003121 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

haco_house

2018/05/16
XML


2018年ゴールデンウィークキャンプ記録最後です。
写真が沢山あります。

5月5日子どもの日。
大洗キャンプ場を後にしたわたしたちは、お風呂を済ませ次のキャンプ地へ。
GW最終日は、夫が虱潰しに電話して空きを確保した涸沼自然公園キャンプ場です。








ここまで林間サイトでの設営でしたが、涸沼自然公園で初めての芝サイト!
一面芝生が青々と茂っていて視界を遮るものが何もなくて気持ちいい!
タープを持っていないわたしたちは木の下に設営することにしました。
素敵なキャンプ場なのにそんなに混んでいなくてラッキー!







3回目なので道具の搬入もテントの組み立てもスムーズになってきました(主に夫が)。
今回もフリーサイトでしたけど、ここは駐車場からサイトまで近くて助かった~。

うーん、テントの下に汚れ防止にブルーシートを敷いているものの、
ちょっと見えてしまうのが気になります。次回の課題です。
(でもブルーシートがあるとテントが汚れないので片づけがとても楽です!)







テントを張ったら子どもたちお待ちかねの公園散策。
フリーサイトから隣接する公園に直接いける遊歩道があったのですが、
わたしたちは買い出しも必要だったので車で移動しました。
涸沼自然公園、とても広くて名前の通り自然を感じる公園です。










じゃぶじゃぶと遊べる渓流があって、あちこちで少年たちがザリガニ探し~。
息子の着替えの数がピンチだったので彼には遠慮してもらいましたが(苦笑)
公園をずっと上っていくと遊具がある広場もあり、そこで遊びました。









先ほどの渓流の上に架かっている真っ赤なイトトンボ橋。
吊り橋なので歩くたびに揺れてドキドキです。
遊びもそこそこに、暗くなる前に買い出しと夕飯の支度に取り掛かりました。









今回、ニトリのダッチオーブンを初投入。
ダッチオーブンなんて高くて買えないと諦めていたら、19cmで1490円!
さすが、ニトリ様。焼くだけのBBQに飽きてきたのでカレーを作ってみることに。
キャンプと言ったらカレーでしょ!







もうひとつ。
数年前に、近所の金物屋さんの閉店セールで買っていた飯ごうもデビュー。
なんで買ったんだろ…と思っていた飯ごう、この日のためだったに違いない。
4合くらい炊けそうな大きさなのですが、食べきれるよう3合炊いてみました。
普段からガスで炊飯しているお陰でテキトーでも美味しく炊けた(笑)







夫に玉ねぎを炒めてもらい、わたしはダッチオーブンで豚肉を煮る担当。
風が強くて、カセットコンロの火加減調整が難しく玉ねぎが焦げ焦げに。

ルーは子どもたちも食べられるようバーモントカレーの甘口を使用。
焦げ玉ねぎで作ったからか、苦みの効いた黒カレーみたいな大人の味。
初めてのキャンプカレー、とても美味しかったです。

お肉もホロホロ、ニトリのダッチオーブンは色々と使えるんじゃないかしら。
ちなみに食べる頃には日が暮れて料理の写真が撮れませんでした(^_^;)
夜はもちろんファイアグリルで焚火をして、綺麗な星空に癒される…。
そしてクタクタすぎて21時前に子どもたちと就寝(笑)

※涸沼自然公園キャンプ場は21時で焚火終了という時間規制があります。







おはよう。
ホント視界を遮るものがないので太陽の明かりがダイレクト!
芝サイト、すっかり気に入ってしまいました。









朝ごはんはファイアグリルで軽く焼いてもらった食パンに、
レトルトのハンバーグとレタスを挟んだサンドイッチ。
…だけでは足りず熱々のカップラーメンも。
肌寒い朝に外で食べるラーメン、最高です(*^_^*)

この涸沼自然公園は炊事場もトイレも清潔で使いやすく、
管理人さんたちも親切に対応してくれてお気に入りのキャンプ場になりました。
何より混み過ぎてないところが素敵だった~\(^o^)/
隣接する広浦公園キャンプ場や親沢公園キャンプ場にも行ってみたいな。







さてさて、朝食の後はさっさと撤収して公園へ。
前日遊び足りなかったので、渓流で水遊び&ザリガニ探し。
おたまじゃくしなんて何十年ぶりに見たんだろう。
ザリガニがいなくて残念だったけど、息子は楽しそうでした。
サングラスの父親から何やら教え込まれている娘。







なんと笹船を作っていたではありませんか~!
わたしでも作り方忘れてるのに夫と義兄すごいな!
娘が作った笹船、渓流の上流から下流へ気持ちよさそうに流れてゆきました。







というわけで、2018年ゴールデンウィーク。
初めてのキャンプから連続でキャンプに行くことになるとは(笑)
わたしも子どもの頃に家族でこういう事がしてみたかったなーと振り返りつつ、
子どもを持ってこうやってキャンプ出来て本当に幸せだなと思いました。
夫にも、付き合ってくれた義兄にも感謝です。


ちなみに義兄はわたしたち夫婦が結婚するずっと前からの付き合いなので、
楽しいことをする時にはいつも声を掛け合って出掛けています。
これからもわが家のイベントに参加していることでしょう(笑)
以上、2018年GWキャンプ記録でした~。



▼今回お世話になったキャンプ場
茨城県茨城町涸沼自然公園キャンプ場
涸沼自然公園管理事務所
〒311-3124 茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263
TEL:029-293-7441
受付時間 午前8時30分~午後5時00分
テント1張2,000円、タープ1張1,000円
大人200円・小人100円(5才以上16才未満)の人数割り料金もあり。
テントサイトの他、オートサイト、バーベキュー場もあります。


▼わが家のテント。現在3回使用。




▼わが家の寝袋。2人で寝ることも、1つずつに切り離すことも出来ます。




▼わが家のファイアグリル。薄く収納されてるので車に積みやすい!




■ランキングに参加しています。応援クリック嬉しいです\(^o^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ にほんブログ村 子育てブログへ






Last updated  2018/05/16 12:28:18 PM
コメント(1) | コメントを書く
[キューブキュービックと行こう] カテゴリの最新記事

PR

Free Space


rblog-20170802115435-00.jpg

【About】murakami

1986年生まれ/おうし座/B型

夫と娘(2011)、息子(2015)の4人家族。
2013年に42坪の新築建売住宅を購入しました。趣味はおいしいごはんを食べること、写真撮影、映画鑑賞、そして部屋の模様替え。愛車は2008年製の日産キューブキュービック。

Calendar

Archives

2018/07
2018/06
2018/05
2018/04
2018/03

Category

カテゴリ未分類

(0)

インテリア

(2)

キューブキュービックと行こう

(4)

料理

(0)

子ども

(3)

雑記帳

(3)

DIY

(0)

Recent Posts

Comments

グルト@ Re:涸沼自然公園キャンプ場(05/16) キャンプのカレーはいつもの2倍マシでおい…
ちくわの日@ Re:マイカー生活始まる。(08/02) いつも拝見しております。 愛車で家族と最…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.