1911742 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

・やっと手にした瞬間に。




やっと手にした瞬間に。~北京オリンピックOAを巡る50日の記録~







胸を揺さぶる憧れや理想は


やっと手にした瞬間に


その姿消すんだ




        (「蘇生」ミスター・チルドレン)






●どうすりゃええねん。




■G大阪・西野監督、遠藤OAに難色「パンクしちゃう」(2008/06/19 スポニチ)



本人はめっちゃ出たがってる
代表チームの監督も欲しがってる
しかしクラブチームの監督は拒否してる

北京のヤットも見たいが
まだ最終予選もACLもナビスコもJリーグもある

ヤットの体はひとつしかない


(現在もこんな状態だしなあ・・・リーグの時の違和感が完治してないのかしら)




「今まで結構悔しい思いをしながらここまできているので、それも自分らしいかな、と思いましたし・・・」



本人の過去の言葉が頭をよぎる



また悔しい思いせなあかんのか?



どうすりゃええねん!!



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200806180000/







●ワクワク・ドキドキ・プレッシャー。



大場英二(オーバーエイジ)!
大久保&遠藤、ついについにキタアアアーーー!!



■反町監督OA枠で大久保の招集正式決定(2008/06/25 日刊スポーツ)


■G大阪遠藤7連勝置き土産に五輪へ(2008/06/25 日刊スポーツ)


■遠藤、北京OA内定・・・G大阪も了承、反町監督視察(2008/06/25 スポーツ報知)


■遠藤はOA枠に前向き「光栄なこと」(2008/06/25 デイリースポーツ) 




リベンジしたいのかな。


シドニーオリンピックでの屈辱(スタンド観戦)とか
ドイツW杯とか
ハードスケジュールをこなすこととか・・・



いろんな意味で。




リーグ戦はもちろん
秋にはACLもあるし最終予選もあるし
本当はゆっくりしていてもらいたいところだけど


本人が「行きたい」っていうなら応援するぜ。



FORZA!YATTO!!


オシム師匠の言葉の通り
「ボールを持ちながらうまく休んで」


しじみパワーでガンバりや。



ところでよく“プレイ中も常に冷静”といわれている遠藤さんは
「いままで緊張したことない」って言ってるみたいだけど


あれは話半分と受け取ったほうがいいね。


だって「すぽると!」の特集で言ってるもん。
W杯に選ばれたときの心境。



「ワクワク・ドキドキ・プレッシャー。まちがいなくありましたね」ってwww



北京メンバー発表は30日かあ。




こっちまで「ワクワク・ドキドキ・プレッシャー」。



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200806250000/







●やっと出られるね。


この男、(北京に向けて)ノリノリである。




■遠藤カッコ良すぎる“OA選出御礼弾!”(2008/06/26 スポニチ)




ガチャピンのくせにww

確かにやることなすことカッコ良すぎる。




■G大阪・遠藤が“強行出場”五輪への決意の決勝弾(2008/06/26 スポニチ大阪)


■G大阪遠藤決勝弾&五輪OA枠決定(2008/06/26 日刊スポーツ)


■遠藤ゴールで「京阪ダービー」制す(2008/06/25 日刊スポーツ)


■遠藤、北京!反町監督がOA枠選出明らかに(2008/06/26 スポーツ報知)


■遠藤 反町監督の前で“五輪任せろ弾”!(2008/06/26 デイリースポーツ)


■反町監督見たか!G大阪・遠藤がOA決定弾(2008/06/26 サンスポ)





カチャピンのくせに投げチューとかwwww(コラ(^^;)








スポーツニュースで見て痺れた得点シーン。
早々とようつべ動画もきてました。



●Jリーグ台11節:G大阪vs京都サンガ 遠藤保仁ゴール 【youtube動画】



トラップがすげー。
ボールのイキオイを一瞬で完全に消してる。


遅れてきた「黄金世代」
大場英二(オーバーエイジ)役確定の
カッコ良すぎなヤットさん。

おめでとう。やっとオリンピックに出られるね。

シドニーで出場できなかった悔しかった思いを
北京におもいっきりぶつけちゃって


三次予選のように、北京も「頼まれて」くださいね。



ガンバレ!エンドー!



FORZA!YATTO!!



加油!遠藤保仁!!



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200806260000/






●遅れてきたオリンピック。




キタアアアアアアアアア!!!!



■うー23日本代表候補(北京オリンピック代表)・合宿メンバー決定(2008/06/30 J’Sゴール)



■OA遠藤選出、大久保断念・・・サッカー北京五輪男子代表(2008/06/30 日刊スポーツ)




■遠藤 OA枠選出に「光栄」(2008/06/30 スポニチ)




■迷走OA枠・・・大久保の招集を断念(2008/07/01 デイリースポーツ)






ヤットきたあああ!


おめでとう!超!おめでとう!!


ミチもキタ!うっちーもだ!!


成金ゴリラもタダナリもキタ!!




そして水野・・・香川・・・長友・・・




大久保おおおお・・・・・・・・・(涙)





しかし・・・・




オーバーエイジがヤットしかいない件。



メンバー的にめっちゃ浮いてるいるのだがwwwww



うー23のめんばーよ


南国生まれの永遠の5さいを
あんまりいじめないでクレよwww


そして世論よ
結果だせなくても
あまり叩かないでくれよ・・・



と、まあ期待と不安と不安と不安が入り乱れておりますが



屈辱のシドニーから8年。



何の因果か忘れた頃に
チャンスふたたび到来ってのが



マイペースなヤットらしいじゃないのさ。



シドニー黄金世代から、ひとり遅れて
「やっと巡ってきた」オリンピック。



やったれよ、ヤット。



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200806300000/







●ひと休み。


うわああああ
なんてこったい


恐れていたことが現実に・・・




■遠藤が発熱ダウン・・・ナビスコ杯欠場(2008/07/02 スポニチ)



■遠藤がナビスコ杯・横浜M戦欠場(2008/07/02 スポーツ報知)






このところの活躍ぶりが神がかり的だったから


実はちょっと心配してたんだよね・・・




五輪、あんなに出たがってたからなあ・・・


やっと念願かなってチャンスが巡ってきたんだから
出してやりたいしなあ・・・



でもなあ・・・・ヤバイよなあ・・・・



二年前にやった肝炎が再発してるんじゃないかと
心配で心配で

「血液検査の結果は異常なし」という
朝刊記事がネット上に出た夜中の3時まで


眠れませんでした・・・


とはいえまだ「大丈夫」ってワケじゃないからなあ
心配は募るばかりだぜ


きっとこれは「無理すんなよ」ってサインだよ、ヤット


アクセル踏み込んで逸る気持ちに
体がブレーキをかけてくれているんだよ


とりあえず
あんた今年は働きすぎだから
これを機にいまは


今年のテーマを遂行せよ




超!休め!!




http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807020000/






●休んでもいいさ力溜めよう。



本日のヤット情報。



■OA枠の遠藤が五輪代表候補合宿を回避へ(2008/07/03 日刊スポーツ)




■遠藤熱下がらず・・・合宿どころか五輪も微妙(2008/07/04 日刊スポーツ)




■反町ジャパンの遠藤、熱下がらず五輪辞退も(2007/07/04 サンケイスポーツ)




■遠藤39度まで熱上昇…G大阪「最悪のケースも想定」(2008/07/04 スポーツ報知)




■反町監督OA抜き覚悟…遠藤辞退も代役起用「ない」82007/07/04 スポーツ報知)




■代替招集なし…反町監督、遠藤を待つ(2007/07/04 デイリースポーツ)





こんなんで露出度上がってもうれしくないやい(涙)




しかもさあ
あれほど「無理すんな」って
言ってたにもかかわらず(←いやここで君が何を言ってもヤットには届かない訳でw)




バーレーン戦や京都戦の後は「寒っ!」って言ってたのに(バーレーン戦感想)



札幌戦の後は「暑いんで(取材を)手短にしていいですか?」って・・・(スポーツ報知の記事)



熱あるのに雨の中でサッカーしてんじゃねえよ


しかも
2アシストもしてんじゃねえよ



今年のテーマ忘れたんかい



そーゆーときは




休め!!




■大分五輪組、遠藤の早期回復祈る・・・北京オリンピック (2008/07/04 日刊スポーツ)


うー23メンバーのコメント。ええ子たちや~。



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807040000/




●それもまた真実。


RORD TO BEIGING!


うー23の合宿が始まりました!!




■不在でも反町日本に遠藤効果・U-23合宿スタート(2008/07/08 スポーツ報知)



■反町監督、OA不在覚悟!代表合宿スタート(2008/07/08 サンスポ)



■G大阪・安田、入院中の遠藤にエール(2008/07/08 サンスポ)





ヤット不在の中で
ミチ&ウッチー、タダナリに成金ゴリラwwも頑張ってます!!





■G大阪・西野監督、遠藤の五輪出場に否定的(2008/07/08 サンスポ)




■反町プラン崩壊・・・本番も遠藤収集断念へ(2008/07/08 スポニチ)




■G大阪・遠藤、回復の兆しもメド立たず(2008/07/08 デイリースポーツ)




■反町監督OA不在覚悟「無理に呼べない」(2008/07/08 デイリースポーツ)






反町監督と西野監督は諦めたご様子

あとはまだ諦めていない本人を
今日、西野監督がお見舞いに行った時に
説得すると思われる


そしてたぶん
ヤットの8年越しの五輪出場は
叶わぬ夢のままで終わる


オリンピックに出られなくなったって
誰も君を攻めやしない

でもきっと君はチャンスを目の前に倒れた自分を攻め続けて

その悔しさを糧にして
さらに右脚の精度を磨く。









最後にひとつ明るい話題。



■播戸、今週中に退院も (2008/07/08 スポーツ報知)




バンちゃん、よかったね
(自覚症状の無いままの)長い入院生活、よく耐えたね^^

実はエコパでガンバの試合を見ていて
いちばん胸ときめいたのは

ゴール前でのヤットと君との
息の合ったコンビプレイだったんだ

半袖王子(バンちゃん)と長袖王子(ヤット)のピッチでの共演が
一日もはやく見られますように・・・





☆本日の優しい歌 : 「any」 ミスター・チルドレン 【youtube動画】



このうたをはじめて聴いたのはミスチルの「HOME」ライヴ。(その時の日記はコチラ)

衝撃と感動のあまり会場で泣いてしまいました(←恥ずかしい奴www)



今僕のいる場所が 探してたのと違っても
間違ってない きっと答えはひとつじゃない

何度も手を加えた 汚れた自画像にほら
また十二色の心で 好きな風景を描き足してく

今僕のいる場所が 望んだものと違っても
悪くはない きっと答えはひとつじゃない

「愛してる」と君が言う 口先だけだとしても
たまらなく嬉しくなるから それもまた僕にとって真実






それもまた君にとって真実。



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807080000/





●やっと手にした瞬間に。




■遠藤回復めど立たず今週中にも正式断念(2008/07/10 日刊スポーツ)




■遠藤の五輪代表は先送り・・・G大阪(2008/07/10 スポーツ報知)




■北京諦めない・・・遠藤 病床で奮闘中 (2008/07/10 スポーツニッポン)





諦めてないんだ・・・




北京へ行きたいという強い願いが
病気回復の支えになっている
病人を目の前にして




「その話は無くなりました」




なんて言えねえよな



しんどいんだったら
ゆっくり休んでりゃいいじゃんよ


クールなはずのアンタが
何でそんなにこだわってんだよ



何でそんなに行きたいんだよ




・・・って理由はわかってるよ




8年ごしでやっと手にした夢の舞台だものね




でも、頑張ってようやく手にしたその夢が
いままた掌からこぼれおちようとしている・・・・・




辛いよなあ。




けれど、これだけは忘れないで




元気になれば君はまた
そのクールなアタマと頑丈なココロと繊細な右脚で




夢の続きを見ることができるんだよ。




☆本日の優しい歌:「蘇生」ミスター・チルドレン【youtube動画】




胸を揺さぶる憧れや理想は
やっと手にした瞬間にその姿を消すんだ

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ

そう何度でも何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨てててきた夢の続きを

暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
いまも心に虹があるんだ

そうだ まだやりかけの未来がある



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807100000/





●終わらないその旅へと。




■五輪OA枠の遠藤が代表辞退 北京オリンピック(2008/07/11 日刊スポーツ)




■五輪サッカー:OAの遠藤が辞退・・・ガ大阪が日本協会へ伝達(2008/07/11 毎日新聞)




■MF遠藤保仁選手の病状経過について(2007/07/11 ガンバ大阪オフィシャルサイト)





正式辞退、きました。




8年越しのオリンピック。


あんなに出たがっていたから
とてもとても残念だけど・・・・



ヤット、とにかく今はゆっくり休め。



そしてまた元気になって



クラゲのようにゆら~りゆらりとピッチを浮遊してスペース埋めてw
何を思ったかいきなり狂犬のようにガシガシ激しく守備をして

鬼のような超精度のCKばんばん蹴って
夢のような軌道を描く一閃のFK魅せて
コロコロとPK転がして

飄々と人を食ったようなプレイしてhakaをドキドキさせておくれ。




The dream has been going on.【youtube動画】(←注:コレ今見るとちょっと涙腺ヤバい)




諦めないで。




「悔しい想いをしながらここまで来ている」




ENDOの旅は、まだまだ終わらない。












先日、たまたま仕事でお医者様から
「脂肪肝」と「肝炎」についての話を聞いた




「ウイルス性肝炎」って・・・
怖い病気だったんだ・・・



(今回は肝炎ではなかったけれど)
やっぱり体調の悪いときは
無理はしないで欲しいよ、ヤット

このタイミングはきっと神様からの「休め」のサイン
すべてに意味があるんだよ




併せてセンセイから「免疫力」についての話も聞いた


センセイ曰く



「『笑う』と免疫力が高まるとよく言われますが
実は『泣く』ことでも同じように免疫力が高まるのだそうです」


そうかあ
泣くのも笑うのと一緒で
カラダにいいんだ

要は
嬉しいにしろ、楽しいにしろ
哀しいにしろ

いろんなこと感じて
ココロをゆり動かして
「感動」するのが良いのだな


ようし
週末は思いっきり泣こうな、ヤット


お互いの健康と
涙のあとに来るはずの笑顔のために。




http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807110001/





●おめでとう。





「たっぷり休んでくださいね」と書いた矢先に



こんな記事がww




■「力余っている」遠藤14日にも退院(2008/07/14 スポニチ)



■G大阪遠藤8・16大宮戦での復帰目指す(2008/07/14 日刊スポーツ)





うわ、もう動いてるんスか、ヤットさん!!




ちゅーか病室で一体何やってるんスかww




…とりあえず元気になったみたいで安心しました。




きのうの日記にも書いたけど





「残念だけど、いちばん悔しいのは遠藤本人だと思う」





反町監督のこのコメントを聞いて、救われた。




反町監督。
彼を選んでくれて、ありがとう。















てなわけで

神様が選んだ運命の18名は以下の通り。





■U23北京五輪メンバー発表!北京で戦う18名はこの選手たち!(2008/07/14 J’Sゴール)





若くてピチピチwwな
北京オリンピック戦士どもがキタアアアアアア!!


タダナリ!ウッチー!
ピッチのオダリン!(=カガワくん)&ピッチの真一!!(=成金ゴリラ)←ど
うなのよこのネーミングww


おめでとう!


そして祝!!われらがミチぴょん!!!



超おめでとう!!



やはりお前は「持ってる」な!!



しかもコメントがなけるじゃねええかああああああ


あんたはヤットの魂も背負って北京へいくんだから(←大げさな)
二人分特別に超超ガンバりたまえよ



それからみちぴょんのもうひとつのお仕事
安田北京特派員としてのブログの更新もたのんだぜ!!




とにもかくにも
今回選ばれた人たちには




選ばれなかった人たちの分まで




超超超!頑張ってくれえええええ!!











最後にふたつ、最新ニュース。




■岡田監督、小笠原&中田招集を約束(2008/07/14 スポニチ)






haka的イケメンNO.1Jリーガーこと
小笠原みつをが



JAPANのピッチに戻ってクルウウウウウウ!!!



二年ぶりの代表選出、おめでとう。








■五輪代表発表の日に…遠藤が退院(2007/07/14 スポニチ)





あら、いつの間にwww




退院おめでとう、ヤット。



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807140000/







●ヤットの時間。


ヒマだったので
6月の三次予選の試合のビデオを
ヤットビジョン(=ヤットばっかり追いかけて観る)で
観返してみました

ヤットのことをまだ
「エンドー」とか「ガチャさん」とか呼んでいた頃は
彼を観るたびに

「この人昔からいるけど・・・ジミだよなあ」

とか

「中田がいなくなってさぞかし嬉しいんだろうなあ・・・」←オイ

とか

「この人の顔・・・マジでガチャピンに似てるよなあ・・・裏でのあだ名は絶対“ガチャ”だよな・・・」←オイオイww

とかいう
サッカーとは関係ないどーでもいい下世話な想いしか
抱けなかったワケですが(←ごめんねヤット)

いまや何を間違えたのか
日本代表もガンバの試合も
もう俺にはヤットしか目に入らねえ!状態(あ、まっつんもかろうじて入るかww)


すべてがヤットビジョンとなってしまいました

どうしてこんなことになってしまったのでしょう
自分でもわかりません

きっとコロコロが悪いのです、コロコロが


(あとはこのエコパのナマ観戦が決定打だな・・・)









個人的にはバーレーン戦前半がツボでした

例えば寿人が取ったPKのとき
最初は自分が蹴るのかな?ってカンジで
ペナルティーエリア外枠の中央あたりで待機していたヤットが
前方エリア内にいた俊輔がいつまでもボール抱えて離さないのを見て
「あ、オレじゃないのね」ってカンジで
さっさと隅へ退いていく様子にニヤリとしてしまいました

(その直後、会場がどよめいていたのはどういう意味だ(^^;)

同じく前半
ボールの前にわらわらと
日本選手が4人も並んで(俊、ケンゴ、ヤット、成金ゴ)
一体誰が蹴るんだ状態wwwのFKのとき

いつまでもFKに対していちゃもんつけてる
バーレーンの14番に
ウインク☆している
ヤットさんを発見wwwww

しかもそのバーレーン14番
ヤットウインク☆を受けて
納得したようにすごすごと自陣に帰っていきやがったww

ヤットってば・・・キュートやわ~☆

その後の直接FKの弾道もスゲー!!(あれって入ってんじゃないのか!?)


ほかにも
コロコロPKは「別格」として
見ていて「ヤットおもしれー」と思ったのが

DFのいなし方ね

タックルされても
ぴょん!ってカンジで飛び越えちゃうのだ

一見、とてもあんな身軽そうには見えないのだが・・・
不思議や・・・

昔から好きだったまっつん(松井大輔)と
最近好きになったヤット(遠藤保仁)

ふたりの体の使い方は
みていてとても面白い

まっつんは「動」
何をするにしてもダイナミックでキレと華がある

ヤットは「静」
必要最小限の所作とチカラで静かに必殺の仕事人

ちなみに俊輔は足元がしなやかな「柔」
満男は質実剛健の「剛」

なんとなくそんなイメージ。







ヤットは「タイミング」の名手だと思う

超マイペースゆえなのか
相手のペースに巻き込まれずに
いかなる時でも自分のペースを保つことができる

前がかりになっているプレイヤーは
ヤットの妙な落ち着き具合と「間」が作る時間に惑わされて
いつのまにかペースを乱され
自身のタイミングを失う

(だからといって自分にとっての絶好のタイミングまで
失ってどうするねんwww(←もちろんオリンピックのことだよトホホ)

たらたら助走⇒コロコロPKや
片足上げたままでボールどこに蹴ろうかな~と周囲を見ているときなど
観戦しているこちらでさえ
「あれ?あれれ?まだ蹴らないの?」って
じれったく思うくらいだもの

対峙している選手たちにとっては
ヤットの持つ妙な「時間」(=タイミング)は
実に長~く感じられることであろう

そう
ヤットの時間は長いのだ
何だって簡単にはたちゆかないのだ
何に至るも「やっと」なのだ

だからオリンピックのことだって結論を出すにはまだはやい

もしかしたらこの悔しい休暇も
長い目で見れば
“ヤットの時間”で見れば

絶好のタイミングだっだのかもしれないぜ

もう一度言おう
1998年からサッカーを観続けてきたhakaが
その魅力に「やっと」気づいたように



ヤットの時間は長いのだ。








みんなが君を待ってるよ。



■岡田監督がG大阪西野監督と20分バス会談(2008/07/21 日刊スポーツ)



■遠藤23日から合流濃厚・・・G大阪(208/07/22 スポーツ報知)



■G大阪MF遠藤23日にもチーム合流(2008/07/22 日刊スポーツ)



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807220000/





●なくしてしまうたびに。



長かった・・・


ようやくhakaの「梅雨」が明けたぜ


7と11が帰ってキターーーー!!





■五輪辞退の遠藤 1ヶ月ぶりにチームに合流(2007/07/23 スポニチ)


■G大阪・遠藤が練習再開(2008/07/23 スポーツ報知大阪)



■遠藤、退院後初めてチームに合流・・・G大阪(2008/07/23 スポーツ報知)





「病院に入って二年前を思い出した。ピッチに立てる幸せは前より感じている」




やっと、おかえり。



何度でも言うよ。



超おかえり。




☆本日の心に架かった虹:「レインボー・イン・マイ・ソウル」 佐野元春 【youtube動画】





あの頃 何かが壊れかけて

せつなく揺れていた 夢が終わらないように



失くしてしまうことは 悲しいことじゃない

輝き続けている いつまでも

There's a rainbow in my seoul




焦らずにゆくさ 何も迷うことはない




失くしてしまうたびに 君は強くなる

輝き続けている いつの日も




There's a rainbow in my seoul



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807230000/





●超!独断と偏見による「ヤット復活記事チェック」の巻。



昨日今日
各社でそろいました「ヤット復活記事」

チェックついでに
hakaが超!独断と偏見(=萌え視点)で
それぞれの記事について☆評価☆をしてみました





まずは最近のサッカーネタ(特にガンバネタ)取材力はハンパじゃねえ
しかし「小笠原代表復帰濃厚!」という飛ばし記事もあるから
まだまだ信用ならねえwww
「スポーツ報知」



■遠藤、退院後初めてチームに合流・・・G大阪(2008/07/23 スポーツ報知)



ええ記事やな

ヤットの言葉に重みがあるな



■G大阪が遠藤に公傷適用・・・1ヶ月ぶりにチーム練習(2008/07/24 スポーツ報知)




独自の視点がさすがやな




しかし!!


「写真」がないじゃん!


ダメじゃん報知!!【ほしひとつ!☆】←愛あるダメダシ



その点「スポーツ報知・大阪版」は
きっちり仕事しております


■G大阪・遠藤が練習再開(2008/07/23 スポーツ報知大阪)


うおおおお
クララが立ったあああ(←違う)

歩いとる、歩いとる
てくてくと歩いとる

バンも一緒に歩いとる!

もしかして
二年前みたいに
すっかり痩せてイケメンになって戻ってくるかな?と
淡い期待を抱いておりましたが

あいかわらずのガチャメンでしたわwwww


でも病気で8キロ痩せてコンディション落としちゃった
啓太みたいになっても困るからな


健康第一!BAN!!


てなわけで【ほしふたつ!☆☆】









続いて地元大阪「デイリースポーツ」。


■五輪辞退の遠藤が退院後初めてチームに合流(2008/07/23 デイリースポーツ)



地元なのに写真無しかい(^^;


タイガースばかりが大阪じゃねえぞ!!

(「タイガース」ってカテゴリーがあるのが流石だよなあ)



罰として【ほしひとつ!☆】




さらに続くよスポーツアサヒ・・・じゃなかった
「日刊スポーツ」。



■遠藤ヤット練習場に来た!リハビリ開始(2008/07/24 日刊スポーツ)




シャレかよwwww


同じくシャレネタ
「ヤットトリック」なんて記事もあったし

最近、ヤット(=遠藤)って愛称が
定着してきたのかな?

ちゅーかヤット、やっぱり痩せた?

色白いし髪長いし
(スネ毛生えてるけど(^^;)足細いし
短パンがスカートみたいにみえて
まるでオンナノコwww

とりあえずヤット
体作る前に、はよ髪切れww

てなわけで日刊さんは
シャレもキいてて
【ほしふたつはん!☆☆★】









そして今回の各社ヤット復活記事の中で
写真&文章ともに
いちばん萌え~☆に仕上げてくれたのは

「スポーツニッポン」のこの記事だ!!



■五輪辞退の遠藤 1ヶ月ぶりにチームに合流(2007/07/23 スポニチ)




笑うと必ず口元からチラッとのぞく前歯
萌ええええええ


例の如く
最近になってやっと気づいたんだけどさ


ヤットはいい笑顔持ってるな~


ちゅーかこの表情
まんまガチャピンやんwwwww


その笑顔にやられました
【ほし、みっつ!!☆☆☆】


その他スポニチ記事。


■遠藤&播戸そろってリハビリ開始(2008/07/24 スポニチ)



■G大阪に明るい兆し 遠藤が来週末にも練習復帰(2008/07/24 スポニチ大阪)



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807240000/






●光のハンモッグ。



「魔の7月」が終わる日に

ヤット復活にむけてエールを送る
素敵なコラムを見つけました。


■コラム:G大阪・遠藤が戻ってきた(2008/07/31 サンスポ)

http://www.sanspo.com/column/other/080731/oth0807311021001-n1.htm



確かにあの「肌の白さ」は痛々しかった・・・


でもヤットってもともと肌白いよね

この前の三次予選の
オマーン戦かタイ戦のどちらかの試合で

ヤットがCKアシスト決めて
ヘッド決めたナカザーと喜び合っていた画面を見て

「あ、シロとクロ」

って思ったもんww

(比較対象のナカザーが黒すぎるだけか!?)


焦らず、ゆっくり
わかっちゃいるけど


ヤットの夏が待ち遠しいよ。









次は偶然みつけた女性記者のヤットコラム。
少し前のものです。


■コラム:「戦士のほっとタイム」 遠藤保仁 「プレーで引っ張りたい」(2008/03/25 アサヒコム)

http://www.asahi.com/sports/column/TKY200803250179.html


「頼まれました」@増島コラムもそうだけど


女性記者の書くヤットのコラムは
彼の「包容力」に触れているものが多くて
すごくいいねえ

たぶん女は男よりも「包容力」に敏感だから
ヤットのそれも
男性以上に敏感に感じ取って

本能的に「女心」をくすぐられちゃうんだろうな。



「贋作・罪と罰」という舞台で

英(松たか子)が才谷(古田新太)のことを
「光のハンモッグ」と表現する箇所がありました

明るい光でやわらかく
ありのままを受け止めてくれる「包容力」。

古田さんが才谷である理由がわかるフレーズでした。









おまけコラム。


■ザ・スタジアム「W杯三次予選 日本×バーレーン」(増島みどりサイトより)

http://news.thestadium.jp/2008/06/22_fb.html


“PKは蹴らなかった”遠藤保仁wwwww



「この一ヶ月、苦しいよりも、僕は非常に楽しかった」

ええ、ええ。
貴方のおかげで
今年の6月はhakaも最高に楽しかったよ・・・・


6月、はね・・・・


辛かった7月は・・・・今日でやっと「おしまい」だ!!


明日から8月。




ヤットの夏が待ち遠しいよ。





http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200807310001/





●おかえり、背番号7。


「待ってたぜ!俺たちの7!」


城彰二「9」を涙で見送った
青い翼のチームのホーム・三ツ沢で


元青い翼のチーム所属の
遠藤保仁「7」が復帰するってのが


粋じゃないのさ



FORZA!YATTO!!


超!おかえり!!



以下、各スポーツ紙の本日のヤット復活記事。【☆による評価付】



■お帰り遠藤!2ヶ月ぶりピッチで4強決めた・・・ナビスコ杯(2008/08/06 スポーツ報知)【☆☆☆】



「もう五輪に出るチャンスはないと思う」

で泣いた。


「遠藤のことは誰よりも大事に考えたいんです」

でまた泣いた。





■遠藤復帰、五輪代表へエール/ナビスコ杯(2008/08/06 日刊スポーツ)【☆☆】




「誰にも逢いたくない時期もあったが心身ともに復調した」 


・・・そうだったのか・・・・・(そうだよなあ)


ヤット、よく頑張った。





■OAショック払しょく・・・遠藤復活の25分(2008/8/06 スポーツニッポン)【☆☆☆】




「またサッカーができる幸せを感じた。試合ができて嬉しい」


いままでもピンチを乗り越えてきたヤットがいうから重みがある。

戻ってこれて良かったね、ヤット!





■G大阪・遠藤 38日ぶり復活(2008/08/06 デイリースポーツ)【☆☆】




うわ写真wwwこの顔まんまるいの誰www


でも幸せそうな笑顔で何よりっすwww





■G大阪・遠藤が復帰戦で存在感/ナビスコ杯(2008/08/06 サンケイスポーツ)【☆☆☆】



この黒いの誰wwww




最初、練習に出てきたときはあんなに白かったのに・・・



それだけ炎天下でリハビリ頑張ったってことだよね



個人的には最初にあげたバナーの写真と



このベンチでの写真に萌え~☆



やっとご主人様が
帰って来てくれて
着てくれて


ガンバの7番ユニフォームさえも嬉しそうにみえるのは


hakaだけでしょうか?








hakaに言わせりゃ
aikoの歌とヤットのプレイには似ている。
同じような質の柔な色気とワザと愛嬌とエロがある。


☆本日の「aikoが歌う貴重な『チェリー』(スピッツ)」【youtube動画】



君を忘れない 曲がりくねった道を行く

きっと 想像した以上に 騒がしい未来が

僕を待ってる


「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ

ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて


ズルしても真面目にも 生きていける気がしたよ

いつかまたこの場所で 君と巡り合いたい



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200808060000/






●勝利と敗北のあいだに。




ま、負けた・・・・



■遠藤フル出場も競り負けG大阪6位:Jリーグ(2008/08/10 スポーツ報知)


■遠藤フル出場・・・G大阪敗戦も光見えた(2008/08/10 スポーツニッポン)

評)ともに前向きな記事でよろしい。スポニチは写真もGJ。

とりあえずヤットお疲れ。




■遠藤先発復帰もG大阪公式戦4連敗(2008/08/10 日刊スポーツ)

評)しかしこの写真どうなのよww




■G大阪遠藤6戦ぶり先発も決定力不足は解決せず(2008/08/10 スポニチ大阪)

評)さらにアップwwwwwひでえww








ま、負けた・・・・



■消極パス目だった松井、移籍デビューに戸惑い(2008/08/10 サンケイスポーツ)

評)緑ユニ新鮮!赤より似合ってるかも☆

でもやっぱりまっつんは
代表の青ユニが最強に似合うね☆☆☆

昨晩、hakaの夢に出てきたまっつん
残念ながら途中出場で勝利できなかった模様ですが
新天地・サンティティエンヌでガンバっております。







ま、負けた・・・・


■反町日本一次L敗退・・・“世界基準”に届かず(2008/08/11 スポーツニッポン)

評)ええ写真や・・・・(←オイ(^^;)

反町さん、ごめんなさい。
よくわからないけどごめんなさいといいたいのです。

お疲れ様でした。



■反町日本終戦「分厚い紙一重」(2008/08/11 日刊スポーツ)

評)成金さん、何してはるんですか。

世界のHONDAはファッションセンスだけでなく試合後のパフォーマンスもナカータ級。

・・・・なんてチャカしてごめん。
本田くん、ヤットの居ない中盤をよく仕切ってくれた。
お疲れ様。



U-23OPチーム、予選GL突破ならず。
正直、事前の予想通りの結末でした。

直前になってマスコミがあおった所為もあって
あれ?もしかしたらOA(=ヤット)無しでメダルとかとっちゃうワケ?
それもまあなんだかなあ~(--なんて
勘違いしてしまいそうになりましたが

やはり現実は厳しいものでした。



■メダルより将来性 未来志向の反町ジャパン(2008/07/18 日経コラム)



■世界との差痛感、OA選手がいれば・・・(2008/08/10 スポーツニッポン)


OAの件に関してはすごく複雑な気持ちです。

いまだから言うけれど
hakaが富山で「彼方の光」をBGMに見たこの夢は

「ヤットがオリンピックのOAに選出される」という夢だったのです

しかもだね
あくまでも「選出される」という夢なんですよ
北京オリンピックに「出場した」とか「活躍した」とかいう夢ではないんですよ
(微妙に正夢・・・トホホのホ)

やっとつかんだ国際的大舞台
ヤット本人も熱望していたオリンピック
北京で輝いてほしかった
という思い

いや、これもいわゆる神様のルールのひとつ
出場できなかったことにも意味があり
今となっては
いかなくてよかったのかもな
という思い

あんなに調子良かった後に突然の戦線離脱
2000年の彰二の再来じゃねえかよ
幸運期の後に大殺界は廻ってくる
まさにコレ正負の法則
宇宙の法則おそるべし
というネガな思い

そんなのほ~んとした顔して
どんだけ修羅かかえるねんお前
神様はその人に越えられないハードル(課題)は与えないっていうから
きっとこれももっと強くなるための伏線だな
ハードルを跳び越えた向こうに見える景色が
ますます楽しみじゃねえかよ
というまるで根拠無きポジな想い

それぞれが交錯して、今もゆらゆらゆれております。

OAの代役を立てるべきだったと皆は言うけれど
それがたとえケンゴやみつお
まっつんだったとしても
ヤットの代役で選ばれたOA選手を
心から応援することはhakaには出来なかったと思うし

かなり前からヤットinを想定してチームを作ってきたゆえに(←とhakaは勝手に勘ぐっている)
あえて代役を立てずにヤットを待っていてくれたソリさんが
こんな風に責められるのは
ほんとうに心苦しいのであります。

あ~それにしても
今更ですが

オリンピックやメダルや勝ち負け関係なく
ソリさんのもとで
あのU-23のメンバーの中で
ヤットがどんな風にタクトを振るのか
見てみたかったなあ。



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200808110001/






●和を以ってヤットとす。


北京オリンピックは女子パワー炸裂!!

ソフトボールチーム
金メダルオメ!

上野さん!連投オツカレ!!

なでしこJAPANもオツカレ!

メダルは取れなかったけれど
あんたたちもいちばん綺麗な色に輝いてたぜ!!

男子も女子に続け~!!

五輪やJOMOで付いてしまった
日本男子サッカーの負けグセを
W杯最終予選で一掃じゃ!

しかも好都合?なことに
この最終予選

因縁のバーレーンとのアウェー試合からじゃないか!!

三次予選での屈辱を晴らし
世間様への代表のイメージを向上させるべく

日本代表・ヤタガラスの誇りをかけた
リベンジじゃ~!

ここからがホントの「絶対に負けられない闘い」だぞ!!



(はあ、疲れた・・・・・)←熱くなりすぎ







でもね
最近の日本サッカー界のふがいなさは
協会にも原因があると思うのよ

浦和レッズの躍進などで
クラブチームの力が強くなってきて

クラブチームも世界で戦えるようになってきて
代表の権威が落ちて
クラブチームが代表の招集に応じなくなってきて
代表の権威はさらに落ちて

クラブチームと代表のバランスが崩れていて
それを調整すべき立場にいる肝心の協会は
自分の保身と経営と人気(視聴率)の回復に必死で

これから日本サッカーが進むべき姿
大局が見えていない

その弊害が出ているような気がする

選手はクラブチームと代表の板ばさみ
できる奴ほど酷使され
頭と体と心がじわじわ消費されていき
肝心な時には使えない状態になってしまったりして
なんとも締まらない試合ばかりを繰り返す

そんなこんなで
サッカー人気が壊滅状態の今
人気回復に向けて必死の協会であるが
協会の考える人気(視聴率)の回復策がこれまた短絡的

「名前の売れたスタア選手だせば人気回復に繋がる」って
そんなんじゃダメだって
視聴者やサポーターなめんなって

そりゃスタアも大事だけど
それだけじゃ本末転倒
ここ数年のサッカーブームで
みんな試合を観る目が肥えてきているんだよ

名前や人気先行じゃなくて
いまほんとうに力のある監督や選手
いいメンバーを選んで
いい試合やれば

そのうち結果もついてきて
人気も出てくるものだらう

・・・とhakaは思うのだが
いかがなものか

まあこんなとこでhakaが何を言っても
本丸までは届かないワケだが
それでも言わずにはいられないから言ってみた


頼むよ協会








■岡田監督、頼りの欧州組に便り・・・9・6バーレーン戦(2008/08/22 スポーツ報知)




「頼り」と「便り」
何気にダジャレなサブタイトル
ミスチルの歌詞かと思いましたわ

「最終予選だよ!全員集合!!」ってなもんで
バーレーン戦では
海外組を大量召集なさるご様子

今度こそ
まっつん(松井大輔)の勇姿が見られるようで何よりどす☆


まっつんの居ない代表なんて
印籠の登場しない水戸黄門みたいなもんだ
締まらねえ


まっつんといえば鹿実繋がりで
語ればなるまい

このひとのいない代表もなんとも締まらん
国内組の雄・遠藤保仁


■G大阪遠藤が代表視野にベースアップ(2008/08/22 日刊スポーツ)




一日もはやく代表でプレイする姿がみたいけど
くれぐれも無理しないでね


お願いだから


(※一見飄々として見えるが意外と無理しちゃうタイプだということが最近やっとわかってきた)



そうそう
ヤットといえば


こちらのブログに少し書きましたが



先日、聖徳太子にゆかりの深い
大阪の四天王寺を訪れたとき

構内に掲げられていた
聖徳太子のモットー(←「モットー」といえるのかどうかw)
「和を以って貴しとす」を見て

ヤットのこのインタビューを思いだした


「できるだけ気持ちよくサッカーをさせてあげたい」


「したい」じゃなくて
「させてあげたい」ってのがポイントだね

出典が何かは忘れたが
同じくヤットのビックリ発言
「届かないってわかっていてもサイドが一生懸命走ってきたらパスを出す」

たとえその時間に合わなくても
「一生懸命走ればこの人はパスをくれるんだ」という信頼を築けるのなら
それで雰囲気がよくなるのなら(→さらに大きな功を得られるかもしれないから)
いいと言うから
驚いた

なんという仏
なんという気の長さ

それでいて策士
なんという大局観

短気なhakaには目からウロコ
好きだねえ、こういうの

ちなみにこの和を以って貴しとす「ヤット・スピリッツ」

受け手が取れないようなキラーなパスを通す
我が強い選手を
長年ピッチやベンチでじっと観察していた
反動のような気がしないでもないwww

ヤットのサッカーはあくまでも他人本位

ああ、このヤット・スピリッツを
チームの和をぶちこわして我を通そうとした
成金ゴ●ラさんに注入してあげたい・・・(←コラコラ(^^;)

そしてこの「和を以って貴しとす」を見て
思い出したことがもうひとつ

小学校の卒業のときに
コースターくらいの大きさの
真四角の銅板に

「自分のいちばん好きな漢字一文字を選んで彫ってオブジェを創る」

という企画があり

その時hakaは
「和」という文字を選んで彫ったのであった

自意識をいかに和らげコントロールし
周囲と調和して穏やかに生きるかというのは
hakaの人生における重要なテーマであり

(太宰はんやミスチルにも出てくるテーマやな・・・それが「青臭さ」=「青春」ってことかいな)

意識してか無意識かはわからないけれど
仕事においてコレが自然に上手く出来ている人を観ると
カッコイイなと憧れてしまう

「自意識をいかに消すことができるか」がモットーと言っていた
俳優・堤真一さんといい

わたしは「我」よりも「和」
さらに「無」に向かうスタイルが好きなのだなあと
つくづく思うのであります


ちなみにhakaが現在持っている
もうひとつのブログのタイトルは
「ハルモニア」というのですが

これは英語で「ハーモニー」(=調和)の意味
語源はギリシャ神話の「調和」と「秩序」の女神の名前であります。



http://plaza.rakuten.co.jp/hakapyon/diary/200808210000/









果てしない旅路の果てに 選ばれる者とは誰


たとえ僕じゃなくたって それでもまた走っていく 走っていくよ



降り注ぐ日差しがあって だからこそ日陰もあって


そのすべてが意味を持って 互いを讃えているのなら


もうどんな場所にいても 光を感じれるよ





       (「GIFT」ミスター・チルドレン)

















Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.