411449 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

北国の根魚

全135件 (135件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

2014年07月26日
XML
カテゴリ:雑記
休んでいる間に楽天ブログが大幅な機能削除となっていました。
外部リンクパーツ全削除、文字数制限、画像容量極めて小、などなど。
 
 
FC2ブログが楽天ブログを丸ごと移行可能ということで実行してみると、あら不思議。意外に簡単に移行することができました。ただよく見ると記事の日付やフォントなどがバラバラになっているなど100%のものではなかった・・。
 
 
↓FC2に移行済みです 
 
 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年06月28日 18時47分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月12日
カテゴリ:雑記

FC2ブログ版http://soinamazu.blog.fc2.com/


巨大台風は杞憂で週末が釣り可能に。海の予定はナシと決めてしまってたので、またナマズ探しに。
見たい場所が多く収穫もあったが、行ってみると適さない場所が目立った。
なじみの止水に行くと、ナマズアングラーに声をかけられる。たいして経験もないので「ナマズはいる!」とだけのアンサーにとどめる。

本日無風ベタベタ凪、闇鯰・キャタピークリッカー、キャタピーJrとトップのみでローテする。すべてにゴボッ!とチェイスがあるも、全く乗らない。これは乗ったろう、と思ったものが方向転換のロッドワークで取り逃がしたのが1度あったが、あとは食いが浅いというか、遅いというか、乗らない。
ひどいのは、ゴボッ!ゴボッ!ゴボッ!と3連続で食おうとしてくるも針に触れもしないのがあった。捕食下手、ベタ凪無風、スレている、時期の問題、などなど思い描くも、完全敗北であった。

ここで下見を生かそうということで、帰り際に同じ水系の川に立ち寄る。ライトが照らされ存外に明るく釣りしやすい。虫もそこまででもなかった。
10投あたりで一発ヒット、これはフッキングしている!目星をつけたところでいきなり成果になるのは嬉しい、自然と大声が出てしまった。
SANY0106.jpg
草まみれ・・。何気に川で魚を釣ったのは浜益川サケ調査以来だ。

SANY0104.jpg
キャタピークリッカーの信頼度が自分の中で増している。少し使い分け方が分かりかけてきた。

ここはサイズを期待した場所だったが、また小ナマズ。でかナマズはやはり虫の大群の待つ某所に行くしかないのか・・?いや、まだまだ分からないことばかりだし探りたい場所は尽きていない。ナマズ釣りで混むのは避けたいし。

去年買った本、「でかナマズ最強攻略」。誰かに連れて行ってもらった釣りではないので、これを読んで鯰釣り道具を揃えた。正確には、次第にこの本に準拠した道具が買い揃えられてしまった。ルアーやロッドの他、鯰プレミアム、鯰リーダーは現在大変頼りになっているラインシステムだ。ルアーロストも修復不能バックラも起きていないから助かる。
SANY0108.jpg
ちょっと安っぽい装いだが、初心者としては濃い中身と思えた。


釣り本といえば、「根魚北海道」を先月買った。
SANY0107.jpg

会ったことのある方が何人も記事を書いていたり登場していたのは感慨深い。しっかりとした読ませる記事ばかりだ。かなりの月数をかけて編集したものと思う。
他、特徴として、いわゆるメーカータイアップ色が強いかもしれない。例えばシマノ系商品はほとんど紹介されていない。


SANY0114.jpg
あと、離島関係の記事に、『「迷わず行けよ、行けばわかるさ」は離島のためにあるような言葉かもしれない。』」との記述があったのは思わず目を奪われた。
なぜかというと、このブログでは奥尻他、離島記事をいくつか書いているところ、天売島に行った時に携帯で下記のような記事をこのブログでアップしていたからだ。このブログが検索でひっかかったとか?
そんなことないだろうが、そうだとしても光栄なことに違いない。

2007/09/18 : 遠征 : 天売島ハチガラ王国への「道」
2007/09/17 : 雑記 : 道となる
2007/09/17 : 雑記 : 馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ
2007/09/17 : 雑記 : 行けばわかるさ!
2007/09/17 : 雑記 : 迷わず行けよ
2007/09/17 : 雑記 : 笑いながら歩こうぜ
2007/09/17 : 雑記 : 道はどんなに険しくとも
2007/09/17 : 雑記 : 人生のホームレスをしております
2007/09/16 : 雑記 : その一足が
2007/09/16 : 雑記 : 踏み出せば
2007/09/16 : 雑記 : 道はなし
2007/09/16 : 雑記 : 危ぶめば
2007/09/16 : 雑記 : 危ぶむなかれ
2007/09/16 : 雑記 : どうなるものか
2007/09/16 : 雑記 : 行けば
2007/09/16 : 雑記 : この道を
2007/09/16 : 雑記 : なんでもできる
2007/09/16 : 雑記 : 元気があれば
2007/09/16 : 雑記 : 元気ですかーッ!






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年07月13日 21時21分31秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年07月06日
カテゴリ:雑記

ナマズッ!そのすてきな好奇心が、釣り師を行動させたッ!

日曜日、まずはランチからはじまる。
ハンバーガーレストラン「ジャクソンビル」で家族の機嫌を取る。


DSC_0037.jpg
ジャクソンビル札幌市北24条の店


次に下見に精を出すことに。淡水はど素人なので、すぐ竿を出すというよりも予備知識を蓄えるような散策。

SANY0096.jpg

DSC_0036.jpg


さてさて夜、ここで冒頭に戻る。ナマズ心を抑えられず明日も仕事だが行動に移る。
この週末は、苫小牧でのボートロックの誘いを断っていたのでモヤモヤ感が残っていたのだった。

今回はちょいと奥に出張。
現地はところどころ明るく、ライトがなくてもなんとかなる。
はじめての場所ではあるが、スレてそうなのでノンラトルのカップではじめ、ランガンするが反応なし。
最初はこんなものだよね・・と思いつつ、同じところをキャタピークリッカーでトレースしていたら、ガボッとバイト+オートフッキング。ノンアピールからアピールタイプに換えて釣れることもあるんだなあ。ナマズよくわかりません。

闇鯰ばかりだった実績にキャタピークリッカーがやっと加わった。

SANY0099_201407082213094e9.jpg

遠出の甲斐なく小ぶりだが、ポイントを増やすことに成功。
このあとすぐ1バラシあるも短時間で帰ると決めていたので帰投する。
今年通算6尾目のナマズ、人生通算も6尾目、すべてカップのトップルアーでの釣果。
おろらく釣果のみ求めるならスプーンやワームを併用したほうがいいのだろうし、やりこんでいくと実際に自分も使うとは思うのだが、ナマズはトップで釣らないのなら、海で、たとえばアブラコ等を釣る方が面白いようには感じる。虫もいないし。

あと何日かで台風上陸、前後の日は残念ながら釣りにはいけなそうです。

 

  http://soinamazu.blog.fc2.com/

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年07月09日 18時41分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月04日
カテゴリ:雑記
m7 
 
根魚と銘打ったブログでどうかとも思うがともかくナマズ釣りがけっこう面白く、気が付けばルアーが図のように増えていた。
現在の釣果実績は闇鯰スナイパーのみとなっている。
でんぐりガエルで釣りたいがメジャーなスレてそうな場所でやっているのでスイッシャー系でやかましいものは分が悪いように思える。そういや、「との」はウグイが釣れたことがあるな・・。 
新規開拓も下見はしているもののパッとしない、工事やなにやらでやりやすい場所はなかなか見つからない。虫の多いところもどうしても遠慮してしまう。 
 

 
m1 
 
m2 
 
ということで前回も釣れたポイントへ。金曜夜だが無人でやりやすい。
途中、一組様子見で来たがすぐおかえりになられた。 
キャストしはじめてほどなく一尾目、控えめなサイズ。ううむ、小さいが嬉しいぞ。新鮮な気持ちだ。 
 
 
 
m3
 
遅いといえば遅いが小さめのフィッシュキャッチャーを導入した。
なんせナマズはぬめるのなんのって・・。 楽々リリースできるので良い買い物だった。
 
 
m4
 
ルアーを変えるも反応なく、一尾目が釣れた闇鯰に戻すとまた釣れる。
地味に最小記録更新した。本当に小さいなこれ。 
 
 
 
m6 
 
m5 
 
また小型だがともかく3尾目。数釣りには向いているがサイズの期待度は低い場所のようだ。
重さを感じる一尾に出会えていない。
心に余裕ができてきたので、次回はちょっと違う場所に行くと誓うのだった。 
 
海?
そろそろいかねば、マイ実家・室蘭。 
 
でもその前にナマズにまた行くのであった。続く。 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年07月07日 00時20分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月06日
カテゴリ:噴火湾釣行

腰を据えて取り組まねばならない一つの壁あるいは課題、これをやっと達成し、今年は久しぶりに釣り道に復帰できそう。といっても丸一年竿を出さなかった年なんてないのだけれども、ともかく、趣味に費やせる時間が取れそうな今年度。

石狩沖防波堤で開幕する年が多いがタイミング合わず、帰省のついでの釣りがスタートとなった。

まずは噴火湾、嫁実家はいつも天気が悪く寒いが、近くの港はなぜかいつも暖かい。GWは耳吊りの作業の最盛期で、水揚げされた網のまわりにはこの時期には異常な量の虫がおり、そのせいかカモメやカラスもやたらと多い。この耳吊りの廃棄物が高栄養なためか、港奥にも魚がつきやすいように思う。夕食前の短時間でもなにかしら反応が得られそうな雰囲気はぷんぷんしている。  

 

 koabubu

かじgw 

アブラコに備えてタモも持参していたが出番なし、しかしアッサリと魚が釣れるのは噴火湾ならでは。ソイも顔を見たかったが時間切れで納竿。

翌日は室蘭、自分の実家。夜は酒も入り、海を見れたのは日の出の時間のみだった。

崎守にいくも、あっさりとアタリ一つない結果。この防波堤は、船渡しの口癖でもあるが、ともかくエラコが強く、常連には一種の信仰とも思えるほどだ。防波堤にはむかれたエラコの殻が散乱していたが、メタルジグのヒラメ狙いの人もいた。時期的にメインはカレイと思われるが、まわりはカジカがぽつぽつと揚がっているのみ、と思っていたら、帰り際に真っ白な腹の平ものをタモで上げている人がいるではないか。ちょっとみせてもらったが、50cm近いイシモチカレイだった。これが釣れるならカレイ釣りも最高だ、一瞬エラコ買うかな、と頭によぎるが大体付け焼刃はうまくいかないので納竿した。

崎守

釣りに行く頻度が減ってからぼんやりと考えていたのは、今後も釣り、海から完全に離れることは今後もないということ。続けるにあたり、ともかくリスクを取らないことが一つ、息抜きであることを忘れないことが二つ、逃避行動ではなく、積極的休養であり社交活動とすることが三つ、こんなことを守ろうかと思う。リスク以外はこれまでも変わらないのではあるけれど。 

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年05月11日 00時45分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年06月23日
カテゴリ:雑記

6月某日、石狩沖防波堤に行ってきました。

釣果は、日が落ちる前にアブラコ30cmくらい、小型クロソイ、

日没後、クロソイワンキャストワンヒットタイムがあり、その後も飽きない程度に釣れる。

サイズは20~25cm大半で20cm後半が数尾。マゾイも混じった。

内海側での釣果だったけど、相棒が外海側から一発で30cm後半の抱卵クロソイを抜いてきた。

結局外海か~・・との思いもあったけど、数釣れて満足でした。

 



いち
 

 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013年06月23日 22時00分42秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年09月16日
カテゴリ:雑記

なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?

というビジネス本があった。

今後もおそらくゴルフをしない身としては、ゴルフという趣味とは一種不倶戴天の仲といえよう。

釣りとゴルフ、ナンチャッテ趣味でどっちもやる人もいるが、どちらにものめりこむという人はそんなに居ないのではないか。少なくとも自分は見たことがない。

エグゼクティブ・・・、口に出して使う機会は少ないだろうが、重役、セレブ、カネモチ、のような意味合いで使われていると思う。重要なのは「身なりの整ったえらい人」感のある単語だということ。 

上述の本によると、ゴルフをえらい人がやる理由は、「プレーの進め方の思考やマナーの重要性など仕事と共通点が多い」、「人脈が広がる」、主に二つの理由が挙げられている。別にゴルフだけじゃないじゃん、というタイトル負けな内容である。

しかしそれはそれとして、釣りはどうだろう。

・夜討ち朝駆けが常で日中仕事との親和性が低い。

・釣りする場所のけっこうな部分が本当は進入禁止あるいは駐車違反だったりする(誰も咎めない無人だったとしても)。

・少なからず針、ラインやルアーなど有害ゴミを海川に排出してしまう。 

・「釣り竿は一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である。」「もし釣りが仕事の妨げになるのなら、仕事の方をあきらめなさい。」など諺の通り、釣り人は一緒に仕事をしたくないようなメンタリティーをもっている。

・エサ釣り、ルアー、フライなど、釣りと言っても幅広く、釣り場では互いに邪魔になるためか、釣り人の間でも相手をなかなか認めない風潮がある。 

 

ううむ。

アウトロー要素満載。仕事との共通性、マナー、人脈、どれも低い。

釣りは突き詰めるところ、一人でやるもの、こっそりやるもの、ということか。

舟釣り専門ならまた話はすこし違うかもしれない。

 

 

結論。  

やっぱりエグゼクティブは釣りしないんだろうな。 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年05月06日 23時02分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月02日
テーマ:たわごと(20021)
カテゴリ:雑記
明けました!
今年もよろしくお願いいたします。

ブログ+釣りもご無沙汰で申し訳ありませんです。


思えば去年も複数の趣味の中で、
あっちいったりこっちいったりの1年でした!

今日は神奈川ラーメン(?)の名店「なんつっ亭」の
辛みそラーメン、ネギチャーシューメンを食しました。

トンコツなので、こっちの人間としては評価が分かれそう。
けっこう並んでいたけど、
フツウの札幌ラーメンのほうが自分は好きだな。

初売りではこれといったものもなく、
帰り際に食玩のワンピース2個買ってきて終了。

ねんどろいどぷちに慣れていたので、造形には違和感がなくはない(゚Д゚,,)
けど、お値段分じゃないかなー。


さて、今年はどこの趣味に力をいれていこうか!

今年もメイン趣味の海釣りはけっこう厳しい気がしてます。
ちと今の業務ではある種のキケンがあるので、回数はセーブかな。

投資のほうも、大波捉えてガツッと稼ぐスタイルでいいので時間つかわないし。

1月からすでに土日を使う事がかなり決まっていて、
ココはおざなりになりがちになるとは思いますが、
生きてますので、そのうちふらっと表れますので、
よろしくお願いいたします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010年01月02日 23時55分01秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年07月28日

なななんと今年初の釣り記事!は寄稿いただきますた。

 

【OTOさん情報】

-----------------------------------------------------

数日前


現着21:15、新月後2日目、天候曇りほぼ無風


先端に3人と先端から中間部まで2人展開、同グループらしい。


仕方がないので先端から150m程の中間部でやって見る。


シンカー1/4パルスワーム・レッド→反応ない


シンカー1/4ガルプスウィングミノー・パンプキンシード→反応ない


先週は、潮回りが悪く結構な風雨で集中力も続かない中、25cm前後3匹と寂しい思いをしたので週こそ何とかしたい。

ところが反応がない、ここも大分場荒れしてきたし、とうとういなくなった?


そのうち先端グループも1人欠け2人欠けと、ここに見切りをつけ次のポイント移動を開始した模様。

ぽっかり空いた先端に移動して仕切り直し。しかし劇的展開は難しそう。


最初の1匹目は20cm切ってる、図る気もしない。リリース


でも釣りに関しては粘りが身上(移動は面倒だし)、先客は全員去ってしまいとうとう防波堤上は自分一人。23:30、あずましい。。。


0:00、ようやく1匹目27cm、魚信が小さい食欲不振のクロゾイを執念で釣り上げた。いたんでしょ。。


1:00、2匹目30cm、これはガツッときましたね。久しぶりにガッツのあるやつで楽しい!


2:00、疲れてきたのか何度か根掛かり、シンカー3/16に下げてみる。
これが大当たり。(何となくなので、ラッキーなだけ。。)


2:20まで立て続けに6匹、4匹が30cmアップ、最大は34cm


2:45魚信遠くなったし撤収。30cmアップ5匹だけテイクアウトさせていただきほかは釈放。帯カメラで撮ったけど暗くてだめ、帰ってからキッチンでメジャーあてて撮影。


おや?1匹だけ30cm切ってる。。何で?スカリから出してテイクアウトセレクションした時、取り違えたんだな。。(俺らしい)

と、いうわけだ。

p.jpg

------------------------------------------------

7月後半というのに岩内でまだソイ釣り成立するとは。(でも実はヒラメ狙いだったとみたっ!)






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009年07月29日 01時17分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月09日
カテゴリ:雑記

GWも終わりハイシーズンきますね。

今週末、無理をすれば釣りにいけないこともないのですが用意しなければらないことが多く、また、出費がかさんでおりまして出撃自重です。

世界の株価指数はこの半年で相当に騰がり、所有香港上場銘柄もそこそこの利益となり、当面の目標に達しましたので、倍になろうが半分になろうが関係ない分を残し、売り払いました。気持ち的には少々の散財が許されるこのごろとなってます。

 

ということで出費のひとつ、携帯電話の交換。

2年と2ケ月使用したソニー製防水携帯SO-902iのバッテリーが膨張、

背面ケースが壊れ、しぶしぶ機種交換をしました。
SANY0006.JPG

F-04A、バッテリーのもちが悪いと評判の富士通製品です。

ともかく防水でないと色々と困るので、選択肢はFシリーズに絞られ、

その中で最も薄くシンプルなコレにしました。

 

せっかくなので、過去8年くらい?の所有モデルを引っ張り出してみました。

SANY0002.JPG

SANY0003.JPG

一番左は最初のカメラ付き携帯です。

左から2番目は水没のため亡くなり、(携帯が!参照)

右から2番目の防水(ボイスレコーダーみたいだな)へ以降、現在に至ります。

あらためて触って見るとデカイし重いしオモチャのような質感でございます^^;

今回のF-04Aはとにかく薄い!

スーツに入れて持ち歩くのには最適です。

SANY0005.JPG

初期型と比較すると1/2ですね。。

 

SANY0001.JPG

嫁はんのも入れて計7台。壮観だね!?

ところで、こういった不使用携帯電話の別名をご存知か。

「都市鉱山」、つまりはこの機器の中には金をはじめレアメタルが含まれており、新規に生産性の悪い鉱山を採掘するより、機器を回収し再利用したほうが効率がよい(くらい貴金属の価格が高い時代がくる)、というお話。

近い将来のために、わずかな備蓄を我が家でも・・・・なわけない!

けど、都市鉱山の話はホントウです。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009年05月10日 01時19分32秒
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全135件 (135件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR

Calendar

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.