」とか「フッフッフッフッ」と息を吐いて痛みを逃してと言われるけど
陣痛の波の2回に1回くらいしかできない。そうしたいのにできない!
わかっているのに痛みすぎてイキんでしまう!
夫が手を握ってくれて(すごい力で)一緒に呼吸してくれる。

「腰を押してー!」って叫ぶ私。「押してるーー!」と叫ぶ夫ショック
骨がたわむくらいの力で押してくれてるんだけど、内側からのし上がるとんでもないパワーに押し続けてもらわないと死んでしまいそうな痛みだった。



AM6:20~
ついに破水!
こらえきれない陣痛の痛みにイキんでしまってパーン!と破裂してしまった感じ。
水風船がはじけたような感触。
背中にドパーッと生ぬるい水が流れてびしょびしょに下向き矢印
私結構冷静に、「○○君(夫の名)、破水したからナースコールして」と言った。

子宮口7センチ。
赤ちゃんのまわりもいいよって。

でも赤ちゃんが苦しくなるからイキんじゃダメって。私が比較的楽な向きでは赤ちゃんがまわりにくいらしく、体を逆向きか仰向けにしてって・・超苦しい。
でも破水によって赤ちゃんに会える時間が近づいた気がして精神的には楽になれました。

AM6:58~
2分おきくらいに押し寄せるおそろしい痛み。
天井の電気と夫の目を見ながら仰向けになっていることすらできない!
痛みと共にうなって跳ねあがるように横向きに。こんなにあぶら汗をかいたのは初めてって顔。
目をつぶったり声を出したりイキんじゃダメ。赤ちゃんが苦しくなっちゃう。
「わかってる!」「ちゃんとしたいのにできないー!!」と叫ぶ。「ヒッヒッフー」

夫も一生懸命腰を押してくれながら「できるよ」「コモちゃんが苦しいよ」「ほらヒッヒッフー」「さっきできたよッフッフッフ!」って必死でやってくれる。

私も目を見開いて夫と目をあわせて必死。
夫がいなかったら陣痛は乗り切れなかったと思います。



AM7:00
陣痛は1分きざみに。
そしてついに痛みから次の痛みまで数十秒おきの間隔しかなくなりました。
ここで助産師さんが来たときに尿管通そうとしたけど、痛すぎてそんなもん無理っムカッで、観念してもらった。。

AM8:00
もう間隔がないですって、内診してもらう。
ちょっと手で広げてくれた感じで子宮口全開!?間もなく分娩室向かいましょうって言われた!
もうすぐイキんでいいときが来る!それはもう天の声に聞こえましたきらきらきらきら




そして AM8:20
歩いて分娩室へ。


あれ?長くなったので続きは次の記事に書きますー(>_<)雫




↓↓ポチっと応援していただけると嬉しいです四つ葉
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


陣痛の痛みって線路の上で立ってなきゃいけなくて正面から機関車が突進してくる感じ。
ぶつかるの分かってるのに目をつぶったり踏ん張っちゃいけない・・みたいな!
みなさんはどうですか??




陣痛のお供に抱きまくら






Last updated  May 14, 2010 09:40:23 PM
[妊娠・出産レポ] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

はちみつへのメッセージはこちらへ
momo_anela☆yahoo.co☆jp
☆を@と.に変換してくださいね

Category

Wishlist


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.