199430 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

袴田巖さんの再審を求める会のブログ

求める会HP.jpg
袴田巖さんの再審を求める会のホームページとツイッターもよろしく!
2020/06/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2014年3月27日、静岡地方裁判所(村山浩昭裁判長、大村陽一裁判官、満田智彦裁判官)は、1966年6月30日に静岡県旧清水市で起きた味噌会社専務一家強盗殺人放火事件で、身に覚えのない容疑で逮捕され、その後47年7ヶ月も拘束され、死刑囚としては34年もの歳月を拘置をされている最中であった、袴田巖さんに対し、再審開始と即時釈放という画期的な判断を下しました。

この静岡地裁の判断の手前あたりから、私どもの動きもいよいよ忙しさを増し、袴田巌さんの裁判の支援の裏方で必要な活動の方に重きを置きましたため、このブログも止まってしまいました。当会の人的要因もあり、なかなか再開できないまま本日に至りました事、期待されていた皆さんには誠に申し訳なく思います。すみませんでした。我々の力不足です。この間は、本会の主な活動である会報の発行だけは、なんとか続けてまいりました。そして、機会あるごとに、「袴田巖さんの再審無罪を求める実行委員会」の一グループとして、裁判所や検察、法務省に要請書や署名を出すなど、行動を行ってきました。

そして本日、事件の発端である味噌会社専務一家強盗殺人放火事件(いわゆる「袴田事件」)が起きてから、54年が経ちました。袴田巖さんは現在、静岡地方裁判所の画期的な判断のおかげで、浜松のお姉さんのところで暮らしておりますが、まだ再審開始には至っておらず、身分は「死刑囚」のままなのです。

我々は、袴田巖さんがお元気なうちに、なんとか再審無罪を得て欲しい一心で活動しています。

このブログを再開し、なんとか少しでも袴田巖さんの再審開始と無罪実現の力になればと思います。

このコロナ禍で、大変な最中ではありますが、皆様どうぞ、袴田巖さんへのご支援を何卒よろしくお願いいたします。




有名な履けない犯行着衣。裁判中に巖さんは何度か犯行着衣とされるズボンの装着実験をしますが、履けませんでした。




2014年3月27日静岡地方裁判所にて

この後、2018年6月11日に東京高等裁判所の大島隆明裁判長、菊池則明裁判官、林欣寛裁判官が静岡地裁の再審開始決定を破棄したため、現在最高裁判所で審議中です。

どうか、袴田巖さんがお元気なうちに再審開始決定を!!!
Free Hakamada!!! Free Hakamata!!!

(M)






Last updated  2020/07/02 12:11:13 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


求める会

Archives

2020/07
2020/06
2020/05
2020/04
2020/03

Comments

soriman@ Re:袴田事件の再審開始を求める全国集会が開催されます!(01/11) 袴田さんの再審と釈放、おめでとうござい…
superbutterfly@ Re:袴田事件第2次再審請求が結審 来春にも再審開始の可否判断へ(12/16) しばらくこちらのブログをチェックしてい…
お名前@ Re:「ボクシングの日」に後楽園ホールで袴田巖支援プロジェクト!(05/14) 袴田事件第2次再審 報道 ~証拠開示、7…

Freepage List

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.