000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

・「これより三役&人前プロポーズ」

そうしているうちに
ついに!ついに!
最終回じゃなかった「最終グループ」の滑走だああ!


リンクのハシからわらわらと
濃い味の一流スタア選手たちが登場!

「これより三役」キターー!!

会場からも大歓声があがり
一挙に氷上が華やかオーラに包まれる
幕下力士から待ち続けた甲斐があったというものだ・・・

まずは外回り大輔!キタアアアア!!

ちっちぇえええええ
頭デ(以下略

でもって
ほっそりしていた織田りんに比べて
体むっちり
尻がプリプリだあああ

(「脱いだら凄そう・・・」とつい妄想してしまったhaka)

ぷりっと上がった尻から太もものラインが
あまりにむっちりピチピチで色っぽくて
そこにばかり眼が行ってしまう

あのリッパな尻と大腿筋が
四回転の原動力なんだなあととくづく思ふ

そしてナマでみて初めて
彼の「滑り」そのものの美しさに気づく

なんていうのか・・・ただ滑っているだけなのに
「流れ」をカンジさせるというか

重心が低くしなやかなおかつまったりねっとり
氷をつつ~っと撫でていくような、粘り気のあるスケーティング

織田選手の滑りがさらさらした「お茶漬け」だとすれば
高橋選手の滑りはねば~っと糸を引く「納豆ご飯」

(どシロートの印象なので突っ込まないでくださいね(^^;)

なのにジャンプなどはスパッ!とキレがある

ふんわりジャンプの信成が「ネコ」だとすれば
スパッ!とジャンプの大輔は「狼」といった印象

(この二人ってタイプ真逆だから比較して語るの面白いね)

まさに「青春白書」の阿久津瞬(←わかるひといますか?)
色気たっぷりの「剃刀のような」滑りだ

他にもCMでおなじみのランビエールや
Eさまいとしのジョニーも登場
「ジョニー!ジョニー!」と黄色い歓声をジョニーに送るEさん&haka

そしてhakaの眼を捕えて離さなかったのは
ジュベールの背中!「007」!!



・・・ゼッケンかよ!!



しかしその妖しい背広つなぎに007ゼッケン野郎こと
ブライアン・ジュベールは実力ナンバーワンの「GPFチャンピオン」
冒頭で高さと迫力のある4-3をキメ
圧倒的な強さを見せて首位に立ち
グワドジャンパーの誇りを見せ付けてくれた

でも・・・ごめん、どシロートのhakaには
4回転と3回転の区別があまりつかない(^^;

会場が沸いたら「きっと四回転なんだろう・・・」と思ってました(^^;(^^;

続いてアメリカ代表・氷上のお耽美ビジュアル系王子様
ジョニー・ウィアーが登場
もちろんEさんとhakaは大声援を送る
その声援に答え、左利きに付き逆回転のジャンプを含めて
なかなかの演技を見せてくれた

(しかしジョニーは女性に人気アルね~黄色い声援飛び交ってたよ)

そして!我らが日本のエース
高橋大輔選手の登場だあああ

会場はわーきゃーと黄色い歓声沸きまくり(ジャニースのコンサートかよ!)
改めてフィギュア界の大輔人気を思い知ったよ
でもさっきの織田選手の時の浮かれテンションとはちょっと違う
反省してみんなで必死に「見守ってる」ってカンジ

織田りんが無残にも崩れた今、日本の威信を一身に背負う大輔
プレッシャーを感じていることだろう
やはり表情が緊張しとる

高橋選手のSPはhakaのダイスキな名曲
チャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」(←「恋におちたら」の「フロンティアのテーマ」によく似てる(^m^)

最初の3-3のコンボが3-2になり
その後の華麗なるステップも
いつもに比べるとキレが無いような

それでもその粘りのあるスケーティングは
ヴァイオリンの艶やかな響きと調和して
十分に美しい・・・

流石にオリンピック経験もある実力者
無難にまとめて結局SPは第三位でフィニッシュ
明日のフリーに日本男子メダルの望みを繋いでくれた

男子シングルSP、最終順位は
一位 ブライアン・ジュベール(フランス 83.64)
二位 ジェフリー・バトル(カナダ 79.90)
三位は我らが高橋大輔(日本 74.51)

そして3Aパンクの織田選手は・・・・・14位(67.17)・・・・・

メダルどころか
入賞圏外やん・・・(--;

エキシビションにも出場できないじゃん・・・
チケットどうすんだよ・・・・

と、この時はまだ「地元選手枠」の存在を知らなかったhaka
落ち込みまくり

しかし、全選手の得点をメモしていたフィギュア通のRさん曰く
「得点差はあまりないから明日のフリー次第で上位に食い込むかもよ」


そうですね、そうだといいですね・・・・(←立ち直れていない)


ちゅーかFSは新プロで
鉄板だったSP以上に不安なんですけど・・・・



と超ブルーな気持ちを思い切り引きずったまま
男子シングル一日目はなんとか終了

インターバルで
トイレの長蛇の列に並び
残り時間であわてて夕食(おむすび)をかっくらい

Rさまとともに天井桟敷の席から
ペアのフリー演技も続けて観戦する

ペアにも詳しいRさまの解説付きで演技が見られるこの楽しさ
周囲には人もまばら(男子SP終ったらみな帰った模様)
二人でまたしてもああだこうだいいながら
アクロバティックなペアの妙技をまったりと楽しむ

雑技団ばりの柔軟で高さもあって迫力のあるリフトをする中国ペアや
この世界フィギュアを最後に引退する井上玲奈ちゃんと
彼女を立てる、陽気なアメリカン・パートナー(←めっちゃいい人だった^^)

スピンやジャンプなど
ふたりの演技が一糸乱れずにぴたっ!と合ったときの快感
これはシングルでは味わえない醍醐味だと思った

そして優勝した中国ペアの「タイスの瞑想曲」の
夢のような優雅な美しさには思わずRさん&hakaもスタオベ

あまりの感動に
ここにきてはじめての「涙」が滲んだ

彼らもこの世界フィギュアを花道に引退していく
最後に有終の美が飾れてよかった

そしてこれは後になって知ったのですが・・・
皆がスタオベしている最中に
実は男性が女性にリンク上でプロポーズをしていたらしいのだ

ふたりが公私共に結ばれる瞬間を
わたしたちはあの場で共有していたんですねえ
なんだか嬉しかったです

表彰式で掲げられたふたつの中国国旗
流れる中国国歌を見て
hakaつぶやく


「明日は日の丸が見たいね・・・」


頼んだぞ!大輔!!

そして・・・信成!
今日は残念だったけど、明日は気持ち切り替えて
いつものハツラツとした跳びと演技を見せてオクレよ

気がつきゃ夜中の11時過ぎ
実質11時間以上東京体育館の中にいました
長い長い一日でした

コーフンしたしがっかりしたし、とにかく疲れました・・・

でも・・・明日は早朝練習から見る予定なので
あと数時間後には懲りずにまたここに来てるんだよね(笑)

「ここに布団引いて泊まってったらいいのに」@Rさん


そうですね・・・・


できることなら
そうしたい






© Rakuten Group, Inc.