1876638 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

・2006モンゴル



◆2006年8月 モンゴル旅行◆


  • 8464215_1347757612_87large[1].jpg



  • 8464215_1347757574_216large[1].jpg



  • 8464215_1347757526_229large[1].jpg



  • 8464215_1347757565_183large[1].jpg





  • 8464215_1347757565_183large[1].jpg
  • 8464215_1347757612_87large[1].jpg
  • 8464215_1347757762_92large[1].jpg
  • 8464215_1347757779_127large[1].jpg
  • モンゴル1 004.jpg
  • モンゴル上空.jpg
  • モンゴル1 010.jpg
  • モンゴル1 017.jpg
  • モンゴル1 026.jpg




  • 8464215_1347757526_229large[1].jpg
  • 8464215_1347757531_174large[1].jpg
  • 8464215_1347757539_185large[1].jpg
  • 8464215_1347757541_190large[1].jpg
  • 8464215_1347757549_160large[1].jpg
  • 8464215_1347757551_133large[1].jpg
  • 8464215_1347757553_60large[1].jpg
  • 8464215_1347757562_165large[1].jpg
  • モンゴル1 015.jpg




  • 8464215_1347757630_31large[1].jpg
  • 8464215_1347757649_187large[1].jpg
  • 8464215_1347757656_40large[1].jpg
  • 8464215_1347757676_88large[1].jpg
  • 8464215_1347757636_116large[1].jpg
  • 8464215_1347757655_46large[1].jpg






司馬さんの星空と
テムジンの青空に逢いたくて
単身モンゴルに旅しました!

空が青くて広くてどこまでも高く
緑の草原はどこまでも果てしなく・・・

どこまでもどこまでもスケールの大きい国で
強い風に吹かれながら
日常生活でたまった澱を洗い流す
心の洗濯をしてきました。

燃える様な日の出とともに起き
日没とともにゲルで寝る
自然のリズムに沿って、同じ呼吸で生きた
貴重な数日間でした。

草原に寝転んで眺めた夜空の星の美しいこと。
暗い夜空を分割するように地の果てまで流れる乳白色の道。
天の川のことを「ミルキーウェイ」という理由がわかりました。

現地では馬と気球とカヌーに乗りました。
どれも面白かった!

乗馬を教えてくれた少年や
気球を操縦してくれた日本人のお兄さん
帰りに気球を積んだトラックの荷台の中で
(荷台に人が乗るとか日本ではありえない光景w)
モンゴルの少年たちに日本の歌を教えていた日本人のお姉さんなどなど
モンゴルで生きる人たち、みな素敵でした!

チベット密教の色濃い寺院の数々。
チンギスハン時代を再現したお祭り
「モンゴル建国800年祭」で見た最強の騎馬軍団。
たくさんの羊たち。

珍しい光景でした。

目の前で裁かれていた羊さん…
感謝の意を込めて、残さず美味しくいただきました。

馬乳酒も結構口あって美味しかったな(笑)










Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.