2210100 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

・2008大連


◆2008年1月 大連・旅順旅行◆


  • 08大連 001.jpg
  • 08大連 155.jpg



2008年のお正月
主人の友人(中国人)を訪ねて
大連&旅順に旅しました。

現地の飲み食いは
ほとんどおまかせちしゃいましたわ
おかげで北京ダックから火鍋まで
いろんな種類の美味しい料理を
たーーーっくさん食べることができました!

街で歩きながら食べた天津(大連?)甘栗や
ホテルで食べた牛の肉が入ったそばもおいしかったなー。

上の写真は大連駅周辺。
ちなみに「大連駅」のモデルは日本の「上野駅」です。

満州の窓口・大連は
思っていた以上に「大都会」でした。
少し前の日本の都市といった感じ
消えゆく昭和の風景が異国に残っておりました。

下の写真は大連の街中の様子。(ホテルのそばです)
よくわからない赤いアーチ、街中にそびえてました。

この時期の大連、ハンパなく寒かったです。
現地の皆さんは赤やピンクの現原色バリバリのダウンを着ていました。
あまりに寒かったのでhakaも現地で
ロシア人が被ってそうな毛皮つきのもこもこ帽子を買いました。

街中には緑色の服を着たおそうじおじさん&おばさんがたくさんいて
ごみ拾い&おそうじをしてくれていました。
おかげで街は清潔、ごみはほとんど落ちていませんでした。

日本人街や大連港、旅順の203高地にも足を運びました。
山頂には砲台跡や忠魂碑があり、日露戦争の爪痕は確実に残っていました。
「坂の上の雲」を読んだ後だったので思うこといろいろ。

児玉さんの「そこから旅順港は見えるか!」を思い出して
203高地から旅順港を探したりしちゃいましたw
(かすかに港らしきものはみえたような・・・?)

街中のスタバでお茶したり
1000円でネイルをやってもらったり
3歳の子供が飲酒運転してる車に乗せられたり(←マジですw)
とても楽しい旅行でした(笑)












© Rakuten Group, Inc.